ワンピース

エースがワノ国にやってきた目的はカイドウを倒すためだった?真の理由が明らかに?

人気漫画『ONE PIECE ワンピース』のエースがワノ国にやってきた目的はカイドウを倒すためだったのか、その真の理由が明らかになるかについて考察します!

 

『ONE PIECE ワンピース』最新話998話では、ヤマトがエースのことを友達として話し始めるようです。

エースがワノ国に来た目的とは!?

『ONE PIECE ワンピース』999話以降で、エースとヤマトの回想が入るのでしょうか!?

 

それでは、『ONE PIECE ワンピース』のエースがワノ国にやってきた目的はカイドウを倒すためだったのかについてお送りします!

 

エースとヤマトは友達だった!?


『ONE PIECE ワンピース』最新話998話の最後に、ヤマトが友達のことについて語りました。

そのきっかけとなったのは、元々島の正面にあったという龍の像。

その像を壊したのがヤマトの友達だそうです。

 

そしてその友達について、数年前に父を殺しに来た男だとヤマトは言いました。

その背景に描かれたシルエットは、炎や帽子の形からもエースで間違いないですね!

 

エースといえば、ワノ国に来ていたことは既に語られています。

そのエースがカイドウを殺しに来た、というのはそれが目的だったからなのでしょうか!?

 

エースがワノ国に来た時のこと

エースは数年前にワノ国へやって来ました。

その時にお玉と出会い、彼女が妖艶なくノ一になったら海へ連れて行くという約束を果たしましたね。

この時編笠の作り方を覚え、リトルオーズJr.へ笠を作ってあげたエピソードにも繋がっています。

 

そんなエースですが、ワノ国を訪れた目的とは何だったのでしょうか。

この時のエースはまだ白ひげ海賊団には所属していません。

後に白ひげにも挑んだというところから、四皇であるカイドウにも挑もうとしたのかもしれませんね。

 

もしくは別の目的があり、お玉たちの現状を見てカイドウを倒そうとした可能性も考えられます。

どちらにせよ、エースはカイドウに挑んだことがあるようですね!

 

カイドウとエースはどう戦ったのか!?

ヤマトの話し方からすると、エースは鬼ヶ島までカイドウを倒すためにやってきたようですね。

ヤマト自身も手錠の件があるので、島から出ることはできなかったので、エースと出会ったのも鬼ヶ島で間違いありません。

 

エースはヤマトの父であるカイドウを殺しに来ました。

そんなエースと戦ったのは、カイドウではなくヤマトの方であった可能性も高いと思います。

 

ヤマトはルフィとの会話の中で、エースの強さについても触れていましたよね。

あれは実際に戦ったことがある者の言い方でした。

やはりエースはカイドウと戦う前に、ヤマトと戦っていたのでしょうか。

そして戦いの中で意気投合し、友達となったのかもしれません。

 

もしその後にエースがカイドウと戦ったとすれば、無事では済まないと思います。

エースも七武海にと声がかかるほどの強さでした。

 

しかしカイドウには敵わないでしょう。

カイドウはエースを瀕死状態に追い詰め、心を折って仲間にしようとするはずです。

それを既に友達となっていたヤマトが助けた、というパターンも考えられますね。

 

『ONE PIECE ワンピース』999話以降で、エースとヤマトの過去が描かれると思います。

彼らにどんな過去があったのか、楽しみですね!

 

エースがワノ国にやってきた目的はカイドウを倒すためだった?真の理由が明らかになるかまとめ

『ONE PIECE ワンピース』のエースがワノ国にやってきた目的はカイドウを倒すためだったのか、真の理由が明らかになるかについて考察しました!

 

『ONE PIECE ワンピース』最新話998話では、ヤマトがエースのことを友達だとモモの助に話し始めるそうです。

ヤマトはエースのことを、父を殺しに来た男だと言っていました。

 

エースがワノ国にやって来たのは、カイドウを倒すためだったのでしょうか!?

またはお玉たちの現状を知り、ワノ国を何とかしようとしてカイドウの元へ向かったのでしょうか。

 

その先でカイドウもしくはヤマトとの戦闘になったはずです。

『ONE PIECE ワンピース』999話以降の、エースの過去に注目です!

ABOUT ME
まんがライフハック
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。