ブラッククローバー

ブラッククローバー258話ネタバレ感想!悪魔憑きダンテvs悪魔憑きアスタ!

ブラッククローバー258話ネタバレ最新確定!悪魔憑きダンテvs悪魔憑きアスタ!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話258話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ヤミ団長の死突で吹き飛んだ体さえも元に戻る不死身のダンテ。

圧倒的な力を前にヤミ団長は一人では勝てないと言います。

 

しかし、その言葉を聞いたアスタは起き上がり、ヤミ団長と共闘するのです。

果たして不死身のダンテを倒すことができるでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話258話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『ブラッククローバー』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

ブラッククローバー258話ネタバレ

ブラッククローバー最新話258話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』258話「黒の誓い」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー258話ネタバレ:師弟共闘

ダンテは笑います。

満身創痍のヤミ団長とアスタの鼓動が聞こえます。

うすヤミ団長と二人は心の中で会話をし、ダンテに飛び付きました。

 

ダンテの猛攻を交わしながら、ヤミ団長はダンテの右腕を切り落とします。

アスタがダンテに斬りかかろうとすると、左腕で反撃をしようとするダンテ。

ヤミ団長がアスタを蹴り飛ばすことで何とか回避、アスタの滅魔とヤミ団長の”死突”がダンテを襲います。

 

しかしダンテはアスタを殴り飛ばします。

体勢を立て直し、ヤミ団長はやはり鍵はアスタだと考えます。

アスタはヤミ団長のお陰でどうにか戦えてると悔しがります。

 

アスタの半年の修業の成果もダンテには通じなかったのです。

ダンテが攻撃を仕掛けてきます。

アスタは自分の悪魔に呼びかけました。

 

 

ダンテの力の前にヤミ団長とアスタは苦戦します。

敵を倒すためにアスタは自分の悪魔の力に頼ろうとしました。

これからアスタ自身どうなってしまうのでしょうか。

 

ブラッククローバー258話ネタバレ:悪魔の取引

アスタは深層心理に入り込み、自分の悪魔と対話します。

そしてアスタは一方的に話を進めます。

 

そしてアスタは、だから力を貸してほしいと気持ちを伝えました。

悪魔は笑い、悪魔の真の力を分けてやると答えました。

ただそれ相応の代価が必要だと悪魔は言うのです。

 

体の一部を貰うと悪魔が言うと、アスタはそれでもと答えます。

そしてヤミ団長の信頼に答えられる人間になりたいと覚悟を決めるのです。

 

悪魔は力をアスタに授けました。

ダンテが攻撃しようとすると、その攻撃をアスタが打ち消します。

これが今のオレの全部だとアスタは覚醒し、新たな強さを持つのでした。

 

 

アスタは悪魔の力を受け、ダンテの攻撃を弾きます。

どれほどパワーアップできたのでしょうか。

アスタへの影響は大丈夫なのでしょうか。

 

 

次回【259話】へ続く!

 

ブラッククローバー258話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー258話ネタバレ

 

ダンテの強さはやはり規格外ですね。

ヤミ団長とアスタ二人で戦ってもなかなか倒せません。

そこでアスタは自分の悪魔と取引をしました。

 

アスタは悪魔に体の一部を与えたとしても、ヤミ団長の期待に答えたいのです。

そして力を手に入れたアスタはダンテの攻撃を弾きます。

 

あのダンテにアスタは勝てるかもしれません。

ヤミ団長と二人で何とか倒して欲しいですね!

 

ブラッククローバー258話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話258話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話258話、そして259話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

悪魔vs悪魔

アスタはダンテに対し滅魔の剣を持ち向かいました。

重力魔法を使うダンテの攻撃を交わすアスタ。

アスタの攻撃をくらわせることが出来れば、ダンテの魔法が無効化され倒れるかもしれないのです。

 

アスタが悪魔の力でダンテに挑み、動きを止めようとします。

ダンテがアスタに惹きつけられる中、ヤミ団長の”死突”が襲います。

 

肉体魔法でダンテがダメージを回復している時がチャンスです。

その隙にアスタの滅魔の剣がダンテを貫きました。

 

二人の絆

アスタはヤミ団長と共闘し始めます。

ダンテの魔法に対しお互いが協力することで見事に交わします。

言葉を掛けることなくダンテの背後からも確実に避けるのです。

 

ダンテは阿吽の呼吸の二人に苦戦を強いられます。

広範囲の重力魔法を放つと、その隙にアスタは反魔法を打ち込みました。

 

そして無効化された瞬間、ヤミ団長の死突がダンテを襲いました。

 

ルチフェロという悪魔

二人と戦うことになってもダンテは全く動揺しません。

寧ろさらに楽しめるのではないかと笑みが溢れます。

すると80%の状態からさらに姿を変えました。

 

するとダンテの半身が悪魔の姿に変わるのです。

こんな奴らと遊んでいるのか…と話すのが悪魔ルチフェロでした。

 

なかなか面白い人間でねとダンテが言うと、あまり時間もないと答えるルチフェロ。

俺が一瞬で片をつけてやるとルチフェロの魔法が膨れ上がるのです。

 

ブラッククローバー258話への読者の声

ブラッククローバー最新話258話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話258話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー258話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話258話ネタバレ

 

不死身のダンテを前にヤミ団長とアスタが共闘します。

これから最強の敵を倒すことができるでしょうか。

そして漆黒の三極性の一角を崩せるのでしょうか。

 

次回の『ブラッククローバー』第259話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。