ブラッククローバー

ブラッククローバー269話ネタバレ感想!リーベに対するアスタの思い!

ブラッククローバー269話ネタバレ最新確定!リーベに対するアスタの思い!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話269話のネタバレと感想、展開考察です!

 

アスタに憑く悪魔は毎日虐められていた冥府から逃れ人間界に辿り着きます。

そこで出会った人間リチタと家族となり、平和に暮らしていたところで再び悪魔に関係を引き裂かれます。

自分のことを本当の息子と慕ってくれたリチタは死に、リーベは悪魔への憎しみを抱き続けるのです。

果たしてリーベはアスタの体を奪ってでも悪魔への復讐をするでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話269話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『ブラッククローバー』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

ブラッククローバー269話ネタバレ

ブラッククローバー最新話269話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』269話「魔法が使えないヤツ」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー269話ネタバレ:肉体一つ

アスタはリーベからとてつもない怒りと憎しみ、そして悲しみを感じます。

リーベの気持ちを受け止めて俺が勝つと言うアスタ。

リーベは魔法も使えない片腕のヤツが俺に勝てるかと言い、アスタに攻撃するのです。

 

しかしアスタはリーベの攻撃をかわして殴り飛ばしました。

ナハトは悪魔の使う反魔法の本質は魔法を打ち消す力で、アスタにとって分が悪い戦いではないと分析します。

するとリーベは魔導書から刀を抜き取り、アスタに斬りかかります。

 

アスタがどれだけ身体能力が高くても、瞬間移動は出来ないし鉄は砕けません。

それは上級悪魔の魔法相手では全く通じないのです。

アスタでは上級悪魔には勝てないとリーベは叫びました。

 

 

リーベはアスタに怒涛の攻撃を仕掛けます。

アスタはリーベに押されていますがこのまま負けてしまうのでしょうか。

何とか悪魔の力に負けず打ち勝って欲しいですね。

 

ブラッククローバー269話ネタバレ:猛者と戦ってきた魔法の使えないヤツ

リーベは五つ葉の魔導書に封じ込められ、何もないところを漂っている感じでした。

その中ではひたすらに憎しみを抱き、悪魔を呪い続けるのです。

魔力の無かったリーベに発現したのは魔法を打ち消す反魔法でした。

 

魔導書から出る為にアスタを憑代にするしか方法はなく、リーベは体を奪ってでも悪魔を殺すと覚悟します。

アスタはリーベの攻撃をかわすとき、アスタには別人の影が見えます。

今までの戦いで様々な魔法剣士を見てきて、アスタは少しでも近づけるように肉体を鍛え続けていました。

 

反魔法を得てからもずっと鍛えるアスタ。

強力な魔法に敵うわけはないですが、反魔法の悪魔との一戦に相手は無駄ではありませんでした。

ヤミ団長の影をアスタから見たナハトはイラっとします。

 

リーベが戦っているのはただのアスタではなく、沢山の猛者と戦ってきた魔法が使えないヤツなのです。

そしてアスタはリーベに一閃を食らわせました。

 

 

アスタは今まで魔法の力に奢らず鍛え続けていました。

そんなアスタが簡単に負けるわけがありません。

リーベに勝って、悪魔の力を使いこなせることを期待したいですね。

 

 

次回【270話】へ続く!

 

ブラッククローバー269話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー269話ネタバレ

 

アスタは自分の悪魔に対して体一つで挑んでいました。

反魔法の悪魔となるので魔力のないアスタにとっては好相性です。

それでもリーベの強さと憎しみはアスタを押さえ込み、その強さを見せましたね。

 

リーベに負けるかと思いきや、そこは努力を積み重ねてきたアスタ。

今までの強者と同じような動きができるように悪魔の力に頼ることなく鍛えていたのです。

 

リーベに強烈な一撃を食らわせたアスタは見事打ち勝ち、悪魔の力を使いこなせるようになるのでしょうか。

そしてリーベの思いもアスタが受け継いで漆黒の三極性へ挑むでしょうか。

 

ブラッククローバー269話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話269話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話269話、そして270話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

アスタの思い

リーベの話を聞いたアスタは涙を流します。

そしてお前も辛い思いをしていたんだなと同情するのです。

リーベはそんな安い同情など要らないと激昂しました。

 

するとアスタは攻撃するリーベを真正面から受けるのです。

お前は俺と同じで、同じ苦しみを受けてきたと話すアスタ。

 

そこに人間も悪魔もないんだよとアスタはリーベを見つめます。

そしてアスタはリーベと共に他の悪魔を倒すことを決め、力を合わせることを願うのです。

 

生まれ変わり

リーベはアスタから懐かしい匂いを感じました。

見た目や雰囲気とかではなく、心の奥底から感じるものでした。

リチタはアスタに生まれ変わって俺の前に現れたのかもしれないと思うリーベ。

 

それほどまでにリーベにとってアスタは唯一無二なのです。

自分の怒りを全て受け止めたアスタにリーベは一言呟きます。

 

俺と一緒に憎きルチフェロを倒してくれ!

アスタは勿論だと答え、悪魔の力を完全に手にするのです。

 

決着

リーベの力をアスタは取り入れて、アスタは更に力を手に入れました。

ナハトは今まで悪魔と対話をして契約を結んだ者がいなかったので驚きます。

そしてそれだけアスタが異質な人間なんだとも感じました。

 

ともあれ力を手に入れたアスタにナハトは後はうまく使いこなすための練習を行います。

そして二日後、アスタは見違えるような強さを手にするのです。

 

各々が力を蓄え、いよいよスペード王国へと向かいます。

その頃ヤミ団長の目の前にはルチフェロが姿を現していました。

 

ブラッククローバー269話への読者の声

ブラッククローバー最新話269話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話269話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー269話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話269話ネタバレ

 

リーベという悪魔の悪魔への憎しみがアスタへ向かうのです。

アスタは異質な悪魔にどう思い、応えるでしょうか。

これからどんな展開が待ち受けているのでしょうか。

 

次回の『ブラッククローバー』第270話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。