ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレ!成幸が遂に答えを出す!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ぼくたちは勉強ができない』最新話147話のネタバレと感想、展開考察です!

 

うるかのおかげで、やっと笑うことができた成幸。

彼女との思い出が次々と溢れ、成幸は自分の気持ちと向き合います。

 

一方、飛行機の関係でうるかが卒業式に出れなくなる可能性が出てきました。

成幸の答えはきちんと伝えることはできるのでしょうか!?

 

それでは、気になる『ぼくたちは勉強ができない』最新話147話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレ展開考察

ぼくたちは勉強ができない最新話147話ネタバレ

 

ここからは、『ぼくたちは勉強ができない』最新話147話、そして148話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます!

 

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレ展開考察:うるかは卒業式に参加しない!?

今回の最後で、飛行機の関係でうるかが卒業式に出れない可能性が高くなりました。

うるかにとって、卒業式は最後に成幸や友人と過ごす大切な時間でしょう。

 

しかし大会はうるかの夢に関する大切なものなのです。

そちらを優先すると考えていいでしょう。

卒業式に出たいからと大会を諦めるような、そんな中途半端な夢ではないのですから。

 

万が一、飛行機がきちんと飛ぶことになるのなら、うるかも卒業式に出ることができるのですがね。

そんなにうまいことはいかないでしょう。

 

うるかが卒業式に来ないと、成幸は答えを伝えることができません。

成幸はうるかの元へ駆けつけるのでしょうか!?

 

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレ展開考察:結局うるかエンドなのか!?

ネットでも、もううるかエンド確定なのではという声を多く見かけます。

成幸の過去も明らかになり、うるかとの出会いや彼女への想いも確認できたのです。

もう最終回も近いのでしょう。

 

しかしそうなると、メインヒロインの理珠と文乃の立場がどうなるのか、と思いますね。

二人はまだ告白さえしていないのです。

このままうるかの勝ち逃げとなるのでしょうか!?

 

もしこのまま最終回を迎えると、理珠や文乃ファンからブーイングが起こるかもしれません。

せめて二人ともきちんと告白させてあげてほしいですね。

 

最近の展開が、うるかは他の二人とは違う存在なのだと後付けされているように感じると言われています。

確かに出会いはうるかの方が早かったのかもしれません。

 

それでも、理珠や文乃もそれぞれ関係を積み重ねてきたのです。

うるかエンドになるならば、しっかり二人のことも描いてほしいですね。

 

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレ展開考察:成幸に迫る二つの影の正体は!?

次回予告には、卒業式当日を迎えた成幸に忍び寄る二つの影とは、と書いてありました。

この二つの影とは、理珠と文乃でしょうね。

 

卒業式ということで、二人とも成幸に告白しようとしているのかもしれません。

告白するのにぴったりな日ですしね。

 

ただ、うるかが卒業式に来ないことを知ると、二人は成幸へうるかの元へ行くように言う可能性があります。

この機会を逃すともう長く会えないからと、二人は成幸の背中を押してくれるのではないでしょうか。

 

この場合も、うるかエンドとなる流れでしょうね。

残った二人はお互い目を合わせ、仕方ないよね、と微笑むのでしょうか。

 

ぼくたちは勉強ができない147話への読者の声

ぼくたちは勉強ができない最新話147話ネタバレ

 

『ぼくたちは勉強ができない』最新話147話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレ

ぼくたちは勉強ができない最新話147話ネタバレ

 

では、『ぼくたちは勉強ができない』の最新話147話

「泡沫の人魚姫は約束の[X]に濡つ⑥」のネタバレが下記となります!

 

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレ:卒業式に出れなくなったうるかに成幸は!?

卒業式の当日の朝。

成幸はうるかが卒業式に出れなくなったことを知り、表情を曇らせました。

 

その頃うるかも空港にて寂しそうな表情で振り返っていました。

それでも、仕方ないと笑ってみせます。

 

卒業式が始まる直前、成幸はトイレに行くからと抜けました。

顔を洗いながら、仕方ない、きっとこれでよかったんだと考えます。

 

うるかは返事はいらないと言っていました。

それに、自分は何があってもうるかの夢の邪魔だけはしたくない。

成幸はそう思い込むことにしたのです。

 

 

うるかともう会えないということを受け入れようとした成幸。

そんな成幸に、ある人物が話しかけました。

 

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレ:理珠の気持ち

トイレを出た成幸に、理珠が話しかけました。

そして突然抱きつき、キスしてもいいですかと見上げます。

 

そういうのを軽々しく言ってばダメだと慌てる成幸。

軽々しくなければいいのですか、と理珠は尋ねます。

 

成幸さんは、誰が好きなのですか?

理珠のその問いに、成幸は答えることはできません。

 

うるかの告白に、どうして返事をしないのか。

そう尋ねられた成幸は、うるかの幸せの邪魔は、と言いかけました。

 

うるかの幸せを決めるのは成幸なのか、それともうるかなのか。

他人の物差しなどクソくらえ、と理珠は少し背伸びをします。

 

頬にキスをされたのか、成幸は頬を押さえて真っ赤になりました。

そして今のはまさかと訊こうとする成幸を遮り、全て軽々しい冗談です、と理珠は言います。

 

私は人の心に疎いですから。

そう言って理珠は、悲しそうに微笑みました。

 

自分がどうするのかは、自分が決めること。

うるかの幸せを言い訳にしないでと、理珠は去って行きました。

 

 

理珠はこの瞬間、自分の恋を終わらせたのでしょうか。

笑顔が本当に悲しかったですね。

 

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレ:文乃の気持ち

理珠が去ってすぐ、文乃が現れました。

どうやら先程の会話を聞いていたようです。

 

君が今、本当にやりたいことはなんですか?

文乃のその問いかけに、成幸はかつての文乃の言葉を思い出しました。

いつか君が本当にやりたいことを見つけた時は、お姉ちゃんが全力で応援するからね。

 

うるかに会いたい、と成幸は本音を言いました。

それを聞いた文乃は、うるかにごめんと心の中で謝ります。

 

卒業旅行の夜、文乃はうるかに嫉妬していました。

あのままならきっと、気持ちを抱え込んでいたまま嫌な子になっていただろうと文乃は思い返します。

あの時、文乃はうるかの言葉に救われました。

 

だから今は、心のままに、大好きな君の「答え」を笑顔で受け取るよ。

文乃は自ら、お姉ちゃんでいることを選びました。

全力で応援しないとね、と文乃は微笑みます。

 

その時、聞いていた理珠が現れ、早く空港に行かねばと言い出しました。

しかし卒業式が始まるからと、教師たちがやってきます。

 

すると理珠と文乃はそれぞれの先生に、勉強の質問や答辞の原稿を見せることで足止めしました。

自分たちは成幸にいっぱい幸せにしてもらったから、今度は自分たちが成幸を幸せにする番だ。

二人のその言葉に背中を押され、成幸は空港へ急ぎました。

 

 

ヒロイン二人は、成幸の背中を押してくれました。

成幸は空港にてうるかと会うことができるのでしょうか!?

 

―――次回148話に続く!

 

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレの感想考察

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレ

 

成幸の気持ちがうるかにある、ということがもう確定ですね。

そしてそのことを、理珠や文乃も受け入れたようです。

 

今回理珠と文乃が、成幸の背中を押してくれました。

最後の最後まで二人が告白すらしなかったのは、二人が成幸の気持ちを尊重したからでしょう。

 

ただ、そのやり方がファンにとっては悲しいものとなったようですね。

ダブルヒロインとして始まったこの作品が、なぜか後から出てきた幼馴染みポジションの人物にとられてしまう。

理珠と文乃は何だったのか。

といった声も、ここ最近よく見かけていました。

 

その気持ちもよくわかります。

うるかを選ぶことは仕方のないことだとしても、やはり二人にもチャンスを与えて欲しかったですね。

 

辛い気持ちを押し込めて、笑顔で見送った二人のヒロイン。

その気持ちを考えると辛すぎますよね。

二人にもきちんと幸せな道を用意してほしかったです。

 

ただ、まだ成幸がうるかに告白するのかはわかりません。

成幸はうるかにとって一番の幸せを考えていました。

海外で活躍するには自分は邪魔なのだ、とまだ少し悩んでいるのかもしれません。

 

まずは成幸とうるかが会うことですね。

何らかのハプニングが起こるようですが、ここで再び桐須先生のドライブテクニックをおがむことができるのでしょうか!?

 

ぼくたちは勉強ができない147話ネタバレまとめ

ぼくたちは勉強ができない最新話147話ネタバレ

 

うるかのおかげで、水希が学校に行けるようになりました。

夢に向かって頑張るうるかの姿に、成幸自身も頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

そして成幸は、再び笑えるようになりました。

 

父のお墓の前で、成幸はうるかへの気持ちに答えを出しました。

しかしうるかにとって一番幸せなのは何なのか、という問いについて答えは出すことができたのでしょうか!?

 

そして卒業式当日の朝を迎えました。

大雨の影響で、うるかが午前中に日本を経たねばならなくなってしまいます。

 

うるかは卒業式に参加できないのでしょうか!?

その時、成幸は答えを伝えることができるのでしょうか!?

 

次回の『ぼくたちは勉強ができない』第148話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。