チェンソーマン

チェンソーマン42話ネタバレ!デンジとレゼの夜の学校探検が青春過ぎる!

週刊少年ジャンプの人気漫画『チェンソーマン』最新話42話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

天使の悪魔を新たなバディとしてパトロールを続ける早川でしたが、悪魔を倒す中で決定的に考え方の違いを感じる事に

レゼが気になるデンジはレゼの働くバイト先へ通い詰め、学校に興味を持ったデンジは一緒に学校探検する事を約束します

 

一方でチェンソーの心臓を欲しがっていた台風の悪魔と契約をした男は、残虐なやり口でデビルハンターを殺す危険過ぎる男でした。

狙われたデンジは危険な相手にどう立ち向かうのか!?

 

それでは、気になる『チェンソーマン』最新話42話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

チェンソーマン42話ネタバレあらすじ

チェンソーマン42話ネタバレ

 

『チェンソーマン』42話

「泳ぎ方を教えて」のネタバレが下記となります!

 

夜の学校で

語りかけてきたレゼ。

二人は約束通り夜の学校へと忍び込んでいました。

 

大胆なレゼにタジタジのデンジ。

心の中でマキマさんに言い訳をしますが、体は全くいう事を聞きません

 

教室に入った二人は仲良く授業ごっこ。

デンジはレゼのおかげで学校がどんな感じなのかを掴んできていました。

しかし小学校にさえ通っていなかったデンジに疑問を感じるレゼ。

 

少し真面目な表情のレゼの言葉の意味が分からないデンジ。

そんなデンジにレゼは自分の考えを語ります

 

16歳なんてまだまだ子供で、普通だったら勉強して、部活頑張って、友達と遊んだりするのが普通。

それなのにデンジは悪魔を殺したり殺されそうになったり。

 

レゼからの質問に対して、公安の感想を返すデンジ。

しかしレゼからすればそれは日本人として最低限で、当たり前の事

 

レゼの言葉に戸惑うデンジは考えすぎで頭が熱くなってきてしまいます。

そんなデンジを見かねてレゼは提案するのでした。

 

私が全部教えてあげる

二人がやってきたのはプール。

あんまり泳げないというデンジに泳ぎ方を教えてくれるというレゼ

 

そこでレゼはデンジを気にせずに服を脱ぎだします。

戸惑うデンジをよそにレゼは完全に裸に。

 

大胆過ぎるレゼの行動に外には出さないものの動揺しまくるデンジ。

しかしここでハダカになってしまえば、マキマさんを裏切る事になる

それだけに何とか我慢しようと思うデンジでしたが、あっという間にデンジもハダカに

 

先にプールに入って楽しそうなレゼがデンジを誘いますが、今度こそ耐えようとするデンジ。

行ってしまえば自分の心も行ってしまうと。

しかしレゼの煽りに負けて飛び込む事に。

 

冷たい水の中ではしゃぎまくる二人。

レゼはデンジに手を伸ばします。

 

デンジはそんなレゼの手を掴んで泳ぎの練習を開始

次第に雨が降り出しますが、その雨の中でも二人は楽しそうに笑うのでした

 

田舎のネズミと都会のネズミ

降り出した強い雨はまるで止む気配もなく、教室に戻ってきた二人を静寂が包みます。

そんな中でレゼは不思議な質問をデンジに投げかけます

 

 

一方で強い雨が降り続く中で雨宿り中だったのは早川と天使の悪魔

天使の悪魔はレゼがデンジに質問した物語について話し始めます。

 

田舎のネズミは安全に暮らせるけど都会のようにおいしい食事は出来ない

都会のネズミはおいしい食事を出来るものの、人や猫に殺される危険が高い

 

自分の心は田舎にあると語る天使の悪魔。

そんな天使の悪魔に早川は呆れ気味

 

レゼとの約束とデンジを狙う者

レゼに投げかけられた質問に、都会の方がとデンジはそう答えます。

 

レゼは田舎をおすすめしますが、デンジの意見は変わりません。

 

あくまでも食えて楽しければいいというスタンスのデンジ。

そこで少しだけ沈黙が続きますが、それを破ったのはレゼでした。

 

レゼからの誘いに、仕事が終わってからなら…と答えるデンジ。

嬉しそうな表情のレゼはそのまま一人でトイレに向かい、残されたデンジは静かにつぶやくのでした。

 

誰もいない暗い廊下を歩くレゼ。

ふと気配を感じて後ろを振り向きデンジの名前を呼ぶも、返ってきたのはまるで別の人の声

暗闇の中からレゼの目に映ったのはナイフを手にしたモヒカン男の姿でした。

 

一方でそんなレゼのピンチを知らずにいたデンジは悩んでいました。

心の中で見えていたマキマさんの隣にレゼの姿も現れてしまった事で。

 

チェンソーマン42話感想考察

チェンソーマン42話ネタバレ

 

前回デンジとレゼが約束した夜の学校デートが描かれた今回。

青春映画を感じさせるような素敵なエピソードだったと思います。

とはいえそれだけでは終わらない辺りも流石でした。

 

その中でもやはり強烈すぎたのがレゼの魅力でしょう。

こうしてもらえたら男がドキドキするというのをひたすら繰り返していたようで、これはデンジが本気になるのも無理はないですね。

 

行動は大胆なのに言っている事は凄くまともだったりと、不思議な所も多いです。

デンジの事が大好きだからこそ、デンジの境遇を心配しているのか

それとも全く違う理由があってのことなのか。

 

その後の田舎のネズミと都会のネズミの話の部分も気になる所でしょう。

実際にあるイソップ寓話の話ですが、レゼはデンジにこれ以上危険な事をしてほしくないと思っていますよね

出会ってまだそれほど経っていないのに、ここまで踏み込んでくるのもおかしいと言えばおかしいかもしれません。

 

デンジが都会の方が良いと言った後にも意味深な表情のコマがあったりと謎が多いですね。

お祭りに一緒に行く約束もしましたが、これは果たされる事がなさそうな感じとなっています。

 

そして早速襲ってきた台風の悪魔と契約したモヒカン男

急に雨が降り出したのも、もしかすると彼が台風の悪魔の力を使ったからかもしれませんね。

雨さえ降っていれば学校の中でケリをつけられるだろうと。

 

しかもその男の存在にデンジがまるで気付いていないのがヤバいです。

このままだとモヒカン男の狙い通りにレゼが人質に取られてしまうでしょう。

 

とはいえ一応まだレゼにも何か秘密が隠されているかもしれません。

レゼがモヒカン男を撃退するような展開であれば、それはそれで面白そうですが(笑)

果たしてマキマさんと同じくらいに大切な存在になってしまったレゼをデンジは助ける事が出来るのでしょうか

チェンソーマン42話ネタバレまとめ

チェンソーマン42話ネタバレ

 

天使の悪魔と早川の縮まらない関係と、縮まっていくデンジとレゼの関係がメインで描かれた今回。

近づこうと思っているものの、大事な所の考えの部分が決定的に違っているため近づけない早川。

そして心はマキマさんのものだから近づいてはいけないと強く思いながらもレゼに引き寄せられていくデンジという事で、対照的だったとも言えるでしょう。

 

とはいえレゼについてはまだまだ何も分かっていませんし、何か秘密があるのは間違いないでしょう。

出来ることなら悪い方向での秘密でない事をお願いしたい所です。

 

そして現れた新しい敵キャラ。

台風の悪魔もかなりヤバそうですが、その使い手はもっとやばそうです。

レゼが狙われるような展開になりそうですが、果たしてどうなっていくのか期待しましょう!

 

次回の『チェンソーマン』第43話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。