破壊神マグちゃん

破壊神マグちゃん46話ネタバレ感想!待ち受ける難関中間テスト!

破壊神マグちゃん46話ネタバレ最新確定!待ち受ける難関中間テスト!

週刊少年ジャンプの人気漫画『破壊神マグちゃん』最新話46話のネタバレと感想、展開考察です!

 

マグちゃんはナプタークとグ=ラと共に秘密基地を作りはじめます。

最初は各々で作りますが、最後はみんなで協力して作り、立派な秘密基地が完成しました。

流々達に披露する前に動物達が居座っていましたが、キョーちゃんが喜ぶ姿にグ=ラは満足するのです。

果たしてこれからも主を喜ばせる邪神であり続けるでしょうか。

 

それでは、気になる『破壊神マグちゃん』最新話46話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

『破壊神マグちゃん』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

破壊神マグちゃん46話ネタバレ2021年3月に『破壊神マグちゃん』待望の3巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

※31日間無料お試し可能で、期間内に簡単に解約も可能♪
※2021年5月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトを確認してください。

 

 

破壊神マグちゃん46話ネタバレ

破壊神マグちゃん45話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』46話

「聖騎士団支部特別講義」のネタバレが下記となります!

 

破壊神マグちゃん46話ネタバレ:オカ研勉強会

マグちゃん、ナプターク、ウーネラスはイズマと錬に対して勉強会に参加させていました。

遡ること三日前、混沌教団の閼伽村先生は中間テストで理科が30点未満なら補習を受けてもらうとみんなに言いました。

イズマは補習を受けることになればマグちゃんの監視任務が出来ないと焦りを見せます。

 

そんなこんなでオカ研メンバーは聖騎士団支部で勉強会を行うこととしました。

男女分かれて勉強しており、流々と一緒に勉強できると言う錬の淡い期待は無くなるのです。

イズマは前のテストで0点で、邪神を倒すために強さ以外を全て捨てたとカッコよく言うのでした。

 

そしていざ勉強をマグちゃんが教えようとすると、教科書の内容がマグちゃんにとって余りにも低次元な為、逆に理解できません。

ウーネラスはあまり教える気がなく、ナプタークは狂乱の囁きで答えを教えようと提案するのです。

するとイズマは不正行為に納得行かず、ナプタークを殴り飛ばしました。

 

 

みんなに待ち受けているのは理科のテストです。

これはイズマにとって大ピンチを迎えました。

マグちゃん達も教えることに苦戦していますが、テストはどうなるのでしょうか。

 

破壊神マグちゃん46話ネタバレ:テストの結果

イズマは自分の力で勉学を修めると言い、錬が手伝ってあげることにしました。

数時間後少しは覚えましたが赤点回避には程遠く、ぼろぼろになったイズマのところに休憩で流々がやってきます。

流々に勉強を教わるイズマを見て、錬は羨ましく思うのです。

 

すると錬の頭の中ではこのままイズマがテストで赤点を取れば、部活に来れなくなって流々に会う機会も減ると悪魔が囁きます。

しかし錬の中の天使は友達だから困っているなら助けた方が良いとも言うのです。

そして錬はイズマに流々のことをどう思っているのかと静かに尋ねました。

 

翌々週、理科のテストでイズマは32点を取って赤点回避となるのです。

錬は邪神の身体で実演して、イズマにわかりやすい方法で教えました。

勉強を教えるか悩んでいた錬でしたが、イズマが流々のことを尊敬していると回答したことで決心しました。

 

イズマは錬のお陰で赤点回避となり、錬のことを師匠と呼ぶようになるのです。

そしてイズマが落第点を免れたことを閼伽村先生は真摯に喜びました。

 

 

無事赤点を取らずに済んでよかったですね。

これからテストがある度にイズマにとっては大変になりそうです。

しかし仲間が居ればどんな困難もこなしていけるでしょう。

 

ーーー次回47話に続く!

 

破壊神マグちゃん46話ネタバレの感想考察

破壊神マグちゃん46話ネタバレ

 

今回のマグちゃんは先生に扮していました。

あまりにも賢すぎて、人間の勉強している内容が逆にわかりませんでした。

やはり一番苦戦していたのは予想通りイズマでした。

 

錬のお陰でイズマも何とか赤点を回避できてよかったです!

これからイズマは錬を師匠として賢くなるかもしれません。

 

次回はマグちゃんが人間のある文化に興味を示します。

一体どんな文化に興味を持つのでしょうか。

 

破壊神マグちゃん46話ネタバレ展開考察

破壊神マグちゃん最新話46話ネタバレ

 

ここからは、『破壊神マグちゃん』最新話46話、そして47話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

破壊神マグちゃん46話ネタバレ展開考察:来たる中間テスト

流々の学校では来週から中間テストが始まるのです。

みんなの顔がひきつっており、流々は焦り始めます。

マグちゃんと一緒に遊ぶ暇もなく、勉強に打ち込まなければなりません。

 

しかし1番唖然としていたのはイズマで、テストという言葉を聞くだけで失神したのです。

イズマはウーネラス先生の元で厳しい勉強特訓が始まりました。

 

流々も勉強を頑張っていると、そこに唯歌とキョーちゃんもやってきて一緒に勉強したいと言うのです。

みんながそれぞれ勉強が苦手でこの1週間でやれるだけのことを頑張り始めました。

 

破壊神マグちゃん46話ネタバレ展開考察:赤点回避作戦

赤点を取らないようにまずはまだマシな科目を教え合います。

そして先生として他の二人に教え合うことで、悪くても赤点にならないようにと考えました。

まるで勉強合宿のようだと唯歌ははしゃぎだすと、いつの間にか勉強ではなく遊んでいました。

 

そして一日が終わろうとすると、全員反省をして残る日数もう勉強を始めるのです。

テスト当日1日目、流々が学校に行くとイズマはまるで別人のようになっており、メガネをかけていました。

 

テストが始まると各々苦戦をしながらしっかりと頑張るのです。

その頃マグちゃん達は部室で楽しく遊んでいました。

 

破壊神マグちゃん46話ネタバレ展開考察:努力の結果

テストが全て終わり、流々は疲れ果てたかのように倒れました。

そして唯歌やキョーちゃんもヘトヘトでしたが、イズマはまだまだ元気なのです。

 

次の日テストの結果が返ってくると、流々達は頑張った結果赤点はひとつもありませんでした。

唯歌もキョーちゃんも喜んでお祭り騒ぎとなっています。

その一方なぜかイズマは職員室に呼び出されていました。

 

テストを受けたのはイズマではなくウーネラスの作った権能で、しこたま怒られたのです。

 

破壊神マグちゃん46話への読者の声

破壊神マグちゃん45話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』最新話46話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

破壊神マグちゃん46話ネタバレまとめ

破壊神マグちゃん45話ネタバレ

 

マグちゃんやグ=ラは秘密基地を一緒につくり、立派なものができて満足したのです。

果たしてグ=ラは神に一歩ずつ近づいていくでしょうか。

そしてマグちゃん達と一緒にこれからも活躍して欲しいですね。

 

次回の『破壊神マグちゃん』第47話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。