破壊神マグちゃん

破壊神マグちゃん53話ネタバレ感想!夏の怖い涼しい風物詩!

破壊神マグちゃん53話ネタバレ最新確定!夏の怖い涼しい風物詩!

週刊少年ジャンプの人気漫画『破壊神マグちゃん』最新話53話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ミュスカーとマグちゃんは激しい戦いを繰り広げる中、流々が目を覚まします。

マグちゃんが破滅でミュスカーを消し去ろうとしたその瞬間、流々がそれを静止するのです。

無事ミュスカーの目論見を打ち砕き、マグちゃんと流々の日常が戻ってきました。

果たしてミュスカーは流々達と手を取り合う時は来るでしょうか。

 

それでは、気になる『破壊神マグちゃん』最新話53話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

破壊神マグちゃん53話ネタバレ

破壊神マグちゃん最新話53話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』53話

「幽霊団地の怪」のネタバレが下記となります!

 

破壊神マグちゃん53話ネタバレ:夜の団地探索

キョーちゃんが夏ということで流々達に怪談話をして怖がらせていました。

そしてオカルト研究会皆で幽霊団地に調査に行かないかと流々達に提案すると、流々は全力で断ります。

そこでマグちゃんは下等生物共に恐怖を齎す幽霊が自分の支配域に居座ることは由々しき事態と言うのです。

 

そしてマグちゃんはキョーちゃんの話していた噂の幽霊団地に流々や錬達と共に行きました。

マグちゃんとキョーちゃんが先陣を切って幽霊団地に入ると、錬は流々にカッコいい姿を見せるために続けて入ります。

置いてかれた流々と唯歌とナプタークは怖がりながら団地の中に入っていくのです。

 

流々が怖がっていると子供の声で血が足りないと聞こえます。

涙を目に溜めながら震えていると現れたのはミュっさまで、ミュスカーはこの団地を混沌教団の隠し拠点としていました。

 

キョーちゃんが言っていた団地の幽霊の噂はミュスカーのことかと流々が気付きましたが、唯歌とナプタークは逃げ惑っていたのです。

そしてマグちゃん、キョーちゃん更に錬はラップ音の聞こえる元へと進み、幽霊の正体を明かすまで前進あるのみでした。

しかしキョーちゃんはマグちゃんのロボットを目にするとドッペルゲンガーを見つけたと目を輝かせて違うところへ走り去るのです。

 

 

夏といえば肝試しに限りますね!

ナプタークは邪神なのにお化けは苦手な様子です。

幽霊団地の正体がわかった流々はこのまま無事に団地から出ることができるでしょうか。

 

破壊神マグちゃん53話ネタバレ:恐怖の渦に誘う影

一方ミュスカーと流々のところでは、下等生物の幽霊がいるなどという迷信が嫌いだと言って流々を帰らせようと運命の調律を使います。

運命の権能で団地内に動く気配は手に取るようにわかり、流々を仲間の元へ返そうとするのです。

するとキョーちゃんがグ=ラのハサミを持った狂気な影を見て、幽霊など存在しないと改めて言うほど怖がるミュスカー。

 

一方マグちゃんと錬は怪音のするところへ辿り着くと、そこには裸で体を叩きながら踊る閼伽村の姿がありました。

ミュスカー様の肉体再生を祈祷する新たな混沌舞踏をする閼伽村を見たマグちゃんはすぐに扉を閉じて、何も見なかったことにするのです。

無駄足を踏んだとマグちゃんは窓から外に降りようとすると、錬は止めようとマグちゃんの体の一部を掴みます。

 

その頃チームビビリの唯歌とナプタークが恐る恐る歩いていると、窓に張り付いたマグちゃんを見て発狂しました。

お化けを見たと騒ぐ二人は流々と合流します。

マグちゃんはその後部屋の中にあった青汁を舐めていると、錬は意地汚いことをさせないように無理矢理引っ張ります。

 

するとマグちゃんの体が滑って錬の元へ向かうのです。

流々達がいるところに向かう錬の足元が見えると、錬の顔に青汁まみれのマグちゃんが被ってありました。

流々やミュスカー達は驚き叫びながらそのまま逃げてしまい、簡単の肝試しは強制解散となったのでした。

 

 

錬とマグちゃんの姿は誰が見ても恐ろしいです。

ともあれ無事何もなく肝試しが終わってよかったです。

最後怖がるミュスカーの姿はとても可愛かったですね!

 

ーーー次回54話に続く!

 

破壊神マグちゃん53話ネタバレの感想考察

破壊神マグちゃん53話ネタバレ

 

夏といえば肝試しで、流々達は存分に夏を満喫しました。

幽霊の正体はミュスカーで、弱体化したミュスカーは可愛かったです。

しかしマグちゃんを被った錬は誰が見ても怖いですよね。

 

流々達のトラウマにならなければ良いのですが。

これを機にミュスカーも流々達と少しずつ仲良くなれたら嬉しいです。

 

邪神と人間の共存がマグちゃんと流々のようにできると思います。

マグちゃんを見ていると既に邪神ではなくてとても優し可愛い神様ですよね!

 

破壊神マグちゃん53話ネタバレ展開考察

破壊神マグちゃん最新話53話ネタバレ

 

ここからは、『破壊神マグちゃん』最新話53話、そして54話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

破壊神マグちゃん53話ネタバレ展開考察:オカ研の夏休み

のどかな田舎町では、流々達がはしゃいでいました。

何故なら今日から待ちに待った夏休みだからです。

流々は夏休みに何をしようかワクワクしており、マグちゃんとのお出かけも考えていました。

 

そしてその日の部活動で一つの行事が決まります。

それは夏の風物詩である肝試しでした。

 

流々がマグちゃんに説明すると、この世にいたりいなかったりする下等生物という摩訶不思議なものを見れると楽しみにするマグちゃん。

そして早速流々達皆で肝試しをすることにしました。

 

破壊神マグちゃん53話ネタバレ展開考察:夏の風物詩

錬はお化けが大の苦手ですが、流々の前でカッコ悪い姿は見せられません。

そして頭の中では流々が自分を頼りにする姿を想像します。

ペアはくじ引きで決め、錬は流々と同じになることを祈ります。

 

すると流々はキョーちゃんと、マグちゃんはウーネラス、唯歌はウニ助そして錬はまさかのナプタークでした。

くじ運のなさに絶望する錬ですが、肝試しを始めるのです。

 

流々はキョーちゃんと一緒に歩くと、キョーちゃんが何かぶつぶつ言っています。

そしてここには本物のお化けがいることを感じると流々に話し始めるのです!

 

破壊神マグちゃん53話ネタバレ展開考察:見えちゃった

流々はキョーちゃんの話に怖がり、そのまま走り去っていきます。

すると突然何かにぶつかって倒れると、流々の目の前にはお化けが居るのです。

叫び声を上げる流々にマグちゃん達はその声のところへと向かいました。

 

そして流々は皆が来た時には気を失っていたのです。

マグちゃんが怒ってお化けを倒そうと破滅を発動させてしまい、森は一瞬で無くなってしまいました。

 

しかし流々が見たのはお化けではなく、修行していたイズマの姿だったのです。

真実は誰もわからないまま恐怖の肝試しは幕を閉じました。

 

破壊神マグちゃん53話への読者の声

破壊神マグちゃん最新話53話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』最新話53話に向けての感想や考察を集めました!

 

破壊神マグちゃん53話ネタバレまとめ

破壊神マグちゃん最新話53話ネタバレ

 

マグちゃん達の活躍によってノス=コシュとミュスカーの思惑を打ち破りました。

これから流々とマグちゃんの日常はずっと保たれるでしょうか。

そしてミュスカーは流々達と友達となる日が来るのか楽しみです!

 

次回の『破壊神マグちゃん』第54話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。