Dr.STONE

ドクターストーン112話ネタバレ!後宮潜入とドローン作成

週刊少年ジャンプの人気漫画『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話112話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

選抜が行われ、アマリリス、コハク、銀狼の三人は無事選ばれました。

千空は潜入時に使用するインカムを作り、コハクたちに渡します。

 

千空が次に作ろうとしているのは、石化武器を奪うためのドローンでした。

この原始の島で、どうやってドローンを作るのでしょうか!?

 

それでは、気になる『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話112話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

ドクターストーン112話ネタバレ:前回111話感想考察

ドクターストーン112話ネタバレ

 

科学の力で変身したコハクと銀狼も参加する、選抜が行われました。

アマリリスはあっさり合格でしたね。

 

コハクは元気キャラを作ろうとして、何とも残念な感じにはなっていました。

しかし見た目がいいからと合格がでました。

 

イバラにセクハラされそうになった時、瞬時に指を折ろうとしていたコハクに笑いました。

さすが戦士です。

 

それ以上に活躍したのがモズでした。

イバラに気づかせず、事を納めたのです。

 

しかも、モズは強い女性が好きだと言います。

今後、後宮にてコハクと戦うシーンがありそうですね。

 

そして最後に、銀狼もあっさり合格でした。

どうしても選ばれたくないからと、わざと可愛くないアピールをしても無駄でしたね。

 

これで無事3人全員が選ばれ、潜り込むことが出来る流れとなりました。

インカムも受け取り、次回より潜入ミッションが開始されますね。

ワクワクします!

 

それと同時に、千空はドローンを作るようです。

この島の中で、無事ドローンを作ることが出来るでしょうか!?

次回も楽しみですね。

 

ドクターストーン112話ネタバレ

ドクターストーン112話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』112話「三次元の王者」のネタバレが下記となります!

 

作戦

選抜を終えたコハク、アマリリス、銀狼の三人は、列をなして後宮へと向かいます。

敵陣へ侵入してテンションの上がったコハクは、早速今夜にでもキリサメの寝込みを襲おうとします。

 

その時、コハクが耳につけていたインカムへ、千空からの連絡が入りました。

ここから千空たち科学チームと、コハクたちスパイチームで二手に別れて戦うことになります。

 

そこでスパイチームの任務とは、隅々まで偵察し、モズや主力がばらけた瞬間。

キリサメ一人だけをおびき出し、石化光線を投げさせることでした。

 

三次元の王者

空中戦に備え、千空たちはドローンの制作に入ります。

今回ドローンを作るのに必要なものは、大きく分けてモーター、プロペラ、コントローラーの三つです。

 

まずはモーターの制作から開始します。

千空はラボカーから取り出したコの字型の留め具や、短い鉄に導線を巻きつけました。

それぞれ電流を流すと、電磁石の完成です。

 

それらを組み合わせ、磁石の特性を活かすことにより、モーターとなりました。

ドローンに必要なのはさらに強力な電磁石、しかもプロペラの数だけ作らなければなりません。

全員で導線をグルグルと巻き続ける、地道な作業が始まりました。

 

科学の鍵

後宮へ向かう道中、コハクは何かに気がつきました。

アマリリスに15秒だけ時間をつくるように頼みます。

 

アマリリスはすぐに警備の男たちへ話しかけ、自分へ注目を集めました。

その隙にコハクは下へと降りて行きました。

茂みの中から偵察したコハクは、その高い視力と科学王国で学んだ知識から、あるものの正体に確信を持ちます。

 

騒ぎを聞きつけたキリサメがやってくるも、コハクはギリギリで列に復帰しました。

そして勝利を決定づける「科学の鍵」を見つけのです。

 

しかしその情報を千空たちに伝える手段がありません。

インカムは一方通行なのでした。

 

その頃千空たちは、モーターのテスト用のマシン、ミニ四駆を作っていました。

これを連絡手段に使えるのでは、と幻は考えます。

 

ドクターストーン112話ネタバレ展開予想

ドクターストーン112話ネタバレ

 

ここからは、『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話112話、そして113話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

後宮潜入

アマリリスは相変わらずの素晴らしい演技で、難なく合格することができました。

コハク、銀狼も一緒です。

 

初めはアマリリス一人で潜り込むつもりだったのが、科学王国という強力な後ろ盾もできて百人力。

コハクという戦力まであります。

この潜入ミッションは何としても成功させたいところですね。

 

3人が潜入してまずすることといえば、後宮内の間取りといった情報収集からでしょうか。

敵の情報がほとんどない今、細かな情報はとても大切になってきます。

今のところコハクがインカムをつけていますが、アマリリスや銀狼が使う場面も出てくるかもしれません。

 

そうなると、見つからないようにこっそり部屋に忍び込むのは銀狼が得意そうです。

各部屋の情報を千空たちへと伝えることができればいいのですが、初めはやはり怖がってあまり期待できません。

 

他にはアマリリスが、男性から話を聞き出すといった方法もあります。

これはアマリリスの話術で簡単にできそうですね。

キリサメの1日の行動等がわかれば、今後に非常に役にたつと思います。

 

次回、早速後宮に入ると思います。

それぞれどのように動くか注目ですね。

 

ドローン作成

千空はこの原始の島で、ドローンを作ると宣言しました。

ストーンワールドの空を飛ぶドローンとは、なかなか面白い絵面ですね。

ドローンを作るとなると、必要な材料は何があるでしょうか。

 

現在ドローンを作る組み立てキットが販売されており、自分で作るならそういったものを購入すれば比較的簡単に作ることが可能でしょう。

しかしここは原始の島です。

もちろんそんなものはありません。

 

フレーム、モーター、コントローラーなど作るものが何種類かあります。

ただ、これまで自動車まで作ってきた千空なら、あっさり作ることができそうですね。

 

コントローラーのような遠距離操作も、携帯電話等で電波を飛ばすことは既にやっています。

さらに本体やプロペラも、ラボカーの素材を使えば作れそうです。

モーターも、ボートも作ったことがありますしね。

案外今までのおさらいで出来上がるのかもしれません。

 

そして見た目も、敵にバレにくくするように、生き物に近づけるかもしれません。

そもそもドローンなんて、この島の人たちは見たことがありません。

また新種の獣かと勘違いしそうですね。

 

性能として重要なのは、キリサメが投げた一瞬で奪うための正確な操作性でしょうか。

また、スピードも重要になってくるはずです。

奪ってもすぐに奪い返されては意味がありませんしね。

 

どんなドローンが出来上がるのか、楽しみですね。

 

ドローンの使い方

では、ドローンを使う瞬間とはいつでしょうか。

もちろんキリサメが武器を使う瞬間です。

 

キリサメが武器を使うには、敵を石化させようとする場面が必要です。

つまり、誰かが囮になる可能性が高いですね。

 

ドローンの完成や奪うまでの作戦など、まだ時間が必要です。

それは後宮内を探るのと同時進行になると思います。

 

もしかすると、誰かが秘密を嗅ぎまわっているのがバレてしまい、石化されるかもしれませんね。

この役目はやはり銀狼でしょうか。

 

ただ、この石化武器には有効範囲があります。

自分まで石化させないために、キリサメは投げて使用していました。

 

そのため、後宮内で見つかったとしても、すぐにその場で石化されることはまずないはずです。

見せしめとして、あえて広い場所で石化を行うかもしれません。

 

そしてそれに使われそうな場所も、千空たちならそれまでに特定していることでしょう。

実際に石化武器を奪うのは、まだ少し先になってくると思います。

その時を楽しみに待ちましょう!

 

ドクターストーン112話ネタバレまとめ

ドクターストーン112話ネタバレ

 

選抜が行われ、アマリリス、コハク、銀狼の三人は無事選ばれることができました。

コハクに関しては戦闘力の高さがモズにバレてしまうも、そこをモズに気に入られます。

 

一方千空たちはインカムを作り、コハクに渡すことに成功しました。

いよいよ後宮へ向かい、潜入ミッションが開始されようとしていました。

 

それと同時に千空は、石化武器を奪うためにドローンを作ろうとしていました。

この原始の島で、どのようにしてドローンを使っていくのでしょうか!?

 

次回の『Dr.STONE-ドクターストーン-』第113話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。