Dr.STONE

ドクターストーン121話ネタバレ!銀狼とコハクの活躍でメデューサの正体判明!

週刊少年ジャンプの人気漫画『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話121話のネタバレと感想考察、展開予想です。

 

銀狼が後宮に呼ばれて行くと、そこにはイバラがいました。

千空から渡された液体でイバラをかわし、銀狼は頭首のいるカーテンをめくります。

 

そこにいた頭首は石化していたのです。

そしてその顔はソユーズそっくりでした。

これらの表す真実とは!?

 

それでは、気になる『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話121話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

ドクターストーン121話ネタバレ:前回120話感想考察

ドクターストーン121話ネタバレ

 

ついに頭首の姿が明らかになりました。

なんと、頭首は石化していたのです!

 

さらにその顔がソユーズそっくり!

これはなかなか重要な事実ですね。

一気に物語が動きました。

 

それと同時に、銀狼のピンチです。

迫り来るイバラの手。

その姿はまるで悪魔のようでした。

銀狼は無事逃げることが出来るのでしょうか!?

 

一方でコハクも、最強の戦士モズと戦闘中。

相手はかなり強敵です。

せめて他に戦える誰かがいればいいのですが、それも望めません。

 

科学王国の重要なスパイ二人のピンチです。

アマリリス辺りがなんとかしてくれないかと期待しましょう!

これからどうなっていくのか、次回が待ち遠しいですね。

 

ドクターストーン最新話121話ネタバレ

ドクターストーン121話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』121話

「石化光線の素顔」のネタバレが下記となります!

 

脱落

コハクは圧倒的な力量の差を知りながら、モズと戦いを続けました。

仲間は売らないと言い張るコハクに、モズ言います。

そしてコハクのタイプを聞きます。

 

コハクは答えながら髪を束ねます。

信念のために一歩一歩、延々と楔を打ち続けられるような男に惹かれる。

そしてコハクは構えました。

そんなコハクをモズはきつく睨みつけます。

 

その頃銀狼はイバラから逃げ出そうと必死でした。

イバラによると、これまでも石像を見てしまった娘も何人かいたそうです。

イバラは銀狼を追いました。

 

銀狼が外へ出ると、ちょうどコハクが戦っているところが見えました。

銀狼はホッとしてコハクに助けを求めようとします。

 

しかしそんな銀狼に、イバラの爪が深々と突き刺さったのです。

 

致命傷

銀狼はそのまま落下しました。

コハクが急いで駆け寄ります。

しかし銀狼は多くの臓器を損傷しており、救命は不可能でした。

 

すると銀狼は、息絶え絶えに何かを伝えようとしました。

 

銀狼は自分がもう助からないと分かっていました。

一応門番で戦士だからと弱々しく話します。

そしてバイバイ金狼、と兄の名を呟きました。

 

銀狼の言葉を聞いたコハクは、ある決意をしました。

そしてその内容をアマリリスに伝えます。

 

メデューサの素顔

コハクは一気に頭首の住処を駆け登ります。

そして一番上にたどり着くと、大声で叫びました。

 

コハクが何を言おうとしているか察したイバラは、慌てて村人たちに言いました。

頭首の力が来てもろとも石化するからとイバラは言っていたが、これが武器を見せないためだとアマリリスは知っています。

すぐにキリサメが武器を空高く投げました。

 

コハクはわざと銀狼を石化させ、復活液による回復という可能性にかけたのです。

これが今できる、唯一の銀狼を救う手でした。

 

そしてコハクは目撃します。

石化武器、メデューサの正体を。

 

千空の予想通り、メデューサは科学だったのです。

メビウスの輪のように絡み合うそれの表面には、びっしりと細かな機械的な模様が描かれていました。

その一つが光り、石化光線が放たれます。

 

最期の瞬間、コハクはアマリリスに託しました。

潜入チームが手に入れた秘密の全てを千空たちに伝える。

一番重要な役目を。

 

ドクターストーン121話ネタバレ展開予想

ドクターストーン121話ネタバレ

 

ここからは、『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話121話、そして122話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

コハクの戦い

コハクが侵入者とバレてしまい、モズと戦うことになりました。

モズの戦闘能力は、おそらくコハクのかなり上だと思われます。

それでも、科学王国の中で一番強いのは自分だからと、コハクは全力で挑みました。

 

モズは後宮を大切にしています。

可愛い子は殺さないという信念なので、もしコハクが負けてもすぐに殺されることはないでしょう。

 

一対一の戦いをしている今、コハクは一度負けてしまうかもしれません。

武器も小さなものなので、心もとないですしね。

 

ただ、コハクがそれだけで終わることはないでしょう。

負けて捕らえられても、いつかリベンジを果たしそうですね。

 

こんな時に、司がいてくれればと思います。

もし司なら、モズやキリサメなどには決して負けることはないはずです。

 

氷月はどうでしょうか。

彼は牢屋に閉じ込めて船に乗せていました。

もし氷月が戦闘員として味方してくれたら、かなり心強いですね。

 

頭首の正体は!?

今回、ついに頭首の正体が判明しました。

カーテンの奥にいた頭首は、石化していたのです。

 

ただ、銀狼が到着した時には、頭首の声が聞こえてきていました。

この声は誰でしょうか?

 

可能性が一番高いのは、イバラだと思います。

実際その場にいましたしね。

イバラが声を変え、頭首のフリをしていたのではないでしょうか。

 

この事実を他に知っている者がいるとしたら、モズやキリサメでしょう。

イバラがこの島を自分の思い通りに動かしたくて、わざと頭首を石化させたとしたら、石化武器を使うキリサメも共犯です。

 

そして肝心の頭首の顔ですが、ソユーズそっくりでした。

もしかすると、頭首はソユーズの父、もしくは祖父なのかもしれません。

イバラの策略により頭首が石化されてしまい、まだ赤子のソユーズだけでも、と島から逃がしたのでしょう。

 

そうなると、頭首も悪い人ではなさそうですね。

科学王国には復活液があります。

頭首を復活させることで、イバラの陰謀を暴くことになるかもしれません。

今後の展開が楽しみですね!

 

銀狼は無事なのか!?

ただ一人、秘密を知ってしまった銀狼。

彼の背後にイバラが迫ります。

 

この時点では、銀狼が侵入者であるとはバレていないでしょう。

しかし、あえて頭首の姿を確かめようとしたことから、もしやとイバラは考えるかもしれません。

 

イバラはかなり慎重で、冷徹な人物です。

秘密を知ってしまった侵入者を、見逃してくれることはまずないでしょうね。

 

最悪なパターンは、この場で銀狼が殺されてしまうことです。

銀狼は金狼と違い、槍もそこまで強くはありません。

そして今はその槍すらないのです。

かなり状況が悪いですよね。

 

ただ、もし銀狼が他にも千空から預かっている武器があるとしたら。

それならばまだ逃げれる可能性が残されています。

 

また、アマリリスが助けてくれるパターンもあり得ます。

元々銀狼が頭首の元へ向かうとき、コハクの他にアマリリスも着いてきてくれていました。

コハクはさっさと帰ろうとしましたが、アマリリスがこっそり様子を伺っている可能性もなくはないですね。

 

アマリリスなら、イバラさえも言いくるめてしまうかもしれません。

銀狼は無事助かるのか、次回が気になりますね。

 

ドクターストーン121話ネタバレまとめ

ドクターストーン121話ネタバレ

 

頭首の元へ呼ばれた銀狼は、千空から渡された酢酸エチルを使いイバラから逃げようとしました。

その前にと、頭首のいる部屋のカーテンを開けます。

 

するとそこにいたのは、石化した頭首。

その顔はソユーズそっくりだったのです。

驚いて悲鳴をあげた銀狼に、イバラの魔の手が迫っていました。

 

銀狼は無事戻ることが出来るのか!?

モズと戦うコハクの運命は!?

 

次回の『Dr.STONE-ドクターストーン-』第122話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。