Dr.STONE

ドクターストーン136話ネタバレ!イバラVS千空の戦いに龍水が乱入!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話136話のネタバレと感想、展開考察です!

 

千空は石化光線が通過する際、真上に的確に復活液を投げていました。

その後、イバラを科学の罠にかけるべく仕掛けをしていたのです。

イバラと一対一となった千空は、ラボカーでイバラを倒します。

 

ついに石化装置の仕組みが解明されるのでしょうか!?

 

それでは、気になる『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話136話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

ドクターストーン136話ネタバレ

ドクターストーン最新話136話ネタバレ

 

では、『Dr.STONE-ドクターストーン-』の最新話136話

「MEDUSA VS SCIENCE」のネタバレが下記となります!

 

ドクターストーン136話ネタバレ:奪われてしまった石化装置!

ラボカーに轢かれてしまったイバラ。

着地した千空は、すぐに石化装置に手を伸ばしました。

そして車体の下にいるであろうイバラに向かい、石化光線を放とうとします。

 

しかし次の瞬間、イバラの爪が千空の左肩を貫きました。

さらに蹴りまでくらい、千空は吹き飛ばされてしまいます。

 

イバラは飛び道具を警戒して、腹部に分厚い貝殻を巻いて対策していたのです。

そのため、ラボカーに轢かれても無事だったのでした。

 

イバラは取り返した石化装置を手に、千空へ話しかけます。

しかし千空は既に逃亡した後でした。

 

 

勝ったと思ったのも束の間、さすが用心深いイバラですね。

やっと手にした石化装置を奪われ、千空が一気に不利になってしまいました。

 

ドクターストーン136話ネタバレ:逃亡する千空の策とは!?

千空は木々の間を必死で走りました。

石化装置を投げられたら不可避。

そのため樹木に絡んで投げられない場所を選んで誘い込んだのです。

 

千空は二つの瓶を投げつけました。

しかしイバラはあっさり払い、軌道の逸れた瓶は木にぶつかりました。

中の液体を浴びた木は腐り落ちていきます。

 

もう武器になりそうなものはないと、千空は先を急ぎました。

しかしイバラの方がこの島の地理に詳しいのです。

 

イバラは誘導されるフリをして、開けた場所に追い込んでいました。

転んだ千空が顔を上げると、そこは逃げ場のない崖っぷちだったのです。

 

 

イバラから逃げる千空。

武器もなく、たどり着いたのは崖っぷち。

千空はこのままやられてしまうのでしょうか!?

 

ドクターストーン136話ネタバレ:科学の鳥の勝利!?

追い詰められた千空は、手にしたスピーカーをビームだとハッタリをかまします。

しかしこれまで観察してきたイバラには、それが飛び道具ではないと確信していました。

 

そして最期に、と名前を尋ねます。

千空はそれが目測で距離を見積もるための時間稼ぎだと気づきました。

 

5メートル5セカンド。

石化装置が起動します。

 

石神千空だ。

千空がそう答えると、イバラはサヨナラだとニヤリと笑いました。

 

高く上空に石化装置が投げられました。

ふと、イバラは違和感に気づきます。

 

この場所は侵入者が集まっていると報告されていた、海哭りの崖。

さらにあの時千空が投げた瓶は、後ろにあった石像にも当たっていたのです。

 

目覚めた龍水は千空が通信機を背負って逃げるのを見ると、石化していたモズから通信機を回収します。

千空はイバラに追いつかれる直前、次に通信した時がGOの合図であると伝えていました。

そしてその合図とは、千空が名乗った時でした。

 

次の瞬間、空中へイバラの見たことのない鳥が飛び上がりました。

それはドローン、科学の鳥です。

 

先程木々の中で千空が投げたのは復活液でした。

復活液にて無事復活を果たした龍水は、ドローンを操作して見事石化装置を絡めとることに成功したのです!

 

 

一度失敗したと思っていた、ドローンで石化装置ゲット作戦。

しっかりここに活きてきましたね!

次回、石化装置を手に入れた千空はどうするのでしょうか!?

 

―――次回137話に続く!

 

ドクターストーン136話ネタバレの感想考察

ドクターストーン136話ネタバレ

 

ラボカーに轢かれて倒したと思っていたイバラが、飛び道具対策のために無事でした。

この辺りはこれまで散々描かれてきていたイバラの用心深さがよく現れていましたね。

 

そして相変わらずあの爪の攻撃力。

かなり痛そうです!

銀狼もそりゃ死にかけますね。

 

しかし千空は逃げていたようでしっかり作戦を実行していました。

一見イバラへの攻撃と見せかけ、ドローンを操縦できる龍水を復活させたのです。

一瞬の判断なら、千空の勝ちですね!

 

そして復活した龍水が、すぐにその意図を察してドローンを飛ばせたのもファインプレーでした。

龍水といえば理解の速さが売りです。

彼がドローン担当で本当によかったですね!

 

今度こそ、千空たちが石化装置を手に入れたことで間違い無いでしょう。

イバラはとても危険な存在です。

すぐに石化してしまうのがベストですね。

千空がどう判断するのか、次回も楽しみですね!

 

ドクターストーン136話ネタバレ展開考察

ドクターストーン最新話136話ネタバレ

 

ここからは、『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話136話、そして137話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます!

 

石化装置の仕組みは解明されるのか!?

イバラはラボカーの下敷きになっているはずです。

ということは、千空は無事石化装置を手にすることができたのでしょう。

 

そうなると気になってくるのが、その仕組みです。

石化光線の正体は!?

どうやって発生させるのか!?

謎は多いですね。

 

まずはイバラを捕縛するなりして、完全に安全を確保してからゆっくり調べてほしいですね。

誤作動で石化光線を浴びる…なんて真似は千空はしそうにないですが、その性質上気をつけて扱ってほしいです。

 

今ある設備だけでは、どんな仕組みなのかは完全に解明することは困難だと思います。

それでも、いくつかの謎は明らかになりそうなので楽しみですね!

 

仲間たちはどうなるのか!?

現在島で残っているのは、千空とイバラのみでしょう。

イバラはラボカーに轢かれ、しばらくは再起不能だと思われます。

今のうちに少しでも多く仲間たちを復活させておきたいですね。

 

特にクロムやカセキは、石化装置の正体に興味津々でしょう。

せめて彼らを起こしてから、その解明に取り組んであげてほしいところです。

 

ここで気になるのが、負傷した者です。

オオアラシはイバラによって破壊されてしまいました。

 

しかし接着すれば助かる可能性があります。

そのため先に杠やソユーズを復活させ、元通りに直すべきですね。

 

そしてもう一人、銀狼です。

石化する前、銀狼は致命傷を負っていました。

復活の再生力で治ってくれればいいのですが。

まぁ、銀狼のキャラクターからして死ぬことはほぼないと思います!

 

いよいよ司を救うのか!?

石化装置を解明し、使い方がわかったとします。

そうすると、いよいよ司ですね。

 

司は今、石神村でコールドスリープしています。

石化させ、復活させる。

それがうまくいけば、司も無事生き延びることができるのです。

 

この石化から復活の流れができるようになれば、石化自体がまさにドクターストーンとなりますね。

カセキの腰や神経痛も治ったことですし、今後プラスに働くことでしょう!

 

ドクターストーン136話ネタバレまとめ

ドクターストーン最新話136話ネタバレ

 

千空は石化光線が通過する時間を正確に計算し、復活液を頭上に投げることで石化解除しました。

それもクロムの作戦のおかげです。

 

石化を免れた千空は、イバラを科学の罠にかけるべく待っていたのでした。

その結果、イバラはラボカーに轢かれてしまいます。

 

千空はついに、石化装置を手に入れることができたのでしょうか!?

次回、その装置の謎がいよいよ明らかに…!?

 

次回の『Dr.STONE-ドクターストーン-』第137話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。