Dr.STONE

ドクターストーン196話ネタバレ感想!大人になったスイカが皆と再会!?

ドクターストーン196話ネタバレ最新確定!大人になったスイカが皆と再会!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話196話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ひとりぼっちで石化した仲間達を集め始めたスイカ。

唯一見つからなかったルーナとチェルシーが復活液を持っている可能性を信じて探し出すも、やはり復活液は残っていない状態

絶望しながらも前向きに頑張るスイカは、千空が残した紙に復活液の作り方が残されているのを知り、ゼロから科学をやる決意をするのでした。

スイカは科学で皆を蘇らせられるのか!?

 

それでは、気になる『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話196話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ドクターストーン196話ネタバレ

ドクターストーン最新話196話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』196話

「ひとりぼっちのサイエンティスト」のネタバレが下記となります!

 

ドクターストーン196話ネタバレ:スイカ一人のはじめての科学

世界でひとりぼっちになりながらも、自分が科学をやれば皆を復活させられると気づいたスイカ。

千空をお手本にして頑張るのだと、千空と同じ様に上着に科学の公式を刻みつけます

その上でまず最初にスイカは千空が残した復活液の作り方を読み解く事に。

 

改めて文字の凄さを感じたスイカは、文字を読めるよう勉強しておいて本当に良かったと実感します。

とはいえ読める事と理解出来る事はまた別の話であり、その難しさに一瞬で頭が混乱してしまいます

 

復活液を作る為に必要な硝酸の作り方は3つ。

しかしそれを読んだスイカは3つ目の方法だけは絶対にダメだと感じます

そもそも3つ目のやり方では時間がかかってしまうのだと、3つ目の紙だけは千空の懐に戻してしまう事に

 

その上で改めてはじめての科学をスタートさせるスイカ。

意味は分からなくても書いてある通りにやってみればきっと出来るはず

 

そんな想いで色々とやってみるものの、当然スイカの知識では全く上手くいかず

失敗した残骸だけが残った状況で、スイカは改めて千空達が毎日こんな事を頑張っていたのだと実感するのでした。

 

 

当然ながらスイカが一から科学を始めようとしても簡単にいくはずもないんですよね。

とりあえず思っていたよりは器具や機材も残っていたっぽいのが救いでしょうか。

文字を勉強していた事が活きる展開というのも良いですよね。

 

ドクターストーン196話ネタバレ:第3の方法と科学のロードマップ

流石に自分にいきなりこんな難しい事は出来ないと早速諦めそうになるスイカ。

しかしそこでスイカは千空の懐に戻した3つ目のやり方が書かれた紙を取り出します

この方法だけはナイと思っていたものの、例え凄く時間がかかったとしてもこれをやるしかないのだと

 

このやり方の材料となるのは「うんち」

スイカは躊躇しながらも野生の動物のうんちを集めていきます。

とはいえそれだけでは全然足りず、自分が出したものをと考えて絶対に嫌だと転がりまわる事に。

 

しかし空を飛ぶ鳥を見たスイカは、チェルシーの残した地図に「水鳥の小島」と記された場所があるのを発見

小舟を作ってその島へと向かったスイカはそこで大量の鳥のフンをゲットします。

 

それらのフンと植物の灰を混ぜて1年も埋めておくという製法を選んだスイカ

そのやり方は戦国時代の日本などでも行われていた伝統的な技法であり、果てしなく遠いものの一歩一歩手繰れば必ずたどり着けるもの。

 

スイカは硝酸畑を作ると続いて貝を焼く作業に入ろうとするも、今自分が何をやっているのかわからなくなってきてしまいます。

そこでいつも千空やクロムが書いていたものを自分も書けば良いのだと気づくと、復活液完成までの一連の流れを大きな葉っぱに書いていく事に。

 

そのロードマップを頼りにして、正解がわからない中でもスイカは何度だって諦めずに試し続けます

1年もかけて失敗しても諦めず、何度でも何度でもと繰り返しチャレンジを続けるのでした

 

 

千空が初期から言っていたフンと貝があれば硝酸を作れるというのが今回のスイカのやり方との事。

めちゃめちゃ時間がかかる方法という事で心がくじけてもおかしくない訳ですが、それでも諦めずに頑張ってくれるスイカが健気で泣けちゃいますよね

スイカが千空やクロムと同じように科学の道を書いている辺りもグッときました。

 

ドクターストーン196話ネタバレ:成長したスイカと7年ぶりの再会

ひたすらにトライアンドエラーを繰り返していたスイカ。

その一方で再び延々と石化してからの時間を数え続けていた千空

その秒数が2億3000万秒を超えた段階で自分の身に異変が起こったのを感じます

 

石化した自分の体に当たる復活液の感覚と徐々に割れていく石片。

そして目元の石化が剥がれた千空がその目で見たのは一人の女性の姿

 

凄く待たせてしまった事を謝る女性。

もう自分が誰かもわからないと思うけどと弱々しくつぶやく女性に、千空はハッキリと言い放ちます。

お役に立つじゃないかと、目の前の女性をスイカだと認識した上で

 

体中の石片を振り払いながら完全に目覚めた千空。

一方で大きく成長していたスイカは、自分の事を即座に理解してくれた事千空に涙を流しながら抱きつきます

そんなスイカに対して、千空はたった7年だと優しく語りかけるのでした。

 

 

遂に千空の復活という事で最高に泣けてしまう演出になっていましたね!

スイカが目覚めるのに2年くらいかかっていたはずで、千空が石化してから7年ということは一人ぼっちで5年もスイカは一人で頑張ってくれていたというのが切ないくらいです。

もう子供とは言えないくらいに成長したスイカですが、これまでに登場した女性キャラとはまた違った美女という感じに描かれていましたね!

 

―――次回197話に続く!

 

ドクターストーン196話ネタバレの感想考察

ドクターストーン196話ネタバレ

 

スイカがひとりぼっちで科学と向き合う姿が描かれた今回。

その結果として時間はかかったものの千空の復活という最高の結末にたどり着いてくれました!

これはもう泣けてしまいましたね・・・!

 

大変過ぎる硝酸の作り方

今回一から科学と向き合う形になったスイカ。

そんなスイカがチャレンジしなければならなくなったのがうんちを使った硝酸の作り方

スイカという可愛い子を主軸にしながらもこういうやり方をさせる辺りが『ドクターストーン』っぽい所ですよね。

 

しかしそんな作業を後押ししてくれたのはチェルシーが残してくれた地図だったりもしました。

千空やチェルシーが残してくれた文字がスイカにとっての希望となる展開はやっぱり良いですよね。

これまで科学にそこまで触れていなかったスイカが、科学のロードマップを描いていくのもグッと来ました。

 

千空との再会

失敗しても諦めずに何度も何度も繰り返しチャレンジを続けたスイカ。

思った以上に大変な作業工程となっていて、皆を復活させるのにどれだけ時間がかかるのか少し心配にもなっていました

もしかしたら数十年という時間が必要になってくるのかなぁと

 

しかし復活液によって目覚めた千空の前に現れたのは少し大人になったスイカでした。

千空が石化してから7年という事ですが、スイカも2年くらいは石化していたので実質5年くらい年齢を重ねた事になるのでしょう。

5年成長したとはいえ千空達よりはまだ年下ではあるものの、年齢差は一気に縮んだ形にもなりました。

 

千空を復活させた事に成功しながらも最初に謝る辺りがスイカらしいです。

自分が誰かもわからないと思うと語るスイカを、千空が一瞬で分かってくれているのも素晴らしかったですよね。

 

元々可愛かったスイカが美少女へと成長した事もあり、なんだか新たなヒロイン誕生という感じでもありました

ある意味では新たな科学使いとなったスイカと共に今後どんな展開になっていくのか注目ですね!

 

ドクターストーン196話ネタバレ展開考察

ドクターストーン最新話196話ネタバレ

 

ここからは、『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話196話、そして197話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

ドクターストーン196話ネタバレ展開考察:成長したスイカが皆を復活させる!?

復活液が無かった事で、自ら復活液を作るしかなくなったスイカ

彼女はここまでずっと有能で役に立ってばかりでしたが、科学という点についてはそこまでしっかりと学んでいた訳ではありません。

それだけにゼロから復活液を作るとなるとかなり苦戦するでしょう。

 

最低限材料なんかは確保出来るとしても、調合していくのは当然簡単ではありません。

試行錯誤しながら完成させていくのには結構な時間がかかってしまうでしょう。

完成して皆を復活させる頃には、スイカも大人の女性になっている可能性も高そうですね!

 

ドクターストーン196話ネタバレ展開考察:千空復活で傷ついた仲間達はどうなる!?

スイカがゼロから皆を復活させていく姿も見たい所ですが、やるべき事は千空がやって来た事の焼き直しでもあるんですよね。

科学知識がないスイカなだけに余計にハードモードではあるでしょうが、テンポの良い本作ではその過程は省かれていくのかもしれません。

 

復活液を完成させて千空を復活させる事さえ出来れば、他のメンバーの復活はすぐでしょう。

しかしそうなると、傷ついて瀕死状態だった仲間達がちゃんと蘇るのかが気になる所

 

スタンリー達と戦っていたメンバー達はもちろん、北米のメンバーもほとんどが銃撃を食らって瀕死の状態。

最初にスタンリー達と交戦したコハク、司、氷月はほとんど死亡状態でしたし、彼らの傷も石化が治せるのかどうかもポイントになりそうですね。

 

ドクターストーン196話への読者の声

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話196話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ドクターストーン196話ネタバレまとめ

ドクターストーン最新話196話ネタバレ

 

見ているだけでも辛くなるようなスイカのひとりぼっちの様子が描かれた今回。

まだ幼いスイカが一人で必死に頑張る姿には泣かされてしまいますよね

 

しかも必死に仲間達を探した上で、復活液が残っていないという展開も辛かったです。

そんな状況に絶望しながらも涙を流さず頑張るスイカを応援したくなりました

 

ラストではスイカが復活液を作る流れとなりましたが、スイカには科学知識がない分非常にハードな展開です。

それでもきっとスイカはやり遂げてくれるはずですし、皆との再会が待ち遠しいですね!

 

次回の『Dr.STONE-ドクターストーン-』第197話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。