五等分の花嫁

五等分の花嫁106話ネタバレ!三玖が風太郎にキス!私はもう迷わない

週刊少年マガジンの人気漫画『五等分の花嫁』最新話106話のネタバレと感想考察、展開予想です!

学園祭前に三玖は連日徹夜でパンケーキを焼いた結果、とてもおいしいパンケーキを焼けるようになりました。

そして三玖はパンケーキをやっている女子とたこ焼きをやっている男子との架け橋になろうと奮闘しました。

しかしたこ焼きの屋台から火事が出て、三玖は倒れてしまいました。

 

三玖は男子と女子を仲直りさせられるのでしょうか?

 

それでは、気になる『五等分の花嫁』最新話106話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

五等分の花嫁106話ネタバレ

五等分の花嫁最新話106話ネタバレ

 

『五等分の花嫁』106話

「最後の祭りが三玖の場合②」のネタバレが下記となります!

 

二日目

学園祭二日目、四葉と三玖は上杉を探しています。

四葉が三玖の体調を気遣うと、三玖は疲れていただけだと返しますが、内心では上杉に会いたいと思っています。

 

たこ焼きを仕切っていた男子がその友達とともに三玖の側を通ります。

彼が友達に出店停止のことをグチると、その友達はたこ焼きを楽しみにしていた。

すると男子があるものを勧めたので三玖は驚きました。

 

外に上杉を探しに行っていた四葉が戻ってきました。

上杉は外で女子と一緒にいると言い、驚いた三玖は覗き見します。

 

信じたいのに

四葉は動揺しながらも、上杉は自分たちを好きだと言った、それを信じようと伝えます。

三玖は信じるという言葉で、上杉に以前言われた言葉を思い出しました。

そして上杉が好きだから信じて進めた、クラスを分断させたのは自分、どんなに勇気を出しても変えられない結果もあると考えます。

 

竹林と上杉を眺めながら三玖は、なんで二人の関係を聞けないのか、好きな人を信じられないのかと悩みます。

 

そこに二乃がやってきました。

二乃は屋台当番を譲ってもらったことを謝り、三玖に何でエプロン姿なのかと聞かれると、少し恥ずかしそうな顔をして言いました。

 

仲良くして!!

最終日となり、パンケーキの屋台にいる女子たちは疲れ切っていました。

三玖は上杉と1日ぶりに会い、屋上へと連れて行きました。

 

そこには三玖が呼び出したクラスの男子と女子の代表がいて、口喧嘩をしていました。

三玖は二人に近づいていきます。

 

そして大声で言いました。

つづけて男女ともに意地を張ってることを子供みたいだと言い、パンケーキとたこ焼きに上下はない、準備からずっと楽しくない、我慢していたけど限界だとまくしたてました。

 

和解へ

そして女子の代表は、男子の代表には前日に目撃した光景のことを話します。

彼はお腹をすかせた友達にパンケーキを勧めていたのです。

 

三玖は他の男子もそうしているはずだと言い、女子は二日目からお客さんが増えた理由はそれだと納得しました。

彼はたこ焼きで最優秀店舗を狙っていたが、他のクラスに取られるなら…と考えていました。

三玖は今から男子にパンケーキを手伝ってもらえるよう自分が説得すると言いました。

 

男女の代表がいなくなると上杉は三玖に謝りました。

自分は男女の修復はできないと諦めてた、ことを言うと、三玖は上杉を押し倒します。

 

もう迷わない

三玖は竹林のことを追及します。

上杉が幼なじみで友達だと答えると笑います。

上杉は俺に遠慮するなと言います。

 

すると三玖は言いました。

上杉は動揺しますが、三玖は構わず顔を近づけました。

 

上杉はバタバタと手足を動かします。

三玖は二乃に教えてもらったパンケーキの味が母とそっくりだと父が言っていたことパンケーキの試食をした五月が泣いていたことを思い出します。

そして困難な障害でも乗り越えられることを考え、上杉に話しかけて笑いました。

 

ようやく離れた三玖に向かって上杉は、これも我慢していたことかと聞くと、三玖はまた上杉に近づきます。

上杉は声を上げます。

 

五等分の花嫁106話感想考察

五等分の花嫁106話ネタバレ

 

三玖もキスしましたね!驚きました!

あとラストで三玖が上杉に何かをして「えっうぉぉあっ!!」と声を上げさせていたけど、何をしたのかすごく気になります!

 

キスについてですが、一花と二乃のときと同じように唇が触れている描写はありませんでした。

三玖の髪に隠されて見えなかったです。

 

ただ上杉が「うっんっん~~~!」と声を上げてバタバタしていたので、キスしたと思います。

ということは四葉と五月もキスをする流れなのでしょうか。

 

また女子と男子の和解にメドがついたようで良かったです。

本気で嫌い合っていたとかではなく、意地張っていただけなんですね。

一安心です。

 

次は四葉目線の話となりそうです。

学級長や助っ人と大忙しの四葉は学際中に上杉とどんな関わりを持っていたのでしょう。

倒れた姉妹が誰なのか、演劇部の舞台のキャスト変更、最優秀店舗といった回収されていない伏線がまだまだあるので楽しみです。

 

五等分の花嫁106話ネタバレまとめ

五等分の花嫁最新話106話ネタバレ

 

三玖はパンケーキ上達のために努力して、結果プロ並みのパンケーキを学園祭で振る舞うことができました。

しかし三玖は男子と女子が仲違いしていることを心配し、仲裁を買ってでました。

三玖の行動は男子の意識を変え、上杉にも褒められましたが、その夕方たこ焼きの屋台から火が出てしまいました。

 

今後は三玖の入院が描かれ、放送部のインタビュー前後に告白を行い、男子たちのパンケーキ全力アピールが描かれると予想しました。

 

次回の『五等分の花嫁』第107話を楽しみに待ちましょう!

>>>次のページへ

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。