五等分の花嫁

五等分の花嫁95話ネタバレ!一花を退学させない上杉と三玖の行動とは

週刊少年マガジンの人気漫画『五等分の花嫁』最新話95話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

一花の中退の理由はやはり女優としての仕事に専念するためでした。

その理由を聞かされた姉妹たちの反応はそれぞれですが、上杉は休学して卒業を目指すよう強く勧めました。

しかし一花は断り上杉の元から離れ、四葉に会いに行きます。

 

一花は四葉に対して何を言うのでしょうか。

 

それでは、気になる『五等分の花嫁』最新話95話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

前回の『五等分の花嫁』はこちら!

 

 

五等分の花嫁95話ネタバレ:前回94話感想考察

五等分の花嫁最新話95話ネタバレ!

 

一花が中退するにあたって身辺整理を始めた回でした。

姉妹に中退の理由を話すときも、先生に書類を提出したときも、普通の顔をしているのにどこか寂しそうなところが印象的でした。

 

タイトルの「分枝」は、登場人物たちが自立していくことを示唆しているのだと思います。

今後は他の姉妹たちも自分の進む道を決めていくのでしょう。

 

『五等分の花嫁』94話の見どころは、カッコつけたのに一花を留めておくことができなかった上杉の顔でしょう。

それまで男らしくてカッコイイ感じだったので余計アホっぽくみえて面白かったです。

 

あとは塀の上に座っていた三玖です。

作者のTwitterに意外に高くて怖がっている三玖の絵が載っていました。

これも何かの意味が…?

 

五等分の花嫁95話ネタバレ

五等分の花嫁最新話95話ネタバレ

 

『五等分の花嫁』95話

「分枝の時2」のネタバレが下記となります!

 

忘れられない夏

テレビCMで一花はセリフを言うとウインクしました。

それを観た五月が歓声をあげると、二乃につっこまれます。

二乃は携帯で先ほどのCMを検索します。

 

上杉は三玖が働くパン屋でバイトを始めました。

三玖にレクチャーされながらパンをこねる姿を店長は陰で見守っています。

店長はその姿に涙を流しています。

 

上杉は一花の退学の理由を知っているかと三玖に聞きます。

三玖は言えないとしつつも、上杉に一花を引き留める理由を聞き返します。

 

やりたいこと

ブランコに乗った四葉と一花は上杉のことについて話します。

一花は、四葉に昔の上杉を覚えていたかどうかを確認し、覚えていると知ると謝ります。

 

四葉は一花の中退を引き留めます。

しかし一花は譲らりませんでした。。

 

夏は過ぎていきました。

一花は女優業、三玖はパン屋のバイト、五月は勉強に励みつつも、5つ子たちみんなでバーベキューしたり、お祭りにも行ったりしました。

 

そして夏の終わり、上杉と三玖が一花の事務所にやってきました。

 

俺は自主映画を撮る

上杉は社長に会って第一声、菊の様子を尋ねます。

社長はそれには答えません。

上杉は社長に一花の退学について言うも…。

社長は無理だと言いました。

 

上杉はあっさり認めたあと、ビジネスの話をはじめます。

 

青春をエンジョイ

一花が何でそこまで退学を引き留める理由を聞きます。

上杉は勝手な一花の態度にイライラしていることを話すと三玖に本当の理由を言われてしまいます。

 

恩返しがしたいというのが上杉の本音だったのです。

 

一花はまだ納得がいかず、上杉に学校に行く理由を問いかけると、上杉は照れながら返します。

さらにクラスのみんなと海に行った思い出を話しをします。

 

そこで社長が出てきて、封筒の中身を確認してお金について指摘します。

困った上杉は一花に頼み込みます。

一花は爆笑し、上杉の提案を受け入れることにしました。

 

一緒に卒業したいのは・・・

9月になり、一花は仕事で遠征することになりました。

姉妹たちで見送る中、最後に二乃が涙ながらに声を掛けました。

 

遠征先のホテルでも週2回、上杉との勉強は行われます。

一応カメラも回っています。

 

寝てしまいそうな一花に上杉は声を掛けます。

続けて離された一花の言葉に上杉は聞こうとしますが…。

一花は指折り何かを数え始めます。

 

上杉は一花に背中を向けてドキドキしますが、その後ろで一花は意味深に笑うのでした。

 

 

五等分の花嫁95話ネタバレ展開予想

五等分の花嫁最新話95話ネタバレ!

 

ここからは、『五等分の花嫁』最新話95話、そして96話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

見どころは3つ!

今後の見どころは3つあると思います。

一花から四葉への話、上杉のバイト先、五月自身の気持ちです。

具体的にどういったことになるのか考えてみました。

 

一花から四葉への話

一花は四葉に小学校のころの上杉の話を振りました。

小学校のころの上杉の話といえば、修学旅行で京都を巡った日の話のことでしょう。

京都を巡ったのは四葉、夜にトランプをしたのが一花です。

 

一花がこの思い出話をどう展開していくのかはわかりません。

ただ結果的に、恋バナになるのは間違いありません。

 

一花は上杉の前からいなくなるので恋のレースから降りるはずです。

そんな一花から四葉に言う言葉は、自分の気持ちに素直になってということだと予想します。

 

なぜこの言葉なのかというと、これは以前四葉が一花に言ったことであり、そのことによって一花は素直になり行動を起こすことができたからです。

 

上杉のバイト先

一花の家庭教師ができなくなった上杉はお金が足りないとぼやいた結果、三玖に新しいバイト先があると言われました。

貧乏な上杉はこの話に飛びつくと予想します。

 

そして恋に積極的になった三玖のことですので、おそらくそのバイト先は三玖のバイトしているパン屋でしょう。

 

もし採用されて働くことになったら乃は悔しがりそうです。

そして二乃もそのバイトに応募するかもしれませんね。

 

五月自身の気持ち

一花から中退の話を聞いたとき、五月は「一花が学校よりも大切なものを見つけたことを喜びましょう」と言いました。

その発言を聞いた二乃は、「まさに優等生のセリフね」「それは本当にあんた自身の言葉かしら」と返しました。

 

たしかに五月は5つ子の母になると決めているため、母ならこうするだろうといった行動をとる傾向にあります。

それを二乃に見抜かれたわけです。

 

そのためそこを指摘された五月は、自分の気持ちの表現について悩むと予想します。

 

五等分の花嫁95話ネタバレまとめ

五等分の花嫁最新話95話ネタバレ!

 

一花が女優業に専念するため高校を中退することを知った上杉は、卒業するための最善の方法を一花に提案しますがフラれました。

そして一花は四葉に、小学校の時の上杉を覚えているかと尋ねます。

 

今後は一花が四葉に素直になるよう言ったり、上杉の新しいバイト先が決まったり、五月が自分の気持ちについて悩むという展開を予想しました。

 

次回の『五等分の花嫁』第96話を楽しみに待ちましょう!

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。