灼熱のニライカナイ

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ感想!チャコとの感動の再会!

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ最新確定!チャコとの感動の再会!

週刊少年ジャンプの人気漫画『灼熱のニライカナイ』最新話46話のネタバレと感想、展開考察です!

 

神室の力で出現した高波は姉ヶ島を飲み込もうとしていました。

そこに鮫島が現れて、右手には海神の右腕がついているのです。

鮫島はオルフェウスの力を得た渾身の一撃で神室を倒し、捕まえることができました。

果たして決着を迎えた戦いですが、全ての問題は解決するのでしょうか。

 

それでは、気になる『灼熱のニライカナイ』最新話46話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『灼熱のニライカナイ』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ2021年4月に『灼熱のニライカナイ』待望の3巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

※31日間無料お試し可能で、期間内に簡単に解約も可能♪
※2021年5月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトを確認してください。

 

 

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ

灼熱のニライカナイ最新話46話ネタバレ

 

『灼熱のニライカナイ』46話

「ニライカナイ」のネタバレが下記となります!

 

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ:二階級特進

IOPOからオルフェウス達と同期の岬がやって来ると、後始末をしに来たと言うのです。

その女性は神宮寺からの報告書を読み、南風原と室伏と仲の良かった神宮寺には辛い事件だったと思います。

同じ同期ではあっても三人の仲の良さは戦友や兄弟のようで、岬はずっと羨ましかったのです。

 

室伏が警察を目指したのは人に頼られることが気持ちがよかったからという理由で、八重と出会って人生は変わりました。

しかし、八重が消えて生きる意味を失った室伏は自暴自棄になっていたのかも知れません。

 

鮫島はオルフェウスの告別式に参列する為にチャコを連れて行こうとすると、どこにもいませんでした。

既に葬式は始まっており、オルフェウスは殉職の為二階級特進するのです。

署長は南風原がイルカの姿になって帰ってきた時の驚きを懐かしみ、墓標の前で仲間達が陳列しています。

 

 

オルフェウスは本当に亡くなってしまったんですね。

あまりにも突然で現実を受け止められません。

一体チャコはどこに行ってしまったのでしょうか。

 

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ:信じて待つ

鮫島がチャコを探していると、海辺で変なカニと遊んでいました。

チャコは鮫島に右手はパパ上と同じと聞かれると、鮫島はそうだと答えます。

牢屋に入れる時、神室は鮫島が移植無しに右腕を自分のものに出来たのは深海に住んでいた古代人の血が流れているからだと言うのです。

 

チャコはオルフェウスとのペアルックを羨ましがると、早く帰ってこないかなと言葉を漏らしました。

鮫島はオルフェウスはずっと遠くに行ってしまったと言うと、チャコは父島、アメリカ?と聞くのです。

チャコはパパ上は有能だから出張だと考え、いい子で待ってると言いました。

 

すると鮫島はもうオルフェウスは帰ってこない、会えないんだとチャコに現実を突きつけました。

いやだと何度も繰り返し、涙をポロポロと流すチャコに、宇海も涙を流し、鮫島は何も言えませんでした。

号泣するチャコを慰める鮫島は何故沖縄にニライカナイという信仰があるのかわかりました。

 

死んでいった友が、海に飲み込まれた家族が楽園で幸せに暮らしていると思わないとやってられないと言うのです。

 

 

チャコの涙を見るとこちらまでもらい泣きしてしまいます。

それだけオルフェウスはチャコに取って本当のお父さんだったのです。

奇跡を起こしてくれることを祈るしかありません。

 

ーーー次回47話に続く!

 

灼熱のニライカナイ46話ネタバレの感想考察

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ

 

オルフェウスとのお別れはあまりにも寂しいですね。

チャコの泣く姿を見て、涙なしに見ることが出来た読者はいないでしょう。

本当にオルフェウスとは二度と会えないのでしょうか。

 

もしかしたら数多くの奇跡を起こしてきた人物です。

今回も期待せずにはいられません。

 

チャコも鮫島も読者のみんなも全員がオルフェウスを待っています。

次回の内容が楽しみで仕方がありませんね!

 

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ展開考察

灼熱のニライカナイ最新話46話ネタバレ

 

ここからは、『灼熱のニライカナイ』最新話46話、そして47話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ展開考察:神室の思惑

神室が目を覚ますと、交番の中で鮫島がそこにはいました。

そして神室から何故人間に対しての反逆的な行動をとるようになったのかと鮫島は聞くのです。

神宮寺も様子がおかしくなっていたことは前から気付いていましたが、理由までは不明でした。

 

すると神室は人間の愚かさに気付き、目が覚めたからだと話し始めます。

海人を飼っていた、そして食べていた教祖を見た時に、人間の愚かさと欲深さを知るのです。

 

そこにはそれ以上でも以下でもなく、神室からすれば人間は護る価値のない地球の害悪としか感じませんでした。

だからこそ自分自身が人間であることすら許せず、人をすべて排除し、自分が人間であることをも否定しようと目論んだのです。

 

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ展開考察:オルフェウスの願い

話を聞いていた神宮寺は神室の考えていることが分からないと突き放します。

神室はゴミの中に紛れるゴミに気付けるわけがないと鼻で笑いました。

すると鮫島は少なくともオルフェウスは神室のことを理解しようとしていたと神室に話します。

 

オルフェウスは海底の神殿に入る前、鮫島にある話をしていました。

それは神室はとても真面目で一つのことにのめり込むと、周りが全く見られない人間だと説明します。

そしてそんな真面目な男だからこそ救ってあげたいんだとオルフェウスは笑っていたのです。

 

それを聞くと、神室の目から自然と涙が流れるのでした。

 

灼熱のニライカナイ46話ネタバレ展開考察:チャコと八重

その頃チャコは七瀬と一緒に海岸で遊んでいました。

するとそこに一人の女性が現れます。

チャコが振り向くと、そこには母親である八重が立っていました。

 

すぐに駆け寄ってチャコは八重に飛び付きます。

八重はチャコにごめんねごめんねと謝るばかりでした。

 

八重は暴走する神室を止めることが出来ず、逃げ出してしまったのです。

チャコを連れて行くことが出来なかった後悔が八重にのしかかっていましたが、チャコは満面の笑みで許します。

 

灼熱のニライカナイ46話への読者の声

灼熱のニライカナイ最新話46話ネタバレ

 

『灼熱のニライカナイ』最新話46話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

灼熱のニライカナイ46話ネタバレまとめ

灼熱のニライカナイ最新話46話ネタバレ

 

オルフェウスのすべてを受け継いだ鮫島は戦いに決着をつけ、神室を捕まえることができました。

果たして海の教団事件はこれで解決されるのでしょうか。

それでチャコの母親である八重は一体どこにいるのか、元気な姿で再びチャコの前に現れてきて欲しいです。

 

次回の『灼熱のニライカナイ』第47話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。