仄見える少年

仄見える少年22話ネタバレ感想!人形遣いの力で一般人が敵になる!?

仄見える少年22話ネタバレ最新確定!人形遣いの力で一般人が敵になる!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『仄見える少年』最新話22話のネタバレと感想、展開考察です!

 

小町を苦しめた神崎の死亡で事件は終わり、小町の中に霊怪は残ったままながら彼女の心を救う事には成功した伊織達。

赤間や研真と共に千手童子が増やしている宿し手の中でも特に強大な力を持つ特別な宿し手との戦いに向かう事に。

人形遣いと呼ばれる宿し手を探してやってきた人形館では、人形を持った人々の様子がおかしくなっているのでした。

伊織達は人形遣いを倒せるのか!?

 

それでは、気になる『仄見える少年』最新話22話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

仄見える少年22話ネタバレ

仄見える少年最新話22話ネタバレ

 

『仄見える少年』22話

「人形館」のネタバレが下記となります!

 

仄見える少年22話ネタバレ:人形遣いを探して人形館の中へ

宿し手の一人である人形遣いを探して人形館へとやって来た伊織達。

そんな彼らが人形館へと足を踏み入れる姿を、宿し手の一人である雨男らしき人物が何かの能力で見届けていました。

赤間だけが別行動となっている事を予定外だとしながらも、共にいた群像劇らしき人物は動き出すのでした。

 

人形館の内部ではメイドさんが伊織達4人を迎えます。

その上でオリジナル人形の作成のご希望なのかと問いかけてくるメイド姿の館員

人形の作成過程が見れたりするかと近藤が聞いてみるも、メイドさんは企業秘密だと言い切ります

 

そこで研真は自分の人形だけ作るようにお願いします。

伊織はなぜ研真だけなのかと疑問に感じるも、研真は伊織と理久は神埼の件で人形遣いに面が割れているかもしれないからと考えていました。

 

研真が自分の天狗にあげたいのかと思っての事だったのかと考えていた伊織。

当然そんな訳がないと研真もツッコミますが、そこで間に入ってきたのが近藤。

自分達はチームなんだから勝手に決めないと冷静に言い放つも、結局彼女は研真の人形だけ作るのだと勝手に決めるのでした。

 

完全に自己中心的な近藤に対して戸惑う研真でしたが、伊織も会ったばかりでよく分かっていない様子

きっと苦手なタイプだと伊織も感じる中で、メイドさんによる人形館の案内が始まっていくのでした。

 

 

今回の敵はとりあえず人形遣いなのかと思いきや、伊織と理久の事が気になっている群像劇らしき男も参戦するようです

味方サイドは5人いるのでどういう感じの戦いになっていくのか注目です。

これまでにも毒舌キャラっぽい部分を見せていた近藤ちゃんも良い味出してますね

 

仄見える少年22話ネタバレ:死の気配が漂う人形館と迫ってくる人形達

4人が案内されている人形館は戦前に建てられた洋館を改修したもの。

当時の館の主人は人形蒐集家であり、その人物によってこの人形館は誕生。

しかしその主人は人形の髪が首に巻き付いた事による窒息死という最期を迎えていました。

 

生前の彼がよく話していたのは、自分が人形を集めているのではなく人形が私を使って集めさせている・・・という話。

大量の人形達の中を歩く理久も流石に気味の悪さを感じていました。

 

そして次の瞬間、無数の人形達の視線が自分に向けられているような感覚を味わう理久

しかしもう一度見てみると人形の目線は元通りになっていて、単なる見間違いなのかと感じる事に。

 

元は寝室だったという部屋にも案内され、そのベッドだけが新しい事に違和感を感じた近藤。

メイドさんによればどうやら管理人である夫婦が休憩の時に利用していたとの事。

しかしその夫婦も小さな娘さんを残して事故で亡くなってしまったのだそう。

 

今はこの館も残された娘さんも親戚の方が面倒を見ているという事で、研真は親戚の事をメイドさんに詳しく聞く事に。

その一方で伊織はメイドさんから何かを感じるかを理久に確認してみるも、現状では普通の人だと思うとしか言えない状態

人形館自体が嫌な雰囲気でわかりにくいようで、だからこそ赤間には外に残ってもらったのだそう。

 

しかし次の瞬間伊織は理久の異変に気づいてしまいます。

驚いてそれはなんだと問いかけるも、理久は全く気づいてさえいない様子。

仕方なく伊織は理久に、なんで大事そうに人形を抱えているのかと問いかけるのでした。

 

 

人形ってやっぱりホラーとの相性が良いんですよね。

動かないはずの人形の目が動いていたり、いつの間にか理久の腕のなかにいたりと中々怖いです。

久しぶりにじっとりとした怖さを感じさせてくれました

 

仄見える少年22話ネタバレ:囚われた仲間を研真と近藤は救えるのか!?

理久の腕の中にあったのは、先程視線を感じた部屋にあった人形の内の1体

すぐにそれを離すようにと叫ぶも、人形はいっしょだとつぶやいて離れてくれません

 

そんな人形を理久から引き離そうとする伊織でしたが、すぐに何かがおかしい事に気が付きます。

自分達の姿が人形よりも遥かに小さくなってしまっている事に

 

それに気づいたもののすぐに人形に捕まってしまう二人。

人形は二人を腹部の檻の中に閉じ込め、その場から走り去ってしまいます

伊織はすぐに檻を壊そうとするも、影の力が封じられていて自力での脱出が出来ない状態に

 

研真と近藤が後を追おうとするも、扉は自動で閉められてしまいます。

そして二人の背後では先程まで館を案内してくれていたメイドさんがその姿を変貌させてしまっていました。

 

近藤は研真がそこそこの天狗使いである事を確認すると、自分とは相性が良いとしながら戦う為に鍵を取り出します

さっさと目の前の人形を祓って二人を取り戻そうとする研真と近藤。

捕まってしまった伊織は、研真を捕らえなかった事が敵の失敗だったと仲間への信頼を見せるのでした

 

 

敵によってサイズを小さくされてしまうという展開は結構ある気がしますが、人形だらけの館で小さくされたらめちゃくちゃ怖いでしょうね。

やっぱり人形遣いという敵が相手ですし、無数の人形が全部敵になってしまいそうです。

まずは研真と近藤ちゃんという噛み合わなさそうな組み合わせのバトルがどうなるのか期待ですね

 

―――次回23話に続く!

 

仄見える少年22話ネタバレの感想考察

仄見える少年22話ネタバレ

 

人形遣いとの戦いが始まっていた今回。

アウェイでの戦いという事もあり、じっとりと迫ってくる怖さを感じましたね

 

今回一番キャラとして輝いていたのは近藤ちゃんでしたね。

毒舌かつ適当さもあり、男共を雑に扱ったりと一番自由な感じのキャラでした。

黒瀬といっしょに行動していた事でなんとなくサポート役なのかと思いきや、ちゃんと戦えそうだというのもポイント高いですよね。

 

舞台が人形館という事もあり、やっぱり人形達による恐怖も描かれていました。

演出としてはありがちですが、人形達が一斉に視線を向けてくる感じとかは怖いですよね。

間の使い方が上手いせいか、いつの間にか理久の腕の中に人形があるという部分は物凄く不気味になっていましたし。

 

人形によって小さくされてしまった伊織と理久。

単独でやってきていたらこれだけでゲームオーバーだったはずですし、人形遣いの能力は相当ヤバイでしょうね。

 

まずは研真と相性が良いという近藤ちゃんの力がどういうものなのかに注目したいです。

実力者のはずの赤間は外で待機しているみたいですが、どうやって活躍して行くのかも気になる所です。

伊織のいないバトルというのはほぼ始めてですし、他のキャラ達もしっかりと見せ場を作って欲しいですね。

 

仄見える少年22話ネタバレ展開考察

仄見える少年最新話22話ネタバレ

 

ここからは、『仄見える少年』最新話22話、そして23話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

仄見える少年22話ネタバレ展開考察:人形館の内部で人形遣いとの戦いに!?

今回の戦いにおける重要アイテムがトゥポクと呼ばれる人形。

目的地としてやってきた場所が人形館な訳ですし、この館の主が人形遣いと考えて間違いなさそうですよね。

 

早速中に乗り込んでいく流れだと思いますが、中に入ればもう人形遣いのテリトリーという可能性が高そうです。

人形遣いという名前的にも遠距離から色々と仕掛けてくるでしょう。

今回は4人がかりでやって来ていますが、敵に分断されたりするかもしれませんね。

 

仄見える少年22話ネタバレ展開考察:人形遣いの能力とは!?

今回の敵となるのは人形遣いと呼ばれる宿し手。

神崎の死体と彼の自宅で見つかった人形を見ると、人形と本人が繋がってしまった感じに思えますよね。

人形に穴を空けてしまえば本人にも穴が空いてしまうような呪いめいた力だと予想できます。

 

人形遣いは人形館で何千個もの人形を作っているとの事。

人形を持っている人達の様子がおかしくなっていますし、下手すれば人形遣いの手駒として使われたりという事も考えられるでしょう。

だとすれば大量の人質がいるようなものですので、単純な戦闘能力でどうにかなるものではないのかもしれませんね。

 

仄見える少年22話への読者の声

仄見える少年最新話22話ネタバレ

 

『仄見える少年』最新話22話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

仄見える少年22話ネタバレまとめ

仄見える少年最新話22話ネタバレ

 

小町との問題も一応解決となり、今回から新しい任務がスタートしました。

今後は千手童子が増やしている強力な宿し手達との戦いが続いていくのでしょうね。

 

まずはその中の一人である人形遣いとの戦いになっていくようですが、流石にちょっとテンポがゆっくりすぎる気もしたり。

もうちょっとテンポ良く敵との戦いまで進んで欲しい所ですね。

 

強力な宿し手が相手とはいえ、こちらは研真や赤間を加えて4人もいる状態。

それだけに何かしら搦め手を仕掛けてくる感じの展開になりそうですね。

 

次回の『仄見える少年』第23話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。