仄見える少年

仄見える少年29話ネタバレ感想!伊織覚醒の隠形鬼で人形遣いを撃破!?

仄見える少年29話ネタバレ最新確定!伊織覚醒の隠形鬼で人形遣いを撃破!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『仄見える少年』最新話29話のネタバレと感想、展開考察です!

 

夜生の声に呼び起こされて立ち上がった伊織。

仲間達を救う為に人形遣いに挑むも、強すぎる隠形鬼に頼れば仲間を死なせてしまうと使えずに苦しむ事に。

かつて自分が守ろうとしていた招き手の雪月風花が自分を助けて死んでしまった事を思い出した伊織は遂に力を使う決意をするのでした。

伊織は力をコントロールして仲間を救えるのか!?

 

それでは、気になる『仄見える少年』最新話29話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

仄見える少年29話ネタバレ

仄見える少年最新話29話ネタバレ

 

『仄見える少年』29話

「戦える」のネタバレが下記となります!

 

仄見える少年29話ネタバレ:危険過ぎる隠形鬼の力を受け入れて

迷いながらも隠形鬼の力を開放する事にした伊織。

しかし扉の中から隠形鬼が姿を現す事はなく、扉から流れこんだ暗い影はそのまま伊織を包み込んでいきます

伊織は隠形鬼をその身に纏って戦う覚悟を決めていました

 

先程までの研真や近藤と同じく、伊織も霊怪を身に纏って立ち向かってきている事に気づいた人形遣いの二人。

しかし元となる霊怪の力は先程までとは桁違いである事にも気づいていました。

 

強大な力が故に纏っただけで既に苦しげな表情の伊織。

人形遣いからもこのままでは飲み込まれてしまうだろうと煽られてしまいます。

 

とはいえそんな事は伊織としても承知の上の事。

隠形鬼を暴れさせてしまえば仲間達も殺してしまいかねないだけに、どれだけ危険でもどれだけ怖くても隠形鬼を受け入れて自分自身で戦うのだと伊織は決めていました

 

 

隠形鬼に暴れさせるのではなく、自分の体に纏って戦うやり方を選択した伊織。

影を纏った姿は中々格好良いのですが、発動しているだけでも辛そうな感じになっていますね。

 

仄見える少年29話ネタバレ:人質解放と人形達に必要なもの

隠形鬼を纏った状態で使う影の刃は人形神を両断出来る程の威力

その威力には人形遣いの二人も驚くものの、伊織の狙いは捕まっていた人質の方。

伊織は影でいくつもの腕を作り出すと、捕まっていた3人の仲間を取り戻すのでした。

 

せっかく捕まえていた人質が取り返されてしまったことでがっかりするレタとすぐに取り戻せば良いとフォローするエミリア。

しかし二人の会話に入ってきたのはレタの片腕となっている千手童子

 

まずは何度も自分の邪魔をしてくる小僧を殺せ

人形遣いと腕で繋がっていた千手童子はそう指示してくるのでした。

 

千手童子の言葉で人形神の口を開かせたレタ。

その口の中には伊織を苦しめた大量の穢れが

 

しかしそれを見た伊織は真っ向から反論します。

人形達に必要なのは復讐ではなく人形達が抱える穢れを正しく祓う事なのだと。

高みの見物をしている千手童子に従う事ではないのだと。

 

負ける訳にはいかないと更に隠形鬼の影を増やしていく伊織。

しかしそこで限界が訪れたのか隠形鬼の力は暴走を始めてしまうのでした。

 

 

とりあえず人質を解放出来て何よりな展開でした。

人質さえ解放したのだから後は本気で隠形鬼を暴れさせてしまえばよいのではとも思ってしまいますが、レタは人間だから伊織にはそれが出来ないのが辛い所

人形の苦しみを知っただけに伊織の言葉はド正論になっていましたね。

 

仄見える少年29話ネタバレ:一人じゃないから戦える!!!

あまりにも強すぎる隠形鬼の力を制御出来ずに苦しむ伊織。

暴走して辺りを無差別に破壊していく影の力

 

なんとか隠形鬼の力を抑えようとするも、そんな伊織を嘲笑うかのように千手童子は挑発します。

お前はあの時学ばなかったのかと

 

その言葉通りに完全に影に支配されつつあった伊織。

必死に仲間を助けようとしても結局は同じ事の繰り返しであり、お前に相応しい最期だと言い放つ千手童子。

 

しかし次の瞬間、強烈な光が伊織を包んだ影を斬り裂いていきます

そしてその影から手を出していく伊織。

 

自分を犠牲にするつもりもなく誰かが犠牲になる道も選ばない事が大切な人からの教え

だからこそ伊織は仲間を信じて任せていました。

 

伊織の想いに応えるように、分霊結界で伊織を影から救い出した理久。

理久も伊織に一人では戦わせないと必死に立ち向かっていきます

 

理久の力で取り込まれずにいた事に驚く千手童子。

伊織としてもこのやり方は自分だけでは選べなかった道

一人じゃないから戦えるのだと伊織はハッキリと口にするのでした。

 

 

伊織のピンチをヒロインの理久が助けるという流れは良かったですね。

分霊結界という割と地味な力ですが、伊織と隠形鬼を部分的に分けてコントロール出来るようにする為の力だったと言えそうです。

仲間を信じる事が出来た伊織の成長を感じる展開でしたね。

 

―――次回30話に続く!

 

仄見える少年29話ネタバレの感想考察

仄見える少年29話ネタバレ

 

伊織の強い覚悟を感じる展開となった今回

前回の時点ではどういう想いで隠形鬼を使う決意をしたのかわからない感じでしたが、今回でそれが明らかになってきましたね。

 

強すぎる力を持った隠形鬼という事で、普通に暴れさせてしまえば人質もろとも殺してしまう

それだけに伊織は研真や近藤がやったのと同じように、隠形鬼の力を纏って戦う事に。

この隠形鬼を纏った姿は中々格好良くて、第2形態とかバトルフォームみたいなイメージでした。

 

割とあっさり人質を取り戻せたので、後は隠形鬼を普通に使えば良いのではと思ってしまったのですが、そうともいかないのが辛い所。

エミリアはまだしも、レタの方は千手の腕があるだけで普通の人間

神崎の時にも相手を殺すかの選択を迫られて悩む事になりましたし、基本的に宿し手が相手では全力なんて出せないんですよね。

 

しかし結局は再び影に飲み込まれてしまった伊織。

とはいえ伊織としてはこうなってしまう事も予想しての事ではあったのでしょう。

 

雪月に言われたように自分が犠牲になる道や誰かを犠牲にする道を選ばず、理久を信じる道を選んだという所に伊織の成長を感じます

一人でいるのが好きだった伊織が一人じゃないから戦えると言えたのも良かったですね!

 

仄見える少年29話ネタバレ展開考察

仄見える少年最新話29話ネタバレ

 

ここからは、『仄見える少年』最新話29話、そして30話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

仄見える少年29話ネタバレ展開考察:本気の隠形鬼をコントロール出来るのか!?

おそらく今回のラストで隠形鬼を使う決意を固めたらしき伊織。

使わなければ仲間達が死んでしまう以上、ここからもう少し悩んだとしても最終的には使う展開にはなるでしょう。

問題は伊織自身が隠形鬼をどれだけコントロール出来るのかという所になります。

 

元々隠形鬼の力は強すぎると言われていましたが、これまでもある程度は操れていました。

しかし今回の人形遣いは強敵で、倒すためには隠形鬼をフルパワーで使わないとならないはず

 

そこがもちろん心配な訳ですが、伊織の場合は霊媒師としては優秀なはずで、おそらく技術的な所が問題ではないのだと思われます。

大切なのはメンタル面であり、仲間達とのこれまでの戦いを思い出す事で完璧に隠形鬼を制御出来るようになっていくのではないでしょうか。

 

仄見える少年29話ネタバレ展開考察:人形遣い撃破でそのまま次なる戦いへ!?

完全に伊織覚醒のフラグが立って進んでいた感じの今回。

しかし覚醒した上で戦う相手が人形遣いだというのは、正直少しだけ物足りない感じでもあるんですよね。

人形遣いが相手ではそこまで因縁がある訳でもありませんし、どうせ覚醒するのであれば相手はやはり千手童子の方が良かったのではと思ってしまったり。

 

とはいえここには千手童子もいない訳で、千手童子に変わるような強敵が必要な気がします。

人形遣いを撃破し、その上で更なる強敵が伊織に迫ってくる感じが良いでしょうか。

幸い今回は群像劇という宿し手の男が伊織を狙っていましたし、人形遣いとの戦いから直接連戦になっていくのではないでしょうか。

 

仄見える少年29話への読者の声

仄見える少年最新話29話ネタバレ

 

『仄見える少年』最新話29話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

仄見える少年29話ネタバレまとめ

仄見える少年最新話29話ネタバレ

 

伊織が変わってしまったきっかけの部分が描かれた今回。

やはり雪月風花という女性が伊織に大きく影響を与えていたんですね。

 

戦いに勝って仲間を救う為には隠形鬼を使うしか方法はない。

しかしその隠形鬼によって大切な人を失ってしまっているからこそ今の伊織はめちゃめちゃ苦悩しているんですよね。

 

果たしてこの苦しみを伊織は乗り越えられるのか?

主人公としてここから大きく成長した姿を見せていけるのか期待したいですね。

 

次回の『仄見える少年』第30話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。