ワンピース

河松は魚人だった!母を殺されミンク族と共に迫害を受け続けた悲しい過去

『ワンピース』963話において、遂に河松の正体が判明しました!

河松はやはり「魚人」だったのですね…。

「河童」と言い張るものの何らかの悪魔の実を食べたわけでもなく、何かまだ話されていないことがあるのではと思ってはいたのですが…。

 

今回は963話で判明した河松の事情について掘り下げていきます!

 

河松は魚人だったと判明!

河松は魚人だった!母を殺されミンク族と共に迫害を受け続けた悲しい過去

 

登場した時から河松は自身を「河童」と表現していました。

それは日和に対しても変わらずだったので、本当に妖怪だったのか?と思わざるを得ませんでしたが、そうではなく「魚人」だったとのこと。

 

幼い頃に母親と共にワノ国に流れ着いた河松。

ということは、自らワノ国に向かって辿り着いた、というわけではなく、船が難破したか、海賊に襲われてしまったか何かで、河松と母親の2人だけが乗っていた船から放り出されてしまい、ワノ国に漂流したと考えるのが良さそうです。

 

河松はそもそもカッパではない?

で、母親からは「カッパ」と名乗るように言われたとのことですが、ということはもともと河松は「カッパ」ではない可能性も出てきました。

何らかの魚人である可能性があるということです。

例えば、カメの魚人とか…。

今は長い髪で隠れていますが、もしかしたら甲羅を背負っているかもしれませんね!

 

で、河松がそもそも「魚人」であるならば、色々納得できることがあるんです。

例えば、現在の河松の技は「滅南無川」など、水に関係する技が多いです。

水に関係する技を使うと言えば、やはり魚人ですね!

 

また、河松は最強の力士と言われています。

これは単純に魚人というものが人間の十倍の身体能力を持っている生物であり、さらに流桜を身につけているからこそより強い存在になった、だからこそ最強の力士になった、とも言えますね。

 

そして最後に、日和を救い出した行動。

これも水路を通って逃げることができたのは、河松自身が魚人だったからこそ、なのでしょう!

 

河松は母を殺されミンク族と共に迫害を受け続けた悲しい過去があった

河松は魚人だった!母を殺されミンク族と共に迫害を受け続けた悲しい過去

 

今回963話で描写されたのは、ミンク族のイヌアラシ、ネコマムシと共に、河松もまた異形の存在としていじめられ迫害を受けていたという事実です。

そして魚人が世界的規模で差別を受けているのが30年以上前からも『ワンピース』の世界では普遍的なことだったことも判明。

悲しすぎる事実です…。

 

それによってワノ国で何とか生き延びようとした河松も迫害を受けることになり、更に母親はいじめの怪我が治らずに死んでしまうのです。

これが本当に可哀想で…。

 

どうも『ワンピース』の世界は「母親」という存在は何故かほぼほぼ皆何かしら良くない出来事に巻き込まれている気がしますよね。

ロビンの母親のオルビアや、サンジの母親のソラ、ナミの母親代わりになったベルメールなど…。

尾田栄一郎先生にとって何か伝えたいメッセージがあるのかもしれませんね。

 

ワノ国はワンピースの世界の縮図

もう一つ気になるのが、ワノ国は鎖国中ということもあるのか、異形の者への対応が非常にマズかったですよね。

これは、『ワンピース』の世界全体を通して言えることを、ワノ国という国だけでも同じように起こっていることなんだと、それだけ鎖国政策をしてしまうことにはデメリットしかないんだと教えられているように思います。

 

ただ、ワノ国が世界の縮図であるなら、もしこの先ルフィがカイドウに勝ち、ワノ国の鎖国政策を解くことができたなら、それこそが「夜明け」であり、世界の夜明けも近くなるとも考えられます。

 

河松は魚人と判明にネットの声

河松の過去を知ったネットの声を集めました!

 

ひとまず、河松の姿が可愛いということに集中しているようです…。

 

河松は魚人だった!母を殺されミンク族と共に迫害を受け続けた悲しい過去のまとめ

河松は魚人だった!母を殺されミンク族と共に迫害を受け続けた悲しい過去

 

ワノ国は鎖国をしているから特に、だったかもしれませんが、自分が知らないことや自分とは違うものに対し、敵対心を持つことは本当に良くないことですね。

963話は、目の前の物事を深く知ろうとせずに、周りがこうするからそれに倣って同じ行動をするとか、右へ倣えなど、本当にその行動でいいのかと問いかける回になったのではと思います。

 

今回光月おでんがたまたまその場に来て、己の無知ゆえ!恥を知れ!と叱りますが、本当にこの行動は大正解だと思います。

ルフィによってワノ国が開国されたときには、色々な差別も無くなる国になってほしいですね!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。