キングダム

キングダム624話ネタバレ!信も人の代表!龐煖に抗うのは天下の大将軍になるため!

週刊ヤングジャンプの人気漫画『キングダム』最新話624話のネタバレです!

 

19年前に、龐煖と出会った時のことを話し始める李牧。

求道者達は、自分達が人を超える存在になり、模を示す必要がある!と考えていると李牧が話します。

 

全てを懸けて武神なり生き続けることが龐煖の道だ!と李牧が語ります。

求道者・龐煖に対して、信は勝つことができるのか?

 

それでは、気になる『キングダム』最新話624話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

『キングダム』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

 

 

キングダム624話ネタバレ

 

では、『キングダム』624話

「人の代表」のネタバレが下記となります!

 

龐煖の強烈な一撃

龐煖が人の救済のために人を超えようとし、模を示そうとしている!という話しを李牧から聞いた側近達は、驚きつつも龐煖からはそんな愛のようなものは感じません。

それに対して、求道者にあるのは愛ではなく情であって、思想を極めるための道があるだけで、龐煖は自らが武神となり武を極めるという道しかないのです。

 

龐煖の矛をなんとか王騎の矛で受け止める信。

ただ、龐煖の強烈な一撃に吹き飛ばされてしまいます!

なんとか体勢を立て直すも、口から血を吐く信。

 

そんな信に対して、さらに追い打ちをかける龐煖。

龐煖の攻撃をなんとか矛で受け止めるも、龐煖の力で徐々に押し込まれます。

そして、龐煖に押し切られた際に、左頬を斬りつけられます

 

それを見て、終わりを悟る李牧本陣の兵士達。

立ち上がるのもやっとの信に対して、攻撃の手を緩めない龐煖。

 

すると、龐煖の一撃が信の胸の甲冑を斬りつけます

信の胸からは血が吹き、龐煖の強烈な一撃に再び吹き飛ばされます。

 

 

なんとか王騎将軍の矛で防いでいた信でしたが、龐煖の一撃が胸の甲冑を斬りつけましたね。

信の胸からは血が噴き出し、口からも血を吐いていたので、それほど軽い傷ではなさそうです!

やはり龐煖は最強の武神ということなのでしょうか?

 

王騎の姿

致命傷を与えたように見えた龐煖の一撃を見て李牧本陣の兵士達は終わったと思う。

ただ、それでも信は立ち上がります!

ボロボロになりながらも、立ち上がる信に驚く李牧本陣の兵士達。

 

そして、なぜあの男は立ち上がることができるのか、カイネが李牧に尋ねます。

信がボロボロになりながらも、立ち上がれる理由を知っていると答える李牧。

龐煖が人の代表であるように、彼も、いや彼らもまた人の代表であるからなのです。

 

だからこそ、限界を越えても立ち上がることができるのです。

そして、人の代表というのにはいろんな形があるのだと。

 

すると、龐煖に対して矛を振り下ろす信。

その矛を龐煖が受け止めると、初めて龐煖が信の矛を受け止めたことにと飛信隊の兵士達が驚きます!

そして、そのまま力で押し込んでいく信に龐煖が驚きます。

 

そんな信の後ろに、王騎の姿が見える龐煖。

すると、咆哮を上げ信を押し返し吹き飛ばします!

 

なんとか踏ん張る信に対して、空いている腹に強烈な蹴りを入れる龐煖。

龐煖の蹴りを受けた信の腹からは、ベキッと骨が折れた音が・・・。

 

そんな信に対して、龐煖はさらに強烈な一撃を振り下ろします!

なんとか矛で受け取めるも、地面にひれ伏すような形となる信

 

すると、龐煖は何度も矛を振り下ろし、信に強烈な連打を浴びせ続けます。

そんな信の姿に命の危険を感じた飛信隊の兵士達が、龐煖を止めるべく駆け寄ろうとします。

それに気付いた龐煖が、飛信隊の兵士達をひと睨みすると、馬は怯え足がすくんでしまい身動きが取れません!

 

 

ボロボロはずの信ですが、まさか龐煖を押し込むほどの力が残っているとは・・・。

しかも、龐煖には信の後ろに王騎の姿が見えていましたからね。

 

ただ、王騎が映し出されたことによって、さらに龐煖は凶暴化していました!

そして、信の腹に蹴りを入れ、さらには矛で滅多打ちですから。

あれで生きていられる信が信じられません(笑)。

 

天下の大将軍

圧倒的な武を見せる龐煖と、それをなんとか凌いでいる信。

それを見て話す李牧。

ただ、李牧の言葉を理解することができないカイネ。

 

地面にひれ伏した状態でも、龐煖の連打をなんとか矛で凌いでいた信。

すると、信は再び立ち上がり、龐煖の矛を受け止めます!

 

そんな信に対して、龐煖が口を開きます。

 

龐煖の問いに対して、ずっと言い続けている天下の大将軍だということを答える信。

 

圧倒的な武を見せつけているにもかかわらず、何度も立ち上がってくる信に対して、初めて龐煖が口を開きました!

龐煖としても、ここまでボロボロになりながらも、諦めることなく向かってくる信の行動が不可解で仕方ないのでしょう。

ただ、信達からしたら龐煖のハチャメチャな行動の方が、よっぽど不可解だと思っているはずですけどね。

 

次回【625話】へ続く!

 

キングダム624話ネタバレの感想考察

 

龐煖の強さは十分理解していましたが、それでもやはり圧倒的な力だなと改めて感じさせられましたね~。

正直、普通ならすでに討ち取られていてもおかしくないでしょう!

李牧本陣の兵士達も、何度も終わった!と思っていましたからね。

 

そんな龐煖の攻撃を何度も喰らっている信。

なんとか王騎の矛で受け止めていましたが、左頬を斬りつけられると、その後は胸の甲冑に一撃を浴び、さらには腹に強烈な蹴りを受けてしまいました!

その蹴りによる一撃で、信のあばらの骨が数本折れたような音が響いていましたね。

 

ただでさえ、疲労と怪我で満身創痍な状態なのに、さらにダメージを受けてしまうと、本当に龐煖を倒すことができるのか?と考えてしまいます。

ですが、何を目指しているという龐煖の問いに対して、天下の大将軍になる!とはっきり信は答えていました!

 

そんな信を見ていたら、こんな状況下でも奇跡を起こしてくれるのではないか?と思ってしまいますよね~。

果たして、次回の最新話では信の反撃が描かれるのでしょうか?

 

キングダム624話ネタバレまとめ

 

19年前に、龐煖と出会った時のことから、カイネ達に話し始める李牧。

求道者達は、自分達が人を超える存在になり、模を示す必要がある!という答えに行きついたと李牧が話します。

 

人の救済を成すために、全てを懸けて武神なり生き続けることが龐煖の道だ!と李牧が語ります。

求道者・龐煖に対して、信はどう対抗していくのか?

 

次回の『キングダム』第625話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。