マッシュル-MASHLE-

マッシュル-MASHLE-79話ネタバレ感想!ドットがヴァルキスの精鋭に挑む!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『マッシュル-MASHLE-』最新話79話のネタバレと感想、展開考察です!

 

最終試験を目前に控える中でセント・アルズ校を襲撃していたドミナ

あっさりと二人の神覚者候補を蹴散らすと、レインと競ったというキングルスをも圧倒してしまう事に

セント・アルズ校の候補がいなくなった事で、イーストン校とヴァルキス校での直接対決が始まっていくのでした。

マッシュは敵を倒し神覚者になれるのか!?

 

それでは、気になる『マッシュル-MASHLE-』最新話79話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

マッシュル-MASHLE-79話ネタバレ

マッシュル-MASHLE-最新話79話ネタバレ

 

『マッシュル-MASHLE-』79話

「マッシュ・バーンデッドと実力主義魔法学校」のネタバレが下記となります!

 

マッシュル-MASHLE-79話ネタバレ:実力主義のヴァルキス校の6人

魔法界に存在している3つのエリート校。

魔法だけではなく人格をも重んじるイーストン

正しい道理、規範を破るものに厳格な制裁を与える絶対正義のセントアルズ。

 

そして実力至上主義であり魔法を極める為には過程を重視しないヴァルキス

神覚者の排出数は過去100年でイーストンが11名、セントアルズが4名なのに対してヴァルキスは85名と圧倒的。

つまり3校の中でも序列が存在しているのが現在の状況でした。

 

そんな3つのエリート校の一つであるセントアルズ校は今回の最終試験を欠場。

彼らからの手紙によれば、セントアルズの出場枠をヴァルキス校に譲渡するとの事。

 

そんな状況にドミナは、神覚者に相応しくないと自覚して辞退した事を正しいと言い切ります

その上でその枠を貰い受けると答えると、それと同時にヴァルキス校の3人の神覚者候補の隣には新たに3人の姿が現れます

 

真に魔法を極めた者が神覚者であり、それに相応しいのは人格を重んじるイーストンでも形式や大義を重んじるセントアルズでもない

魔法の実力のみを評価される超実力至上主義のヴァルキス校である

そう語るドミナは集まった6人が今大会に出場する候補者だと言い放つのでした。

 

学校別で対立している事を考えれば実質6対3という状況に焦るドット

フィンも流石のマッシュであっても複数で潰しに来られたらマズイと感じます。

 

その一方でマッシュは、元々9人だった所から3人いなくなってまた3人増えた事で計算していました。

最終的には全部で18人というどういう計算したのかわからない答えを出すのでした。

 

 

神覚者の過去の数なんかではヴァルキスが圧倒的だという情報が出てきましたが、相変わらずどんどんインフレ情報が追加されていきますね。

そう考えていくとイーストンって大した事なかったと思えてしまいますし、そもそもイーストンのどこが人格を重んじる学校なんだよともツッコミたくなりますし・・

最終的に神覚者は一人だけなのに同じ学校で3人増やす事の意味もよくわかりませんし、マッシュはテストでそれなりに点を取れたのに何故か相変わらず計算が出来てなかったりと、延々とツッコミ所が増えていきますね。

 

マッシュル-MASHLE-79話ネタバレ:キングルスが伝えたい想い

計算が出来ないものの、相手が何十人だろうとボコボコにするだけだといつも通り強気なマッシュ

本当は争いなんてしたくないものの、じいちゃんや友達の為には仕方ない。

そんなマッシュの言葉にドミナは自分も同じだと同調します。

 

その上で、どれだけマッシュが強気だろうと自分には勝つことが出来ないと言い切るドミナ。

その理由は生まれた時から優劣が決しているから

 

そう語るドミナは、兄より優れた弟はこの世に存在しないのだと言い切ります。

魔法も使えないようじゃ尚更だと。

マッシュはドミナの言葉の意味がわからずに家族はじいちゃんだけしかいないと答えるも、ドットからイノセント・ゼロの子供関係なのではと耳打ちされて納得する事に

 

そんな会話をしていく中で、突如として会場に入ってきたのはセントアルズ校のキングルス。

血まみれでボロボロの状態ながらも、イーストンの人間に伝えたい事があるのだと叫びます

 

思わず駆け寄ったマッシュに対して、自分達セントアルズはヴァルキスに敗れて家族に呪いをかけられてしまったのだと語ります。

出場枠を譲ったのも本意ではなく、学校としての誇りよりも家族を優先してしまった故なのだと

 

自分達が不甲斐ないばかりに本当にすまないと謝るキングルス。

ヴァルキスは人の上に立つべき人間ではないだけに、どうか奴らに勝ってくれとマッシュはキングルスに想いを託されるのでした。

 

 

相変わらずマッシュが物分りが悪すぎてテンポが悪くなっていますね

キングルスがこの場にやってきて想いを託す流れは良いのですが、何故傷だらけのコイツが一人でイーストンまでやって来れたのかも謎です。

そもそもヴァルキスが暗躍しているのは間違いない訳ですし、イーストンに託す前に魔法局とかに相談した方が良いのでは??

 

マッシュル-MASHLE-79話ネタバレ:窮地のマッシュを救ったのはかつてのライバル達!!!

キングルスが必死に想いをマッシュに託す一方で、ドミナの隣に立つ眼帯の魔法使いはキングルスを大ホラ吹き扱いしてきます。

学校の誇りだとか謝りたいだとかそんなのは上っ面でしかないのだと。

 

そもそも家族を天秤にかけられて目的を諦めるなんて甘すぎて自分ならしない。

覚悟のない雑魚は夢を見るなとキングルスに攻撃を仕掛けます

 

キングルスを傷つけられて即座に動き出すマッシュ、ランス、ドットの3人。

しかし次の瞬間マッシュ以外の二人は何らかの魔法によって閉じ込められてしまいます。

 

一人ずつ引き離して6人全員で血祭りに上げてやるのだと、一気に動き出すヴァルキス校の面々。

彼らから放たれた凶悪な魔法は一斉にマッシュに襲いかかる事に

 

あっという間に一人目を仕留めたと眼帯の魔法使いが感じるも、目の前に広がっていたのはマッシュの前を塞いで自分達の魔法を止めていた巨大な人形と巨大な音符。

そんな状況で聞こえてきたのは、6対1とはフェアじゃないという誰かの言葉

会場全体がざわつく中で現れたのはかつてマッシュが戦った3人の魔法使いでした。

 

レアン寮のアベルとアビス、そしてオルカ寮の監督生であるマーガレット。

マッシュはかつてのライバル達の登場に驚きつつも、相変わらずアベルが人形に話しかけていた事にちょっと引いていたのでした。

 

 

マッシュと戦ったライバル達が増援に駆けつけてくれるという展開は非常に熱いですね!

とはいえヴァルキスはセントアルズの枠を貰ったから6人になった訳で、こっちも勝手に増やして良いのかという問題も。

まぁそもそも伝統ある試験のはずなのにいきなり敵がマッシュを殺しに来る訳ですし、最早ルールなんてあったもんじゃない気もしますが。

 

 

―――次回80話に続く!

 

マッシュル-MASHLE-79話ネタバレの感想考察

マッシュル-MASHLE-79話ネタバレ

 

マッシュのピンチにかつてのライバル達が駆けつけてくるという熱い展開となった今回

しかしそういう展開に進んでいく為にちょっとツッコミ所が多すぎるのが気になってしまいました。

 

まずは冒頭で説明された3つのエリートの設定と過去の神覚者の排出数について。

そもそもイーストンのどこが人格を重んじる学校なんだよとツッコミたくなりますし、そもそも人格を重んじる事も出来ない奴らが国のトップになっても良いんだろうか?

しかもヴァルキス校から神覚者が大量に生まれている訳ですし、そもそもこの世界はもうヴァルキスに支配されているようなものなのでは?

 

それだけ圧倒的なヴァルキス校でしたが、わざわざセントアルズ校をぶっ潰してその枠を貰うという謎の行動をしていました。

ドミナは学生最強と噂されているのにも関わらず、ヴァルキスから出場枠を増やして何の意味があるのでしょうか?

正直この後にイーストンから来る増援とぶつける為に増やしたとしか思えませんよね

 

シリアスな展開の中でマッシュが相変わらずおバカだというのもちょっとサムイです。

テストでそこそこの点を取ったエピソードの後なだけに、ビジネスポンコツなんじゃないかと疑ってしまいますね。

 

ドミナに敗れたキングルスがやって来るという展開自体はよくあるものでしたが、こんなボロボロの状態でセントアルズから一人でやって来たと考えるとシュールです。

治療すらせずにここまでやって来たようですし、どうやってここまで来れたんだよと思ってしまいます。

せめて誰かに付き添ってきてもらうとか、もうちょっと自然な展開にしてもらいたいですよね。

 

今回の試験は神に捧げる国の重要な祭事・・・だと語られていましたが、ヴァルキス校は普通にマッシュを殺しに来たのも意味不明です。

それが許されるのであれば、イノセント・ゼロの息子であるドミナを神覚者達総出で止めれば良いのでは?

流石にルール無用過ぎますし、試験ってなんなんだよと思ってしまいます。

 

アベルやアビスといった初期の強敵が登場したのはちょっと熱い展開でしたが、果たしてインフレの激しいマッシュについていけるんでしょうか?

アビスなんかは魔法を封じる眼を持ってたのでマッシュ以外では最強格な気もしますが、アベルはセル・ウォーの下っ端みたいなポジションでしたし

ルール無用過ぎて訳がわからない状態ではありますが、せっかくかつてのライバルキャラが登場となったのだから盛り上がる戦いになって欲しいですね。

 

マッシュル-MASHLE-79話ネタバレ展開考察

マッシュル-MASHLE-最新話79話ネタバレ

 

ここからは、『マッシュル-MASHLE-』最新話79話、そして80話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

最終試験のルールとは!?

色々あったもののようやく始まった最終試験。

セント・アルズ校がドミナにやられたせいで実質イーストンとヴァルキスの直接対決となっています

 

しかしそもそも学校での対抗戦になるのであれば、学校で代表を1人決めておけばそれで良いんですよね。

あくまでも3人体制で試験となったのは、学校での対抗戦を描く為だけなんでしょう。

 

なのでまずは学校同士で戦い、その上で勝った方の学校の中から神覚者を決めるという形でしょうか。

3対3という事で先鋒、副将、大将という感じで戦いが進みそうな気がします。

 

ドットがヴァルキスの精鋭に挑む!?

中断してしまった試験のその後がちゃんと描かれていないものの、何故か当然のように最終試験のメンバー入りしていたドット

ヴァルキス校の中にイノセント・ゼロの息子がいるのであれば、間違いなくドットよりも強いマーガレットなんかを入れておいた方が良かった気がしますよね。

何故かいつもの仲良し3人組のセットになっていたのは漫画としてちょっと都合の良い展開だなぁと。

 

とはいえドットが選ばれていた以上は頑張って貰わないとなりません。

一応ドットは覚醒的なパワーアップが出来るキャラですし、実際にそこそこ強いはずですから期待出来る部分もあります。

 

敵は少なくともマーガレットレベルだと思いますが、そんな強敵を相手にドットがどんな戦いを見せてくれるのかは楽しみです。

もしも普通に勝つような事があれば、ドットも普通に神覚者になれる器だと言えそうですしね。

 

マッシュル-MASHLE-79話への読者の声

マッシュル-MASHLE-最新話79話ネタバレ

 

『マッシュル-MASHLE-』最新話79話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

マッシュル-MASHLE-79話ネタバレまとめ

マッシュル-MASHLE-最新話79話ネタバレ

 

イノセント・ゼロの息子らしきドミナの暗躍の部分が描かれた今回。

レインと競った程の相手を瞬殺してしまったのだから強い事は間違いないのでしょうが、その強さがイマイチ分かりづらいのがもったいない所でした。

 

色々と気になる所ばかりの中で始まった最終試験。

当然のようにドットがいるのも気になりますが、マッシュ達が試験を前に余裕をかましているのもあまり良くない印象だったり

 

流石に今回はマッシュ以外のメンバーの活躍も期待出来るでしょう。

マッシュの戦いは緊張感が全くないだけに、他のメンバー戦いが盛り上がるのを期待したいですね

 

次回の『マッシュル-MASHLE-』第80話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。