ワンピース

モモの助の名前は天下無敵という意味!日本の昔話桃太郎がワノ国にもある?

『ワンピース』965話にて、ついにおでんとトキの間にモモの助が誕生しました!

このとき、光月おでんはモモの助という名前に「天下無敵」という意味を込めていたんですね。

何故、モモの助=天下無敵、となるのか?

この名前にまつわる昔話はおそらくあの「桃太郎」なんじゃないかな…という観点から考察していきます!

 

モモの助の名前は天下無敵という意味!めでたく光月おでんとトキの間に生まれたモモの助!

「おでん」つながりで、白ひげ海賊団の仲間からは「ちくわ」「つくね」などという名前はどうかと言われていましたが、完全に却下したおでん。

 

これ、もしかしたら自分の名前も、あんまり…って思っている感ないでしょうかね…。

まぁそれは置いておいて!

 

もっといい名前にする!とおでんが考えたのが「モモの助」でした。

この「モモの助」という名前は、“天下無敵”を表す言葉、なのだそうです。

おそらく『ワンピース』の世界では、ワノ国では天下無敵という意味がある、ということなのでしょう。

 

天下無敵は桃の花言葉!

で、実際のところはというと、「桃」の花言葉に「天下無敵」がありました!

 

なんでも古事記のイザナギノミコト(桃太郎)が、桃を投げつけて鬼女を退散させた逸話からつけられたとされているのだそうです。

ちなみに桃は、たくさんの実をならせる、つまり子供に例えるとたくさんの子供を産むということから、強い生命力の象徴ともされています。

「桃太郎」が桃から生まれてくるのは、そこから由来しているそうですよ。

 

モモの助の名前は天下無敵=桃太郎?

モモの助の名前は天下無敵という意味!日本の昔話桃太郎がワノ国にもある?

 

モモの助=天下無敵となると、「桃」にまつわる強い人物を想像してしまいます。

そうなると、やはり日本昔話、御伽噺でもある「桃太郎」がモチーフになっているのでは、と。

 

ただ、「桃太郎」というお話がまったくそのままワノ国にあるということではないでしょう。

おそらくは「桃太郎」ではなく「モモの助」という名前の主人公が繰り広げる物語、なのではと。

 

桃太郎からモモの助への期待

「桃太郎」は、犬、猿、雉をお供にして悪い鬼たちを退治する、というストーリーです。

もしこのような英雄の話であるなら、「モモの助」にも、将来何かワノ国に災いが起こったときは異種族など関係なくありとあらゆる種族から知恵や力を借りて、ワノ国を救ってほしいという想いが込められているのかも?

 

光月おでんとしてはそこまで考えていなかったかもしれませんが、ただ“天下無敵”の名の通り、この名がつく人物ならワノ国で今後何が起ころうとも大丈夫だ!という願いもあるのかもしれませんね。

 

モモの助は光月の先祖にいた?

モモの助の名前は天下無敵という意味!日本の昔話桃太郎がワノ国にもある?

 

またあるいは、おでんの中に急に出てきた名前ではないでしょうから、何かしらのモチーフがあるはずです。

それが例えば昔話ではなかったとするなら、光月家の先祖に「モモの助」がいた、という背景があったのかもしれません。

 

光月おでんが山の神を倒して、結果的に手懐けたように、先祖のモモの助も様々な動物たちを手懐けて力を借りながらワノ国の歴史を守り抜いてきた人物だったのかも。

もしかしたら言葉を理解するなどもできた可能性もあります。

 

その力が、現代の光月モモの助に再び現れているのだとしたら…。

ゾウにて象主(ズニーシャ)と会話できたのは先祖の力が関係する、なんてこともあり得る?

天月トキが持っている力、という考察もありますが、おでんのもっともっと前の先祖が様々な動物や植物と意思疎通できる能力があったなら、もともと光月家として備わっていた能力なのかもしれません。

 

ミンク族VSナンバーズとなる?

例えば、光月家がそもそもミンク族と兄弟関係を作ったのは、かなり前、何百年も昔のことで、その時代に生きていた光月家は動物たちを統率できる力を持っていた。

この能力を使って、大昔の時代、悪さをしていた鬼たちを倒すために、ミンク族と協力して挑んだ、という背景があるのかもしれません。

 

こうなってくると、悪さをする鬼、として今敵陣にいるのは、ナンバーズですね!

あの巨大な鬼たち!

オーズ以上の巨大さを感じさせますが…今のところはシルエットなのでまだ正体は不明。

 

しかしあれだけの巨体に立ち向かうのなら、普通の姿では手も足も出ないはず。

そこでミンク族たちが一斉にスーロン化し、さらにワノ国の狛の名の付く動物たちも総出で戦えば、あの巨大な鬼たちも殲滅させることができるのではないでしょうか。

その統率ができる人物こそ、やはり「モモの助」なのでしょう。

 

モモの助の名前は天下無敵という意味!日本の昔話桃太郎がワノ国にもある?のまとめ

モモの助の名前は天下無敵という意味!日本の昔話桃太郎がワノ国にもある?

 

ルフィたちがトットランドに行く前、モモの助は再度ズニーシャに話しかけていました。

光月家について何か聞けないかと。

まだその結果は明らかになっていませんが、きっと何かしらの収穫はあったはずです。

 

地形が地形なのでズニーシャがワノ国に来るというのはあり得なそうですが、ズニーシャとの経験がモモの助の中で大きなきっかけとなり、決戦の場においていざという時に先祖たちや様々な種族の想いを背負って戦ってほしいですね!

天下無敵の英雄、モモの助として!!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。