僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア234話ネタバレ!四ッ橋と死柄木の元にギガントマキア登場

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話234話のネタバレと感想考察、展開予想です!

 

死柄木が中央タワーに向かった頃、トゥワイス本体はトガの救助を開始します。

そこへ失敗をなかったことにしようとするスケプティックが現れます

 

同時に司教者花畑とスピナーの戦いが始まり死柄木とリ・デストロの戦いも激化します

三者三様の戦場の中、勝つのはどちらか!?

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話234話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

僕のヒーローアカデミア234話ネタバレ:前回233話感想考察

僕のヒーローアカデミア234話ネタバレ

 

連合の3者が、解放軍の3者とそれぞれに戦い始める展開。

印象的なのは、やっぱりスピナーでしょうか。

「ステインに憧れた元引きこもりというザ・一般人な悪役が素顔のトカゲ人間」

 

こう言われると、確かに他の「持つ者」と違い「持たざる者」だとハッキリ見えます。

けれど、得てして革命とは、そういう一般人が主役だと歴史は語っており、今後スピナーの活躍が期待できます。

そしてリ・デストロの驚異的な異能が明らかになった訳ですが、人外は人外と戦う展開となりそうです。

 

僕のヒーローアカデミア最新話234話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア234話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』234話

壊覚」のネタバレが下記となります!

 

記憶の蓋の鍵

巨大化したリ・デストロに圧倒的劣勢に陥る死柄木

巨大な手で両腕を掴まれる死柄木は、再度問われる。

その答えを言う暇もなく、両腕を潰されてしまう。

 

その瞬間、死柄木は「華ちゃんの手」という言葉が脳裏に浮かび、断片的だった過去の記憶が蘇る。

 

覚醒の前兆

家族全員を崩壊させてしまった幼い死柄木は家族の亡骸である「手」を負の感情を保ち続けるために渡された。

それよりもっと前、まだ華という姉が生きていた頃、華は、弟がメソメソしていると決まって励まし、手を引いてくれた。

記憶を思い出した死柄木。

 

手を潰され強烈な痛みが襲う中、正体不明だった感情に経験が伴い始め覚醒を促す。

五指で触れずとも崩壊を起こす死柄木は、頭が割れるようにグルグルと次々に記憶が蘇る。

 

ギガントマキア襲来

死柄木の変化にリ・デストロも本気を出す。

溜め込んだストレスの80%を解放し、体全体を漆黒に染め上げ「ストレスアウトプット“負荷塊”」という技を放つ。

強烈な一撃が死柄木を吹き飛ばす。

 

吹き飛ばされ倒れる死柄木は、今度は祖父母との記憶が蘇る。

いつも優しかった祖父母が浮かび全てを思い出す

 

その時、リ・デストロは動揺し焦るスケプティックからギガントマキアの襲来を告げられていた。

 

僕のヒーローアカデミア234話ネタバレ展開予想

僕のヒーローアカデミア234話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話234話、そして235話以降で起こりうる展開を予想したものを載せていきます!

 

不安な戦場!?

ヴィラン連合と異能解放軍が戦い始めてから、それなりに進み、殆どが幹部VSに移行しました。

その中で、一番危うい戦場は、やはりスピナーVSトランペットでしょう

連合の中で、戦力的に一番弱いのは「ヤモリ」という非戦闘系の個性を有するスピナーです

 

かたや、トランペットもバッファーという立ち位置で同じ非戦闘系ですが、バッファーには教徒という手駒が大勢います

苦戦となるのは間違いなく、今こそ個性を進化させる時でしょう

 

トガヒミコは助かるのか!?

トガを救助するトゥワイスですが、分身を作ったのは敵の目を欺くためでしょうか

仮にそうであるなら、本物のトガを一目のつかない場所に隠す必要があります

ですが、その前にスケプティックが現れてしまいました

 

理性的なキャラだったスケプティックが、メンヘラよろしく狂っています

そんな狂信者から如何にしてトガを守るのか、今後のトゥワイスに注目です。

 

地震の原因!

今回ラストに戦場の端で大規模な地震が起きましたが、本当に自然災害的な地震なのでしょうか

そんな訳がありませんよね…地震を起こせる者の仕業であるのは間違いないでしょう。

それは個性なのか…それとも…と、もったいぶっても仕方ないので、答え合わせです…ギガントマキア一択です

 

次回以降、戦場で大暴れしてくれるでしょう

 

pride of スピナー!

スピナーは死柄木の負担を減らすために花畑を止めることだけ考えていました。

今まで自分が何かを成し遂げるなんて考えてもいなかったスピナーですが、ただ死柄木の為にと行動します。

 

惨めで涙も出ませんね…と花畑が言うと、俺は泥臭くても役に立つんだ!と叫ぶスピナー。

今までこんな俺を仲間にしてくれて、共に歩んできた奴らの邪魔をさせないが俺のできる努力と花畑に襲いかかります。

花畑の異能によって士気を上げた敵が一斉にスピナーを攻撃しますが、素早く逃げ回ります。

 

このままでは倒れはしませんが、我々を倒せませんよ?と花畑は言いますが、不適に笑うスピナー。

時間稼ぎにはなるかな…とスピナーは動ける限り動き続けるのでした。

 

死柄木の思惑!

死柄木は思った以上に四ッ橋の能力が厄介だと感じていました。

その一方で、相手の能力はストレスに対してどこまで耐えうるのかと考えてもいました。

ストレスを与え続けて大きくしてしまえば、四ッ橋の体が耐えられなくなり、破壊されるのではと思ったのです。

 

死柄木は挑発をさらにして、四ッ橋を逆撫でし続けました。

変形してさらに巨人になる四ッ橋は限界なく大きくなるので、これはダメか…と冷静に分析する死柄木。

しかし大きくなればなるほど死柄木の崩壊の影響力は高まることは四ッ橋の盲点でした。

 

死柄木の崩壊によって四ッ橋はその場で朽ち果てていくのでした!

 

ギガントマキアの暴走!

ヒーローが通行止めをしているところが一瞬にして吹き飛んでいるのでした。

いったい何が起こったかわからないほどあっという間の事件でした。

 

ギガントマキアはまっすぐ走っていき、死柄木のもとへと向かっていきます。

大きな地響きはすぐに死柄木達の耳にも聞こえて、いよいよ来たか…と待ち遠しく思う死柄木。

するとギガントマキアは死柄木と四ツ橋の目の前に現れるのでした。

 

同じ大きさの四ツ橋を目の前にしてギガントマキアはなかなかの敵だと認定して立ち向かうのです!

 

僕のヒーローアカデミア234話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア234話ネタバレ

 

今回は三者三様の戦い薄く広く描かれ、どの戦場も楽勝とはいかないようです。

次回は、その中の誰かに焦点が当てられるのか、それとも茶毘など描かれなかった者でしょうか。

そして忘れてはならないギガントマキアが戦場で大暴れしそうで、次回が楽しみです。

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第235話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。