僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア245話ネタバレ!ホークスの狙いにエンデヴァーが気付く!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話245話のネタバレと感想考察です!

 

衝撃音が響く前にエンデヴァーは敵の元へ行き、硝子操作をする老人を止めました。

するとホークスも現れて敵を無事確保し、エンデヴァーに異能解放戦線の本を見せます。

 

No.1に気づいてくれとホークスは凶悪な存在を回りくどく言うしかありませんでした。

果たして、エンデヴァーは過去の気持ちに嘘はないホークスの今言う嘘に気づくでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話245話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください。

 

 

僕のヒーローアカデミア245話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア245話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』245話

「決起」のネタバレが下記となります!

 

違和感!

ホークスの勧誘と表情の不一致に違和感を持つエンデヴァー。

 

デクや焦凍達にも異能解放戦線の本を布教した後、ホークスは去って行きました。

デク達三人はエンデヴァー事務所に着くと、サイドキッカーズの仕事をしていくことになります。

 

エンデヴァーは一人悩みながら異能解放戦線の本を読んでいました。

その時ホークスが真逆、本心じゃないと気付き、”2番目”のマーカー文字列を読み始めます。

すると、マーカーの2文字目が繋がっていて、メッセージとなっているのです!

 

全部ぶっ壊す!

ホークスは暗に意味したメッセージをエンデヴァーが読み取れるか不安でしたが、しっかり危機を伝えたのです。

 

超常解放戦線の元へ戻ると、ホークスの働きぶりを褒め、スパイであることには気づかれていません。

ホークスはどれだけ小さなSOSも取りこぼさないように鍛えており、部屋を出てからも敵の話すことを聞くことができました。

 

死柄木が力を手に入れたら、いよいよやっちゃうんですね!と話し合う超常解放戦線。

4ヶ月後、全部ぶっ壊すと死柄木はみんなに話していたのです。

迫り来る脅威がヒーローを国を襲おうとしていました。

 

僕のヒーローアカデミア245話感想考察

僕のヒーローアカデミア245話ネタバレ

 

ホークスのメッセージをエンデヴァーはしっかりと受け取りましたね。

死柄木は4ヶ月後に全部ぶっ壊すという恐ろしいことを考えていました。

 

それを止めるためにはエンデヴァー達だけではなく、デク達の力も必要です。

インターンでの大きな成長が見ものですね!

 

僕のヒーローアカデミア245話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア245話ネタバレ

 

ホークスは緊急事態をエンデヴァーに気付いてもらうために、必死に伝えます。

超常解放戦線のことを何とか伝えないと、日本は終わってしまいます。

エンデヴァーはその危機に気付き、デク達と共に立ち向かえるのでしょうか。

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第246話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。