僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア271話ネタバレ!ホークスの危機とギガントマキアが立つ!

僕のヒーローアカデミア271話ネタバレ最新確定!最強死柄木の復活!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話271話のネタバレと感想、展開考察です!

 

死柄木は精神世界で家族と再会、オール・フォー・ワンとも出会いました。

俺を否定するなと死柄木はオール・フォー・ワンから大きな力を得ることとなりました。

 

そして心臓が止まっていたはずの死柄木の体が動き出し、悪魔の胎動が起こるのです。

最強の敵が目覚めて、ヒーロー達は超常解放戦線に勝つことができるのでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話271話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『僕のヒーローアカデミア』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

僕のヒーローアカデミア271話ネタバレ確定速報

僕のヒーローアカデミア最新話271話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』271話「暗雲」のネタバレが下記となります!

 

僕のヒーローアカデミア271話ネタバレ:救いを必要としているもの

少し前群訝山荘ではファットガムが叫ぶ中飛び出します。

 

常闇が飛んでいくと、ファットガムは上鳴達を下ろして自分もホークスの元へ向かいます。

常闇は黒影を出現させ、ホークスを荼毘から守りました。

黒影はフミカゲマズいよ…ホークスの背中が…ナイ!と涙を出します。

 

荼毘は学生まで引っ張り出してんのか…と吐き捨てます。

荼毘は倒れたトゥワイスを指し、ホークスが殺した仲間を守ろうと走る背中をグサッとと常闇に話しました。

 

声からがらに常闇くんと言うホークスに、俺はただ師を案じただけだと庇います。

狭く避けきれず、炎の光によって黒影も力を出せません。

 

常闇はこの場を離れホークスの手当てをと考えます。

考えろよ焼き鳥ども本当に救いを必要としてるのは誰だと思う?と荼毘は言います。

常闇は指示を…とホークスに小さな声で言いました。

 

“余裕”じゃないとホークスは伝えます。

荼毘は動揺を誘って時間を稼いでいる、今の炎もだいぶ弱まっていました。

 

連発はできない今行けと常闇はホークスを抱えます。

そして荼毘の目の前から姿を消したのです。

 

ホークスがあれほどまでにボロボロにされるとは荼毘の強さが分かりますね。

何とか常闇には荼毘から逃げ切って欲しいです。

そして出来ることなら師匠の仇をとってもらいたいですね。

 

僕のヒーローアカデミア271話ネタバレ:怪物の目覚め

ホークスは息をしていますが、脱出の衝撃で気絶しました。

荼毘の炎がないので、黒の堕天使で常闇は飛び立とうとします。

すると横から荼毘が現れて、炎を向けるのです。

 

こんな事もあろうかと前2発弱火で節約しましたと荼毘は笑みを見せます。

その時山荘を破壊するほどの雪崩が荼毘達も巻き込んでいきました。

ヒーロー達を吹き飛ばし、外典が現れます。

 

外典は包囲網を押し拡げた、闇雲に張り合わず一点に集中し穴を開けろと言うのです。

常闇はホークスを連れて既に逃げていました。

 

一方アジトでは、リ・デストロが脚のスペアはまだかと部下に怒りを露わにします。

すると違う部下がリ・デストロと呼ぶ声がしました。

 

振り返るとギガントマキアが立っていました。

主の匂い…と死柄木の目覚めに呼応して怪物も目覚めるのです。

 

 

いよいよギガントマキアも目覚めてしまいました。

死柄木に続きかなり厄介な敵ですので、事態は急変しそうです。

ヒーローの危機にデク達はどのように活躍できるのでしょうか。

 

 

次回【272話】へ続く!

 

僕のヒーローアカデミア271話ネタバレの感想考察

僕のヒーローアカデミア271話ネタバレ

 

荼毘の攻撃により、ホークスはかなりのダメージを負ってしまいました。

あのホークスが弱点といえどここまでやられるとは思いませんでした。

本当に常闇が守りに来てくれてよかったです。

 

しかし形勢は不利で、超常解放戦線の攻撃も強くなってきました。

そして何よりもギガントマキアが目覚めてしまいました。

 

このままではヒーローたちがかなり不利な状況となりそうです。

何とかしてギガントマキア、そして死柄木を止めて欲しいです。

 

僕のヒーローアカデミア271話ネタバレ展開考察

僕のヒーローアカデミア最新話271話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話271話、そして272話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

最悪の敵

体を動かす死柄木にエクスレスが驚き、動かないように捕まえようとします。

しかしエクスレスが死柄木に近づくことができず、体が徐々に崩壊されていくのです。

エンデヴァーが危機を察すると、その時には既にエクスレスの姿はありませんでした。

 

死柄木なぜ…とエンデヴァーが言うと、弱っちい…とつぶやきます。

そして死柄木がエンデヴァーを見ると、その目線に強い邪悪な力を感じました。

 

こいつは今まで戦ってきた敵とは格が違うなと言葉を失います。

こいつはここで止めなければならないとエンデヴァーは死柄木と拳を交えるのです。

 

エンデヴァーvs死柄木

死柄木は復活すると、すぐさまエンデヴァーの元へ突撃するのです。

エンデヴァーは死柄木の力に押し込まれて、病院の外まで吹き飛ばしました。

 

久しぶりの外は気持ちいいな…と死柄木は青空を見つめます。

そこにエンデヴァーが攻撃してくると死柄木はその攻撃をかわし、そっとエンデヴァーに触れようとします。

するとその瞬間悍ましい気配を感じたエンデヴァーは攻撃を避けようとすると、避けたにもかかわらず体が一部消滅していました。

 

これが進化した俺の”個性”…と死柄木は満足そうな表情を見せました。

さあ…これからが本当の勝負だと死柄木はエンデヴァーに襲い掛かるのです。

 

意志を継ぐ者

死柄木は師匠の考えていたことがやっとわかりましたと言い、すぐに飛び立ちます。

ヒーロー達が死柄木を逃がさないように動きましたが、あまりにも早すぎて捕らえることができません。

 

早くあいつを目覚めさそう…と一瞬の内にギガントマキアの前に姿を現すと、ギガントマキアを起こしました。

喜ぶギガントマキアは暴れ始め、山荘での形成を一気に逆転させるのです。

とうとう蘇ったかと荼毘は笑みを見せると、再び戦い始めます。

 

殼木はこれからワシらの時代が始まるのだと笑うのです。

 

僕のヒーローアカデミア271話への読者の声

僕のヒーローアカデミア最新話271話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』最新話271話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

僕のヒーローアカデミア271話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア最新話271話ネタバレ

 

倒したはずの死柄木の心臓が動き出し、悪魔が生誕します。

果たしてヒーロー達はどうなるのでしょうか。

形勢逆転されて超常解放戦線が世界を支配するのでしょうか。

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第272話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。