僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア275話ネタバレ感想!デクを襲う死柄木弔!イレイザーヘッドが助けに!

僕のヒーローアカデミア275話ネタバレ最新確定!緑谷デクvs死柄木弔!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話275話のネタバレと感想、展開考察です!

 

死柄木とエンデヴァーが戦う中、五分の力でぶつかり合います。

そして死柄木はオール・フォー・ワンを探すために動き始めました。

 

デクは自分を狙っていると感じたり、人々を守る為に死柄木を誘導しようとするのです。

死柄木を誘い出し、最強の敵を倒すことができるでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話275話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『僕のヒーローアカデミア』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

僕のヒーローアカデミア最新話275話ネタバレ確定速報「エンカウンター2」

僕のヒーローアカデミア最新話275話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』275話「エンカウンター2」のネタバレが下記となります!

 

僕のヒーローアカデミア275話ネタバレ:負けねんだよ

エンデヴァーが死柄木を追いかけながら、何を言っているとデクに聞きます。

デクは訳は後で、遠過ぎるのと土煙でこっちから死柄木が見えないから、進行方向を変えるような素振りがあれば教えてほしいと伝えます。

すると、死柄木は突然凄い形相で進路を変えたのです。

 

南西に進路を変えたとエンデヴァーがデクに伝えると、避難の時間を稼げると言い、自分が引きつけると言いました。

死柄木は通信が面倒だ、ついでにやっとくかと何かを企みます。

 

エンデヴァーは死柄木跳躍し南西に進路変更、”超再生”を持っている、最早以前の奴ではないと伝達します。

緑谷が危ない…とエンデヴァーは思うのです。

 

デクはついてきた爆豪に驚きます。

すると爆豪はキレるのです。

あの状況でノータイムで事情を納得して行けるのは俺だけだと爆豪が言うと、ありがとうとデクは目を見開きます。

そして死柄木に用があると気合を入れる爆豪。

 

爆豪はデクが平常使用でフルカウルできる出力は30%、体への負荷をおさえる為にインパクトの瞬間だけ45%まで引き出すと分析する。

エンデヴァーの事務所でオールマイトとの特訓でデクが力をつける程に離されまいとくらいつくのです。

 

爆豪はデクと共に死柄木を誘導します。

死柄木はさっきの「空気押し出す」のと+「電波」を使い、力を解放するのです。

 

 

デクは死柄木を誘導することに成功しました。

そして爆豪も誰にも負けないという思いから、気合が入っていましたね。

かなり力をつけた死柄木に敵うのでしょうか。

 

僕のヒーローアカデミア275話ネタバレ:生かされてきた命

デクと爆豪の目の前に死柄木の姿が写りました。

デクはあの夏、神野で味わった死のイメージを感じるのです。

死柄木は手をかざしながら、ワン・フォー・オールをよこせ緑谷出久と言いました。

 

するとグラントリノがデクと爆豪を猛スピードで助けに来たのです。

グラントリノはワン・フォー・オールと聞いて嫌な予感がし、アレと戦うつもりだったのかと言いました。

死柄木の「崩壊」は触れ合うもの全てを消す!降り注ぐ瓦礫に触れただけで死ぬのです。

 

今のデク達にどうにかできる相手ではないとグラントリノは話します。

死柄木は残った全員で討つと言いました。

リューキュウが死柄木の元に突っ込んでいき、吹き飛ばします。

 

緑谷と爆豪…何でこんなところに、二人を狙ったのか?とあるヒーローは思います。

No.6ヒーロークラスト、あなたが生かしてくれた…生かされてきた俺の”個性”、俺の命と考えるのです。

俺の生徒にちょっかいをかけるなとイレイザーヘッドが言うと、笑みを見せる死柄木でした。

 

 

とうとう死柄木とヒーローの総力戦となっていきます。

そこでイレイザーヘッドが自分の生徒や世界を守る為に本気となるのです。

ここからの戦いには目を見開いて見ていきたいですね。

 

 

次回【276話】へ続く!

 

僕のヒーローアカデミア275話ネタバレの感想考察

僕のヒーローアカデミア275話ネタバレ

 

エンデヴァーが言うように死柄木はかなりの力をつけていました。

デクや爆豪が死のイメージをすぐさま持ってしまうほどです。

グラントリノのお陰でなんとかピンチを乗り越えて、最悪の展開は免れましたね。

 

そしてここからは死柄木とイレイザーヘッドの戦いとなりそうです。

1対1では分が悪いので、総力戦になることは間違い無いです。

 

ギガントマキアが来るまでになんとか倒して欲しいです。

この戦いを乗り越えた先に安寧が待っているでしょう。

 

僕のヒーローアカデミア275話ネタバレ展開考察

僕のヒーローアカデミア最新話275話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話275話、そして276話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

失敗なき作戦

デクはエンデヴァーに死柄木と話せる状態にして欲しいと言いました。

恐らく”サーチ”の個性を死柄木は身につけているとデクは言うのです。

エンデヴァーは死柄木の前に現れて、デクと話せる状態にした上で二人を繋げました。

 

死柄木は久しぶりだな…まさかお前が持っているとはと話し、早くお前の持つモノをいただくとスピードを上げます。

デクは人気の無い場所に向かい、住人を守ろうと考えます。

 

デクは爆豪にある作戦を伝えると、それは無茶だろ!と反論されます。

しかしこの作戦でしか死柄木は倒せない…そしてこれは失敗出来ないとデクは覚悟を決めるのです。

 

勇敢な最後

エンデヴァーが死柄木のところへ行こうとしますが、既に距離が開いて追い付けません。

これほどまでに強さが増しているものなのか…と愕然としていると、すぐ背後に気配を感じます。

 

すると死柄木の手がエンデヴァーの右足に触れ、崩壊が始まるのです。

もうアンタの力には飽きた…早くおれを満たすものが欲しい…と言います。

落ちゆくエンデヴァーは最後の力を振り絞り、炎の球を作り出しました。

 

お前も道ずれだ…とエンデヴァーから放たれた攻撃が死柄木を直撃するですが、死柄木の超回復の前にその技もエンデヴァー―も無と化すのです。

そして死柄木はデクの目の前に姿を現し、お前を倒してゲームオーバーだと不敵な笑みを見せました。

 

ニューヒーロー

デクはとにかく人のいない所へ向かい、その方へ死柄木を誘導するのです。

死柄木は「サーチ」の能力を使い、その個性が完全にデクの居場所を捕らえました。

そしてその死柄木の動きを見て、マキアが猛スピードで向かってくるのです。

 

そして三者が相見えると、死柄木はマキアを倒さない限りは、人が死に続けるぞと言いました。

デクはそんなこと絶対にさせるわけにはいかない!と全力で死柄木に突っ込んでいこうとします。

 

爆豪がバカっ!何してんだと心配する中、デクの黒鞭の個性で死柄木を持ち上げて地面に投げ飛ばすのです。

もうお前を倒せるだけの力はつけた!とデクが言うと、死柄木は瓦礫から出てきて…見せてみろとデクを睨みました。

 

僕のヒーローアカデミア275話への読者の声

僕のヒーローアカデミア最新話275話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』最新話275話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

僕のヒーローアカデミア275話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア最新話275話ネタバレ

 

死柄木がエンデヴァーと戦う中、デクは死柄木を人のいない所へ誘導しようとするのです。

これから死柄木とデクの直接対決が始まるのでしょうか。

この戦いはヒーローと超常解放戦線の戦いに大きな流れを変えることに間違いありません。

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第276話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。