僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア310話ネタバレ感想!死柄木の新たな狙い!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話310話のネタバレと感想、展開考察です!

 

デクはダツゴクを警察署に引き渡してオールマイトの元へ戻りました。

お母さんの思いや誰も傷つけたくないという思いを抱いてデクは成長します。

そしてオールマイトとトップヒーロー達と共に決意新たに敵連合に落とし前をつけようとするのです。

果たしてデクは死柄木とオール・フォー・ワンを止められるでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話310話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『僕のヒーローアカデミア』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

僕のヒーローアカデミア最新話310話ネタバレ2021年1月に『僕のヒーローアカデミア』待望の29巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

 

 

僕のヒーローアカデミア最新話310話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア最新話310話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』310話「師と弟子」のネタバレが下記となります!

 

僕のヒーローアカデミア310話ネタバレ:時代の逆行

冷たく雨が降る中、大きなキツネの女性に市民が攻撃を仕掛けます。

無抵抗の女性は涙を流して違うと言いますが、そこにデクが助けに駆けつけました。

敵意がないことを市民に伝えると、なんとか無事に事なきを得ました。

 

避難が遅れ慌てて出てきた女性はデクに謝ると、元の世界に戻るかなと尋ねるのです。

戻しますと答えたデクのところにオールマイトが来ると、女性を避難所へ連れて行きます。

オールマイトからトンカツ弁当を貰ったデクは時代がまるで逆行しているかのように感じました。

 

デクと一緒に前任者達もデクを通じて今の世界を見つめています。

オール・フォー・ワンの個性を移植された死柄木はエンデヴァーや相澤先生達と協力しても尚止められないほど強かったのです。

ワン・フォー・オールの全てを引き出さなければ止められないとデクは感じていました。

 

 

世界はかなり暗く酷い状況になっていました。

あの元気で活気に溢れたヒーロー社会はどこへいったのでしょうか。

これから待ち受ける敵に勝つ為に、デクにはワン・フォー・オールを会得して欲しいです!

 

僕のヒーローアカデミア310話ネタバレ

デクが目覚める前のワン・フォー・オールの中では協力しない他の前任者達もいて、静かな状況が続きます。

それは宿敵を助けたいというデクの甘い幻想に自分達の歩みを委ねることがしにくいのです。

当時仲間を率いて戦ったその人物はオール・フォー・ワンの弟と知り合いでした。

 

与一は協力を渋る人物に宿敵の片割れと知りながら私を助けてくれたということを話します。

手を差し伸べてくれたから与一はワン・フォー・オールは始まったと言うのです。

そして今、全ての前任者はデクに協力し、ここから加速していくことになります。

 

カツを頬張るデクはこれから待ち受ける敵に師と共に挑むのです。

 

 

とうとうワン・フォー・オールの前任者全てがデクの協力をしてくれます。

これから待ち受ける敵は一筋縄ではいかない強者ばかりです。

更なる進化を遂げたデクは死柄木を止められるでしょうか。

 

 

ーーー次回311話に続く!

 

僕のヒーローアカデミア310話ネタバレの感想考察

僕のヒーローアカデミア310話ネタバレ

 

一体世界はどうなってしまったのでしょうか。

まるで今までのヒーロー社会が嘘のような荒れた世界です。

デクはこの世界を元に戻すことは本当にできるのでしょうか。

 

その為にはワン・フォー・オールを使いこなさなければなりません。

前任者は今デクに全体的に協力的となっています。

 

これからデクはどんどん強くなっていくと信じます。

そして死柄木を止めて、オール・フォー・ワンを倒してくれることを見守りましょう!

 

僕のヒーローアカデミア310話ネタバレ展開考察

僕のヒーローアカデミア最新話310話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話310話、そして311話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

現れる敵連合

デクはエンデヴァーやホークス達と共に敵連合の場所へ向かうのです。

それと同時に死柄木達も動き出しています。

デクは今のうちに敵を倒さなければ、勝つことが出来ないと感じていました。

 

それはエンデヴァー達も同じで、総力戦では数で不利となっているからです。

そしてデク達は敵の支配しているエリアに侵入します。

 

すると早速敵連合が現れて、エンデヴァー達の周りを取り囲みました。

死柄木が現れると、デクは自分の思いを止めることが出来ずに立ち向かうのです。

 

僕のヒーローアカデミア310話ネタバレ展開考察:ワン・フォー・オールの持つ力

デクは浮遊と黒鞭を使って死柄木を捕まえようとしますが、他の敵連合が阻止します。

エンデヴァーやホークスも続いて、その場は一気に戦場と化すのです。

死柄木はデクの力に以前よりは戦えるようになったなと笑いました。

 

そしてオール・フォー・ワンはこれで俺の求める世界を作ることができると機を伺っているのです。

バランスを取りながら個性を使うデクは戦う中でどんどん成長していました。

 

周りにいた敵連合ではデクを止めることはできず、死柄木と再び対峙するのです。

すると死柄木は突然ある話をデクに始めました。

 

敵の思惑

死柄木は自分達が目指す世界について話し始め、それはまるで人がいることを否定する内容でした。

憎しみや妬みなど負の感情がどれだけのマイナスの影響を与えたのかと話すのです。

デクは死柄木の話を聞きながら心の中を見透かします。

 

それは死柄木の小さい姿で涙を流している姿でした。

デクが感情移入し過ぎそうになると、それを前任者が阻止します。

 

デクの僅かな隙を狙ってオール・フォー・ワンがワン・フォー・オールを奪おうとしました。

しかしそれを阻止したのはエンデヴァー達ではなく死柄木だったのです。

 

僕のヒーローアカデミア310話への読者の声

僕のヒーローアカデミア最新話310話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』最新話310話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

僕のヒーローアカデミア310話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア最新話310話ネタバレ

 

デクはトップヒーロー達と共にチームアップするのでした。

果たして死柄木とオール・フォー・ワンを止めることはできるでしょうか。

そして全てに決着をつけられるのかこれからの動向には注目です!

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第311話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。