僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア315話ネタバレ感想!オーバーホールとデク!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話315話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ナガンは輝かしいヒーロー社会の歯車として多くの人を殺めてきました。

そんな犠牲から成り立つハリボテ社会ならばオール・フォー・ワンのつくる社会の方が良いとデクを捕らえにいきます。

回避に専念するデクの目の前にはオーバーホールの治崎が姿を現しました。

果たしてデクとナガンの戦いを治崎は更に激化させるのでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話315話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

なお僕のヒーローアカデミアの最新刊30巻は既に発売済です!まだの方は、Amazonなどで早めに購入してしまいましょう!

▼関連リンク▼
僕のヒーローアカデミア30巻を購入する

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話314話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

僕のヒーローアカデミア315話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア最新話315話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』315話「綺麗事」のネタバレが下記となります!

 

僕のヒーローアカデミア315話ネタバレ:擬似100%

治崎はデクを英雄症候群の重症者だとナガンに話すと、標的の確認として連れて行くことを決めます。

条件として、全てを失った治崎は組長に会わせろと言うのです。

 

そしてデクとナガンが戦う中、組長に会わせろと治崎は叫びました。

ナガンは英雄教育で最も嫌がる、どんな人間であれ自分の過失で死なれたら寝覚めが悪いところを狙います。

つまりナガンはデクが守ることを見越して治崎に銃を撃ち込むのです。

 

デクは個性発勁で力を溜めて、ワン・フォー・オール45%と遠心力で擬似100%を出します。

弾よりも速いスピードで迷うことなくデクは治崎を助けました。

そしてもう片足に残した発勁の力で擬似100%マンチェスタースマッシュを発動させ、ナガンの銃身を砕くのです。

 

 

デクは銃弾よりも速く動けるスピードにすらなっていましたね。

治崎を助けてナガンに反撃するデクはさすがヒーローです。

このままナガンを倒して、オール・フォー・ワンの場所を聞き出して欲しいです。

 

僕のヒーローアカデミア315話ネタバレ:巨悪の手の上

デクは治崎を敵だと認識しながら迷いなく助けに行きました。

落ちゆくナガンに手を伸ばすデクは、治崎を撃った弾の軌道がずれていたことや、自分を本気で狙わなかったことを話します。

オール・フォー・ワンに本当に与しているわけではないとデクはナガンに伝えるのです。

 

そして闇を知っているならばこれから照らす方向もわかるはずだとデクが言うと、ナガンの心はヒーローのものへと戻っていきます。

その時ナガンが突然大爆発して、丸焦げになって落ちゆくのです。

オール・フォー・ワンは人の心が流動的だと知った上で、契約不履行の場合に爆弾を仕掛けていました。

 

爆発したナガンに対しオール:フォー・ワンは、呪うなら恵まれた個性を呪えと笑うのです。

すると先輩であるナガンをホークスが助け出しました。

 

 

極悪卑劣なオール・フォー・ワンは許せません。

ナガンの心を変えたデクはやはり本物のヒーローですね。

果たしてデクはオール・フォー・ワンを見つけ出して、みんなの敵を取れるのか必見です。

 

 

ーーー次回316話に続く!

 

僕のヒーローアカデミア315話ネタバレの感想考察

僕のヒーローアカデミア315話ネタバレ

 

デクはナガンの心の中にあるヒーローを呼び覚ましましたね。

これこそ本物のヒーローであり、オールマイトの再来と呼べる資質でしょう。

しかしオール・フォー・ワンの卑劣さは隙を与えません。

 

ナガンが心変わりすることを見越して、爆弾を仕掛けていました。

ホークスが駆けつけますが、ナガンは無事助かるでしょうか。

 

デクの怒りはもう頂点に達しているはずです。

必ずオール・フォー・ワンの場所を見つけ出して、倒して欲しいです!

 

僕のヒーローアカデミア315話ネタバレ展開考察

僕のヒーローアカデミア最新話315話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話315話、そして316話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

久しぶりの再会

デクは治崎と出会うのはエリちゃんを助けた事件以来でした。

驚くデクですが、治崎の様子はかなりおかしいものなのです。

治崎はタルタロスに投獄されて以降気が狂ってしまい、オーバーホールの力も制御できずに可笑しくなっていました。

 

親父のことばかり口に出しており、捕まってからのことを何も知りませんでした。

すると治崎はデクを見るや否や頭を抱えて苦しみ始めます。

 

走馬灯のように今までの出来事が頭を駆け巡り、治崎は昔のことを思い出しました。

そして自らの個性オーバーホールを再び発現させると、デクを見てお前だけは許さないと勝機に戻るのです。

 

オーバーホールの思考

治崎はオーバーホールの力でデクを分解しようと突っ込んでいきます。

デクはすかさず黒鞭を使ってその攻撃をかわしますが、ナガンの銃弾が再びデクをかすめます。

ナガンはよく分からない奴だったがやはり使える人間で連れてきてよかったと考えるのです。

 

デクは1対2と不利な状況となったことで益々逃げだすことが困難となります。

すると治崎はデクを捕まえることではなく、命を奪うつもりで容赦なくかかっていきます。

 

ナガンはデクを生きて連れてくるようにとの任務であるために不本意ながらもデクを守ることになるのです。

すると状況が理解出来ていない治崎はデクも邪魔をするナガンも敵として今発動できる最大の攻撃を仕掛けようとしました。

 

今必要なもの

ナガンは治崎にデクは利用するに値する人間だと言いますが、治崎には全く関係がありません。

今必要なものはオール・フォー・ワンの支配だとナガンは治崎に伝えますが、治崎はナガンに対して攻撃を仕掛けます。

この世の中を支配するのは死穢八齋會しかありえないと治崎は反論するのでした。

 

デクは2人の揉め事が最大のチャンスだと考えて、隙を狙っていました。

ナガンも治崎も別の目的でデクを狙うことで、デクにとって回避しやすい状況が生まれます。

 

するとデクはまだ使ったことの無い新たなワン・フォー・オールの個性を発現させるのです。

 

僕のヒーローアカデミア315話への読者の声

僕のヒーローアカデミア最新話315話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』最新話315話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

僕のヒーローアカデミア315話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア最新話315話ネタバレ

 

ナガンから逃れようとするデクの前に現れたのはオーバーホールの治崎でした。

果たして治崎はデクを見て何を思うのでしょうか。

そしてデクはこの最悪の状況を打破し、逃げ切ることができるのか次回大注目です!

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第316話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。