僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ感想!友情に勝るものはない!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話320話のネタバレと感想、展開考察です!

 

A組の皆はデクのことを心配し、エンデヴァーから居場所を聞き出そうとします。

するとエンデヴァーの持つGPS機器を奪い、校長の許可を得てデクの前に駆けつけるのです。

そして自分を犠牲にするデクをA組の皆が連れ帰る為に立ち向かうのでした。

果たしてデク対A組の勝負の行方は一体どうなるでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話320話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

なお僕のヒーローアカデミアの最新刊30巻は既に発売済です!まだの方は、Amazonなどで早めに購入してしまいましょう!

▼関連リンク▼
僕のヒーローアカデミア30巻を購入する

 

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア最新話320話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』320話「デクvsA組」のネタバレが下記となります!

 

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ:デクとの思い出

4代目と6代目の力も解禁したことを爆豪達は既に知っていました。

デクは感謝しながらも6代目の煙幕を放ち、そのまま皆の前から去ろうとします。

すると爆豪の爆風地雷で煙幕を吹き飛ばし、口田の操る鳥の群れがデクの動きを止めます。

 

黒鞭でその場から逃げようとするデクに、瀬呂と耳郎がたまにかかります。

耳郎は文化祭の時にノートのまとめ方をデクから教わったことを感謝して、それを伝えるとデクは逃げながら耳郎の言葉を聞くのです。

一瞬動きが止まったデクを尾白が捕まえて、体育祭の心操戦で自分の為に怒ってくれたことの感謝を伝えました。

 

デクだけがボロボロになって戦うことを見過ごせないと言う尾白に、デクは自分がいることで皆が危険になると答えます。

凄まじい力で自分の体に巻きついた尾白の尻尾を解こうとし、デクは皆がオール・フォー・ワンに奪われてしまうから離れたいと言うのです。

 

 

皆、ただ同じクラスだったから助けているという短絡的なものではありません。

今までデクがかけてきた優しさが仲間達に伝わっていたのです。

何とかしてデクの暴走を止めて、デクを冷静な状態を取り戻させて欲しいですね!

 

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ:伝わる想い

尾白から離れようとするデクに常闇の黒影が突っ込んでいきました。

そのままビルに突っ込むデクを待っていたのは八百万で、創造で創り出した眠らせる機械にデクをセットします。

それに気付いたデクは機械を壊してその場から逃げようとするのです。

 

八百万達はデクの安全を確保するという任務で、エンデヴァー達の協力の元個性を行使しています。

すると上鳴がデクを捕まえて、ワン・フォー・オールも大事かもしれないが、今のデクにはもっと大切なものがあると伝えます。

デクと上鳴を一緒に障子が長い手で捕まえると、その手には八百万産の絶縁テープが巻かれているのです。

 

更に黒影の終焉で完全に身動きを封じると、常闇や障子達はデクに想いをぶつけます。

それでも猛パワーでぶち破るデクはそのままビルから飛び出すと、デクは危機感知が反応しないことから心の底から皆が心配してくれていることを痛感します。

涙を流すデクに焦凍の巨大な氷の壁が現れました。

 

デクの抱える責任を自分達にも分けてくれと焦凍は氷で身動きの取れないデクに言います。

そして蛙吹もコミックのヒーローになるのならば、A組はデク一人で架空の世界には行かせないと伝えるのです。

 

 

ここに来ての焦凍と蛙吹の登場で、デクの動きも止められました。

皆はデクが諦めるまで決して諦めることはありません。

このまま皆の優しさを与え続け、最後は爆豪にデクの気持ちを変えてもらいましょう!

 

 

ーーー次回321話に続く!

 

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレの感想考察

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ

 

デクの力はA組が束になっても振りほどく程の強さです。

簡単には止まらないデクの強い意志の固さが伝わりますね。

そんなデクをA組の一人も見過ごすわけがありません。

 

皆はデクの優しさにたくさん救われて来ました。

それは昔はオールマイトの力は無くても、デクが元々持っていた優しさです。

 

そして残るは爆豪の言葉で、デクにどれだけ響くでしょうか。

ライバル関係である二人の交わすやり取りには目が離せません!

 

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレ展開考察

僕のヒーローアカデミア最新話320話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話320話、そして321話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

デクの意地

デクはA組のみんなに傷ついて欲しくはなかったのです。

自分一人が苦しんでみんなが救われるならそれを選ぶのがデク。

だからカッちゃん達が何をしているのか意味もわかりませんでした。

 

ワン・フォー・オールの力を使えば一瞬でかわすことが出来るとデクは思い、発動させました。

するとそのスピードを防ぐために焦凍の氷が遮ります。

 

すかさず連携を見せてデクの動きを封じ込めようとしますが、デクの力の前でみんな飛ばされるのです。

しかし爆豪の思い一撃がデクの顔を殴りつけました。

 

仲間達の思い

吹き飛ばされたデクは昔カッちゃんと喧嘩した時のことを思い出すのです。

すると自然に涙が流れてきました。

爆豪はデクにお前一人でどうこう出来る状態じゃねぇと怒ります。

 

そしてお前はオールマイトじゃなくデクだろうがと伝えるのです。

その時デクは初めてみんなと出会った時のことを思い出します。

 

デクの体に覆っていたワン・フォー・オールの力は解除されていき、デクは大人しくなりました。

自分にはこれだけの頼れる仲間がいるのだとデクは更に涙を流すのです。

 

友情に勝るものはない

デクはオールマイトに憧れて、頼れるヒーローを目指していました。

しかしワン・フォー・オールという力を継承し、デクの中に大きな想いが溢れるのです。

それはオールマイトのように全てを救うヒーローを必ず達成することでした。

 

しかしそこに自分をカウントしないところまでオールマイトと同じで、盲目になっているのです。

涙を拭うと目の前には爆豪や焦凍、お茶子とみんながいました。

 

これからはみんなで敵に挑んでいくぞと爆豪が言うと、デクは静かに頷きました。

 

僕のヒーローアカデミア320話への読者の声

僕のヒーローアカデミア最新話320話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』最新話320話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

僕のヒーローアカデミア320話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア最新話320話ネタバレ

 

デクの前に立ちはだかるのは級友であるA組全員でした。

みんなはデクの暴走を止めることが出来るでしょうか。

そして自己犠牲のデクは仲間の行動をどう考えるのか注目です!

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第321話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。