僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア324話ネタバレ感想!オールマイトを超える者!

週刊少年ジャンプの人気漫画『僕のヒーローアカデミア』最新話324話のネタバレと感想、展開考察です!

 

デクが戻ってきても市民からの激しい反発が止むことはありません。

そこでお茶子はこの凄惨な現状を打破する為に戦う人の姿を見てくれていますかと皆ぬ訴えます。

校長は今進む一歩が困難なものであり、この一歩を道とした時に最高のヒーローが誕生すると確信するのです。

果たしてヒーローは向けられた市民からの逆境の声を越えることができるでしょうか。

 

それでは、気になる『僕のヒーローアカデミア』最新話324話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

僕のヒーローアカデミア324話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア最新話324話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』324話「未成年の主張」のネタバレが下記となります!

 

僕のヒーローアカデミア324話ネタバレ:最高のヒーローになるまでの物語

お茶子の両親はいつも疲れた顔をしていて、それが辛かったのです。

初めてヒーロー活動を目にした時に周りの人々の表情に目がいったお茶子。

そんなお茶子の言葉に、市民は出久のボロボロの姿を目の当たりにします。

 

出久の為に戦うお茶子は出久に対して泥を払う暇を下さいとお願いするのです。

お茶子は出久を含めた全ての人の笑顔の為に戦います。

ヒーローが辛い時やヒーロー達が辛い時、ヒーローを守るのは市民達であると信じているのです。

 

出久は力の責任を全うしているだけの学ぶことが沢山ある普通の高校生ですと伝えます。

そしてこの雄英を出久のヒーローアカデミアでいさせてくださいと叫ぶのです!

 

 

お茶子の言葉には感情が乗っていますね。

見ている読者は皆心を動かされたに違いありません。

是非雄英にいる市民にもお茶子の心の叫びを感じて伝わって欲しいです。

 

僕のヒーローアカデミア324話ネタバレ:世界を変える

出久はお茶子の叫びに涙を流し崩れました。

周りの市民も出久のボロボロで崩れる姿を見て、今までの怒りはとうに消えていたのです。

すると市民の中から、以前真夜中市民に襲われそうになっていた一人が駆け出します。

 

その姿を見た校長はその一歩が大きな影響を持つことを感じているのです。

そして洸汰くんも思わず出久の所に駆け出していきました。

近寄る事が出来なかった人々が今少しずつ変わろうとしているのです。

 

勇気ある踏み出す一歩一歩でみんなが最高のヒーローになるまでの物語が動き始めました。

 

 

お茶子の言葉がやっと市民にも伝わりました。

出久を守るそして支える市民はこれからも増えていくはずです。

今最高のヒーローを支える最高のヒーロー達が誕生したということですね。

 

 

ーーー次回325話に続く!

 

僕のヒーローアカデミア324話ネタバレの感想考察

僕のヒーローアカデミア324話ネタバレ

 

お茶子の心の底からの思いは市民にも読者にも伝わりました!

あれだけ出久はヒーローになろうとして頑張っていたのです。

がむしゃらに自己犠牲をし続けながら周りの為にだけ頑張っていました。

 

必ず報われなければならない人間なのです!

助けた市民や洸汰くんから始まり、他の市民も理解をしてくれると思います。

 

勇気ある皆の一歩は必ず現状を大きく好転させていくでしょう。

そして更にヒーローとして強くなるデクがAFOを倒してくれるはずです。

 

僕のヒーローアカデミア324話ネタバレ展開考察

僕のヒーローアカデミア最新話324話ネタバレ

 

ここからは、『僕のヒーローアカデミア』最新話324話、そして325話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

デクの口から出た言葉

お茶子が話すことで、市民は少しずつデクのことを考えるようになってきました。

するとその市民の中の一人はデクから真意の言葉を聞かせてくれというのです。

デクは少し黙っていた後、重い口を開くことにしました。

 

まず初めに言ったことは皆への謝罪で、市民に迷惑をかけたことをひたすらに謝ります。

そして自分の存在が皆の不安を煽っていることは十分に感じており、自分がまだまだ弱い存在であることも感じていました。

 

そんなデクは皆に支えてもらった今までの恩返しをしたいという強い思いを市民にぶつけるのです。

デクの心からの叫びに皆静かに聞き入って、一人の拍手をきっかけにちらほらと拍手が起こりました。

 

皆で創り出すヒーロー像

デクの思いが皆に伝わり、ようやく雄英が一つにまとまってきたのです。

すると市民が率先してデクの介護や世話をかって出て、ヒーローに良い勢いが現れてきました。

A組の皆はデクを休ませると、これからどうするべきなのか校長をはじめ、エンデヴァー達と話し合います。

 

じっと待っていたら本当に敵が雄英に攻め込んできて、最悪の事態が起こってしまうのは明白です。

何とかして居場所を見つけたいのですが、AFOに振り回されているのが現状でした。

 

そこで耳郎や八百万達が索敵チームとして動くことになりました。

しかし何もない状態から探したところで姿を見せる敵ではありません。

 

オールマイトを超える者

誰か囮役として敵を揺さぶることができればと考えると、爆豪がその役割をかって出るのです。

その後に連携網や行動パターンなど決めることは多くある中、A組の皆は元々作戦を決めていたかのようなスピードで話し合うのです。

エンデヴァーが何とも頼もしい…と自然に言葉を漏らしました。

 

もう既に最高のヒーローはこれほど近くにいたのですねとエンデヴァーは校長に話します。

校長は何も最高のヒーローは一人である必要はないからねと笑っていました。

 

最高のヒーロー達にこの未来を変えてもらおうじゃないか!と強大な戦力として活躍を期待します。

その頃AFOと死柄木はデクを捕まえるために動き始めたのです!

 

僕のヒーローアカデミア324話への読者の声

僕のヒーローアカデミア最新話324話ネタバレ

 

『僕のヒーローアカデミア』最新話324話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

僕のヒーローアカデミア324話ネタバレまとめ

僕のヒーローアカデミア最新話324話ネタバレ

 

ウラビティの言葉は市民の心に伝わり、デクを心から受け入れてくれるでしょうか。

敵を倒すためにはデクの力は必ず必要となります。

ヒーローだけではなく、市民一人ひとりもまるでヒーローのような思いを持ってデク達を支えて欲しいですね。

 

次回の『僕のヒーローアカデミア』第325話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。