ワンピース

ワンピースカイドウの強さ考察!人獣型の強さと悪魔の実の覚醒の力とは!?

ワノ国編もクライマックスが近づき、遂に本気を出してきた様子のカイドウ。

これまでに既に龍形態には変身していましたが、ここへ来て人獣型の姿も披露してきましたね。

 

動物型の悪魔の実の能力者と言えば、やはり人獣型こそが最強の形態というイメージがあります。

果たして世界最強の生物であるカイドウの人獣型の強さとは!?

 

カイドウの人獣型の強さと覚醒についての考察!

 

最悪の世代の海賊達との戦いの中で遂に人獣型の姿を披露したカイドウ

この姿を披露するまで結構引っ張っていた事もあり期待値も上がっていましたよね。

まずはここまでで描かれている人獣型の強さの部分を見ていきたいと思います

 

カイドウの人獣型の姿

1008話で遂に人獣型へと姿を変えたカイドウ。

しかしその姿は通常の人形形態と全く別物という程違う訳でもありませんでした

人形の形態に比べて、上半身のほとんどが龍のウロコに覆われているのが一番の変化でしょうか。

 

そして尻尾が生えているのも特徴で、正確に言えば尻尾と言うよりは龍の姿の尾の部分がそのまま残っているような感じですね。

結構長さもあり、それを使って自らを移動させるような使い方も可能のようです。

とはいえ普通にしているとこの尻尾も目立ちませんし、人獣型になってもそこまでカイドウというキャラクターの印象は変わらない気がしますね。

 

カイドウの人獣型の強さ

元々圧倒的に強いカイドウが人獣型になったらどんな変化があるのか?

それが気になる所ですが、印象としては龍の姿と人間の姿のいいとこ取りという感じでしょうか。

 

人間の姿では圧倒的なパワーを持っていて、龍の姿では多彩なブレス系の技を持っていたカイドウ。

その中間となる人獣型では、龍形態でのブレスを使えながらも機動力が上がっているように感じます。

 

元々雷鳴八卦なんかを使う際には高速での移動も可能だったカイドウですが、人獣型になると尻尾を使って素早い移動が可能になっていました。

それでいて口からブレスも吐けるのだからかなり強力なバランス型という印象ですね。

 

カイドウの人獣型の技

人獣型になったカイドウが披露した技は今の所二つのみ。

一つはビッグマムとの強力技の「覇海」ですが、これはおそらく人獣型にならなくても使える技だと思われます。

 

もう一つカイドウが披露したのが「降三世”引奈落(ラグならく)”」という技です。

こちらは尻尾を使って自身を上空へと持ち上げて、そこから金棒での強力な一撃を叩き込むというもの。

 

上空から覇王色を纏った一撃を叩き込む技で、これには流石のルフィの一撃でKOとなってしまいました

「引奈落(ラグならく)」とはラグナロクをもじったものであり、ラグナロクとは北欧神話では最終戦争のような意味で使われる言葉です。

それだけにカイドウにとっての最強技の一つだとも考えられそうですね。

 

カイドウは悪魔の実の能力が覚醒している!?

 

圧倒的な火力を持った龍形態と、金棒での圧倒的な攻撃力が魅力の通常の形態。

更に人獣型という強力な形態を持ち合わせているカイドウですが、気になるのは彼の悪魔の実が覚醒しているかどうかという所でしょう。

直近でルフィが戦った相手となるドフラミンゴやカタクリなんかはどちらも悪魔の実の能力を覚醒していましたし、カイドウがどうなのかは非常に気になります。

 

悪魔の実の種類

そもそもカイドウの悪魔の実というのが「ウオウオの実」の幻獣種。

モデルはおそらく「青龍」という事になりますが、分類としては一応動物系という事になるでしょう。

 

これまで登場した悪魔の実の能力を覚醒した人物と言えば、ルフィが戦ったドフラミンゴやカタクリが思い浮かびます。

しかし彼らはどちらも超人系の悪魔の実の能力者だったんですよね。

 

彼らの能力はいずれも覚醒すると周りにも影響を与えていくというもの。

ドフラミンゴの場合は周りまで糸に変えてしまったり、カタクリの場合は周りをモチに変えてしまったり・・・という感じです。

 

超人系以外で悪魔の実が覚醒していると語られていたのが、インペルダウンで登場した獄卒獣達

それほど目立った活躍が見られた訳でもない彼らですが、一応悪魔の実の能力は覚醒しているようです。

 

とはいえ彼らの場合は超人系とは違い、能力が周りにも影響を与えるという感じではありません。

動物系の能力者の場合は、覚醒すると異常なタフさや回復力を得る事が出来るのだそう。

超人系が覚醒するとまるで自然系の能力者のようになれるのに比べると、動物系の能力者の覚醒はちょっと地味に思えてしまいますよね。

 

圧倒的なタフさが覚醒の証!?

上記の部分を踏まえてカイドウが悪魔の実の能力を覚醒しているのかを考えると、やはり覚醒していると言わざるを得ないでしょう。

やはりその理由として一番大きいのは、どれだけ攻撃を食らっても問題ない圧倒的なタフさを持ち合わせている部分です。

 

赤鞘の侍達から次々と攻撃を食らい、それに続いて最悪の世代からも大技を食らいまくっていたカイドウ。

しかしそれらのダメージはさほど蓄積しているようにも見えず、そこには悪魔の実の能力を覚醒した事による異常なほどの回復力が影響しているのかもしれません。

 

そもそも龍の姿になったカイドウの大きさは圧倒的で、巨大なキャラも多い『ワンピース』の中でもトップクラスのサイズと言えます。

元々が大きいカイドウとはいえ、ここまで巨大化しているのにも覚醒が関わっているのかもしれませんね。

 

カイドウの人獣型と覚醒についての考察まとめ

 

遂に人獣型の姿を披露する事となったカイドウ。

やはり人獣型こそが最強の形態という印象もありますし、この姿を出したからにはクライマックスも近づいている感覚になりますよね。

 

通常形態でも龍形態でも圧倒的に強かったカイドウですが、人獣型となればやはりそれ以上の力を見せてくるのでしょう。

ルフィが最強の生物であるカイドウの最強の姿を相手にどう立ち向かっていくのか注目ですね!

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。