ワンピース

【ワンピース考察】ヤマトは麦わらの一味の仲間になるのか!?

『ワンピース』のワノ国編で初登場となったヤマト。

カイドウの息子でありながらも父親の敵だった光月おでんに憧れているという設定が盛り沢山のキャラクターとなっていますよね!

 

見た目の可愛さもあってあっという間に大人気になっていますが、そうなるとやはり気になるのは彼が今後麦わらの一味の仲間になるのかという部分

今回はヤマトが麦わらの一味に加入するかどうかについて考えてみたいと思います!

 

ワンピースのヤマトは麦わらの一味の仲間になるのか!?

 

膨大な数のキャラクターが参戦しているワノ国編。

基本的にはルフィや侍達を中心とした「討ち入り派」カイドウ達百獣海賊団や黒炭オロチ派の戦力が揃った「カイドウ側」に分かれています。

それにプラスしてカイドウと同盟を組んだビッグマムなんかもいますが、基本的には2勢力での戦いと言えるでしょう。

 

ワノ国編でのヤマト

当然ながらヤマトは「討ち入り派」側の戦力として戦ってくれています。

その強さはもちろんですが設定的な部分を見ても重要なキャラクターだと感じます。

それだけに彼が麦わらの一味に加わっていくんじゃないかという声も多数挙がっていますよね。

 

とはいえそもそも麦わらの一味のメンバーの数というのはある程度決まっていると言われているんです。

仲間の枠は残り「1枠」とされていて、それだけに最後のメンバーがヤマトになるのかは非常に気になる所となっています。

 

麦わらの一味最後のメンバー候補は!?

 

そもそも主人公のルフィは最初に冒険に出る際、仲間は10人欲しいのだと語っていました。

そして現在、ルフィを除いたメンバーの数は9人となっていて、だからこそ次に加入するメンバーが最後のメンバーになるのだと予想されています。

 

ヤマトがその最後のメンバーになるという可能性は十分あるのだと思いますが、その一方で他にも仲間に加入しそうなメンバーが結構いるんですよね。

まずはヤマト以外で仲間になりそうなメンバーを挙げてみたいと思うのですが、しかしその前に麦わらの一味における数字の法則を振り返ってみましょう。

 

麦わらの一味と数字の法則

悪魔の実を食べた麦わらの一味の仲間達は数字で変換出来るというのは有名な話で、この考えが新たな麦わらの一味の仲間のヒントになっていると考えられています。

ルフィの食べた悪魔の実は「ゴムゴムの実」であり数字にすると5と6

 

チョッパーが食べた悪魔の実は「ヒトヒトの実」で1と10

ロビンが食べた悪魔の実は「ハナハナの実」で8と7

ブルックが食べた悪魔の実は「ヨミヨミの実」で4と3・・・という感じになっています。

 

この4人で1から10までの数字の内8つが使われています。

使われていないのは「2」と「9」の2つだけであり、もしも能力者が仲間になるのであればこの2つの数字が使われた悪魔の実を食べた人物なのではないかと予想されているんですよね。

しかもこの話には更にもう一つ凄い考察がされています

 

ルフィの56、チョッパーの110、ロビンの87、ブルックの43

この様に数字を並べていき、この4つの数字に残っている数字の「29」を足していくとその合計は「325」になります。

「325」は「サニー号」とも呼べる訳で、この観点からもやはり最後の仲間は「2」と「9」の数字が当てはまる能力者の可能性が高いでしょう。

 

麦わらの一味に加入しそうなメンバーとは!?

 

やはり前述の通り、最後の仲間に加わる可能性が高いのは悪魔の実の能力者だと思われます

しかしヤマトはまだ能力者である事も確定していませんし、そういう点で言えば仲間に加わるとも断言出来ません。

まずは最後の仲間になりそうなキャラをまとめてみましょう。

 

バーソロミュー・くま

そもそも麦わらの一味と数字の法則の話が出てきた際、一番最初に最後の仲間なのではと考えられていたのがこのバーソロミュー・くま

理由は当然彼の食べた悪魔の実が「ニキュニキュの実」だったから。

法則的には足りていない「2」と「9」が当てはまるだけに非常に可能性が高い人物なんですよね。

 

元々は王下七武海の一人としてルフィ達と敵対していたくまですが、実は革命軍とも深い繋がりのある人物である事も発覚しています。

彼が最後に描かれてたのは天竜人に飼われていた場面だと思いますし、境遇的にも一味入りしてもおかしくはないように思えるキャラクターです。

 

錦えもん

パンクハザードでルフィ達と行動を共にしてから既に結構長い付き合いとなっている錦えもん

侍の彼ですが実は悪魔の実の能力者であり、食べた悪魔の実の名前は「フクフクの実」

こちらも「ニキュニキュの実」と同じく「2」と「9」を併せ持つ名前という事で可能性は高いでしょう。

 

とはいえ錦えもんはあくまでもワノ国の為に戦っている侍であり、元々は海賊が大嫌いだった人物。

そもそもワノ国編を生き残れるのかさえ微妙となっていて、くまよりは可能性は低いのかなぁと個人的には思っています。

 

キャロット

ミンク族のキャロットもまた麦わらの一味の可能性はあり得るキャラだと思っています。

こちらは上記の2人とは違い、数字の法則は全く関係がありません。

しかしその他の部分では一味に加入する条件も揃っているようにも思えます。

 

ミンク族の国であるゾウで生きてきただけに広い世界に興味を持っていて、冒険が大好きな部分はルフィにも似た部分を感じます。

そもそも麦わらの一味は普通の人間だけではなく、トナカイ、サイボーグ、骸骨、魚人など多種多様な人種で構成された海賊団

それだけにここにミンク族という種族が加わっていくのも自然な気がします。

 

数字の法則が関係なくなってしまうという部分がネックですが、悪魔の実の能力は別に後からでも得る事も出来るんですよね。

キャロットは人気投票でも世界的な人気を得ていて、そういう点でも可能性は高いのではないでしょうか。

 

お玉

まだ幼いながらもワノ国編では大活躍してくれているお玉。

彼は既に悪魔の実の能力者になっていて、名前はまだ判明していないものの「2」と「9」が名前に入っている可能性はありそうです。

 

お玉はくの一を目指していて、忍キャラが麦わらの一味に加わるというのも面白そうではあります。

しかもお玉は元々エースと「妖艶なくの一」になったら海に連れてってやると約束もしていました。

それだけにエースの意志を継ぐ形でルフィがお玉を海に連れていくという可能性も考えられそうです。

 

モモの助

ワノ国の将軍になるべく奮闘しているモモの助。

人造悪魔の実を食べた事で龍になれる力を得ていて、一応「2」と「9」の可能性は残っていますね

 

モモの助は父であるおでんと同じ様に不思議な力を色々と保有しています。

ゾウでは象主(ズニーシャ)を操っていたりと、この世界でも限られた人しか持たない特殊な力を持った人物と言えるでしょう。

ワノ国が開国した後は当然将軍にならないといけませんし、可能性は少ないかもしれませんが麦わらの一味に加入する可能性は十分あるのかもしれません

 

まさかのビビ説も!?

そもそも実はもう麦わらの一味の仲間枠は埋まっているという可能性もない事はないかもしれません。

アラバスタの王女のビビは精神的には麦わらの一味の仲間になっていますからね

 

しかもワノ国編の途中で描かれていたレヴェリーの様子を見ても、ビビは今後の物語にも大きく関わっている可能性が高いです。

もしかしたらビビが再び麦わらの一味と行動を共にし、そこで何らかの悪魔の実を食べて能力者になるなんて事もあるのかもしれません。

 

ヤマトが仲間になる可能性はある!?

 

かなり色々な人物が麦わらの一味に加入する可能性がある現在。

そんな中でもしもヤマトが選ばれる事になるのであれば、そこには当然納得するだけの理由が必要になってくるでしょう。

もしもヤマトが最後の仲間だとした場合、その理由が何なのかについて考えてみましょう。

 

戦闘力の高さ

カイドウの血を継いだだけに圧倒的な戦闘力の高さが魅力と言えるヤマト。

もしも彼が一味入りする事になれば、一味内での戦力バランスも大きく変わってきそうですよね。

 

現状では船長のルフィ、副船長のゾロに続いてサンジとジンベエが3番手を争っているくらいの状況でしょう。

しかしヤマトが加入するとなれば彼が3番手になれる可能性さえありそうな気がします。

 

一味の戦力アップという点で言えば非常にありがたい訳ですが、その反面あんまり強すぎる人物が入ってくるのも少し微妙な気がします。

ただでさえサンジ辺りは戦闘で活躍する機会も減っていますし、サンジよりも強い可能性のある女性キャラが仲間にいるというのは漫画的にも扱いが難しいのかなぁと。

それだけに強いから良いという訳でもないのかもしれませんね。

 

おでんの航海日誌で全てを知っている

ずっとワノ国の鬼ヶ島に閉じ込められていたヤマト。

それだけに外の世界の事もあまり知らないはずでしたが、彼は光月おでんの航海日誌という超重要アイテムを手にしていました

 

おでんの航海日誌には『ワンピース』という物語の大きな秘密が書かれているはず

それを読んでいたヤマトはロジャー海賊団くらいしか知らなかったはずの世界の秘密を知っているはずなのです。

 

そんな秘密を知っている人物が麦わらの一味に加入するというのはある意味頼りになりそうですよね。

しかしその一方で、ルフィは誰かからそんな秘密について聞かされることが大嫌いなタイプ

そう考えるとルフィがヤマトとずっと一緒にいるのは難しそうにも思えてしまいますね

 

戦いの後のワノ国

ワノ国編ではどんな形であれカイドウとの戦いには決着がつくはず。

しかしそうなればヤマトにとっては実の父親を倒すという事でもある訳です

カイドウがヤマトをどう思っていたかにもよりますが、いくらなんでも戦いを終えていきなり麦わらの一味に加入するというのは難しいでしょう。

 

そもそもこの戦いが終わったらワノ国を立て直していく必要があります

モモの助は将軍としてボロボロのワノ国をどうにかしないといけない訳で、その大変さは凄まじいものがあるでしょう。

既に結構仲良くなったモモの助とヤマトですし、ヤマトがモモの助をサポートしていくという可能性もありそうな気がします。

 

ヤマトは麦わらの一味の仲間になるのかまとめ

 

色々と可能性がありそうな麦わらの一味の最後の仲間。

当然ヤマトもその可能性があるとは思いますが、流石にまだ決定的とは言えないでしょう。

 

今回名前を挙げたメンバーは皆麦わらの一味の可能性がありそうですし、ヤマトが仲間になる為にはもっと強い理由が必要になるはず

ヤマトのそういう部分がこの先で描かれていくのかどうかがポイントになりそうですね。

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。