ワンピース

ロビンのワノ国編展開予想!御庭番衆との対決とポーネグリフの発見に解読か

『ワンピース』は現在ワノ国編に突入し、958話目。

ロビンがワノ国でこれまでどんな行動をしてきたかのまとめと、これからの決戦に向けてどう動いていくのかを予想してみました!

 

ルフィ達よりも早くワノ国へと潜入していたロビン。

ワノ国の将軍である黒炭オロチに近づくために芸者として腕を磨いていました。

 

そしてその甲斐あってオロチ城へと潜入したロビンは、厳しい警戒を潜り抜けて多数の情報を手に入れるのでした。

ロビンのワノ国での戦いの結末は!?

 

それではロビンのワノ国編での活躍まとめと展開予想をご覧ください!

 

ロビンのワノ国編のこれまで

ロビンのワノ国編展開予想!お庭番衆との対決とポーネグリフの発見に解読か

 

まず、ロビンがこれまでワノ国編で起こしてきた行動についてまとめてみました!

 

オロチに接近するため芸者になる

ルフィたちよりも先行してワノ国に潜入していたロビン。

芸者として厳しい修行を積んでいました。

 

その目的はオロチの軍勢の動向を探るべくオロチに近づくため

魅力的な芸者としてロビンは評判になっていました。

 

しかしそんな中で飛び込んできたのが九里でのルフィの大立ち回り。

ワノ国にやってきて早々に捕まったルフィに、ロビンは流石に驚く事しか出来ませんでした。

 

オロチ城に呼ばれる事に

ルフィが捕まった事に衝撃は受けたものの、ルフィであれば大丈夫だろうと信じてロビンは任務を継続していきます。

そしてそれまでの芸者としての努力が実り、ロビンはオロチの元からお呼びがかかる事に

 

オロチ城で始まった宴は贅を尽くした豪華過ぎるもの。

馬鹿騒ぎするオロチの隙をついてロビンは城内を調査していきます

しかしそんなロビンの不審な動きに気付き、周りを囲んだのは将軍直属の忍者部隊である御庭番衆

 

隊長の福ロクジュに追い詰められたロビンでしたが、ハナハナの実の能力で作った分身によって何とか難を逃れます。

そこであえて宴の席で身を隠すロビン。

そんな中でオロチは今年が光月おでんが死んで20年目で、妻トキの言い残した復讐の年であることを語り始めます。

 

小紫の死

赤鞘の侍は生きていて未だに自分への復讐を狙っている

そんな事を語るオロチの言葉を、皆は心の中で笑いながら聞いていました。

しかしそこで本当に笑い声を出してしまったのが、花魁小紫の禿であるおトコ

 

笑われたオロチはおトコに向けて刀を抜きますが、そこに立ちはだかった小紫

小紫はあろうことかオロチに平手打ちを食らわします。

オロチは小紫にベタぼれながらも流石にこれは許せず、悪魔の実の能力で八岐大蛇へと変身していきます。

 

そしてそのタイミングでロビンも再度御庭番衆に見つかり、潜んでいたナミやしのぶ、ブルックも動き出した事で城内は大混乱

そんな中で小紫は、自らの遊郭のボスである狂死郎に斬られることに

さらに混乱する城内から逃げるため、ナミの力で強烈な雷を落として、ロビン達は城を脱出するのでした。

 

湯屋でまたしてもピンチに

命からがらオロチ城を脱出したロビン達。

短い潜入ながらもまずまずの成果を得たロビンでしたが、本人的には不甲斐ないもの。

疲れ果てた一行はナミのリクエストで湯屋に向かう事に。

 

湯屋ではしのぶからワノ国でのかつての大物である「花のヒョウ五郎」の話を聞くことになるも、のんびり出来たのはそこまで。

何故か湯屋にホーキンスとドレークが何かを調べにやってきたのです。

彼等の目的は足首に逆さ三日月の刺青がある者を連行すること

 

それは完全に作戦がバレている事を意味しているため流石に焦るしのぶ。

ナミもロビンもそんな状況で見つかりそうになってしまいますが、湯屋にステルス状態で潜んでいたのがサンジ

彼の力で何とか皆は脱出に成功します。

 

康イエの処刑を経て網笠村へ

湯屋から逃げ出した一行は、情報がバレていた件で色々と揉めることに

そんな状況で彼等の所に協力を申し出てきたのがトの康

 

カン十郎やしのぶをよく知るトの康は作戦に協力する事を約束します。

しかし当の二人はトの康が何者なのかをよく知らないという不思議な状況。

 

彼の素性が明らかになるのは彼が捕まり処刑される事になってから。

トの康はかつての大名の霜月康イエで、今の姿はかつての厳格な姿とはまるで違うものだったのです。

 

そして康イエは自らがあえて捕まる事で、破綻しつつあった作戦を自分が作ったイタズラだと皆の前で宣言。

自らの命と引き換えに作戦をやり直す事に成功するのでした。

 

その後自分の手で康イエを処刑しようとやってきたオロチや狂死郎、ドレーク達とゾロやサンジが衝突。

ロビン達はどうにかおトコを連れて脱出

新たな拠点となる九里の網笠村へ向かい、決戦への準備に取り組むのでした

 

第三幕開始後突然いなくなる

ここからは麦わらの一味全員同じ流れとなりますが、958話にて討ち入り当日、常影港にて赤鞘九人男・モモの助・しのぶと待ち合わせていた筈ですが、一向に姿を現さないロビン。

スマシもつながらないとのことで、途方に暮れる錦えもん…。

一体ロビンたちはどこに消えてしまったのか?

 

ロビンのワノ国編での今後の展開予想

ロビンのワノ国編展開予想!お庭番衆との対決とポーネグリフの発見に解読か

 

次に、ロビンがこれからワノ国でどんな行動をしていくのか、予想してみました!

 

  • ロビンの情報が活路を開く!?
  • 御庭番衆との戦いに!?
  • ロードポーネグリフを読み解く事に!?

 

ロビンの情報が活路を開く!?

ワノ国編ではオロチの情報を得るために、芸者として活動していたロビン。

元々諜報活動が得意なロビンだけに、招かれたオロチ城でもしっかりと情報をゲットしてくれました。

 

手に入れた情報で使えそうなものは流石にそれほどなさそうですが、カイドウの組織図や兵力や武器についての情報は価値の高いものでしょう。

そして地味に意味がありそうなのが鬼ヶ島へと運び入れる貢ぎ品の内容

 

作戦自体がオロチに筒抜けだとすると、こちらが用意した船で乗り込むことも難しくなるかもしれません。

もしも普通の手段で鬼ヶ島へ向かうのが難しいのであれば、やはりこっそり潜入するような可能性もありそうです。

貢ぎ品を把握しているのであれば、それに隠れて潜入していく・・・みたいな事も出来るかもしれませんね。

 

御庭番衆との戦いに!?

今回は完全に諜報役として動いているロビン

しばらく本格的なバトルもしてないですよね。

ワノ国での戦いはおそらく全ての戦力を結集してのものになるはずですし、ロビンにもバトル面での活躍が用意されていて欲しいものです。

 

相性的に考えると動物系の能力者が多い百獣海賊団よりかは、普通の人間タイプの多いオロチ軍の誰かになりそうです。

その中でも御庭番衆とはオロチ城で直接絡んでいましたし、今度は戦闘モードで対峙するような可能性も考えられます。

久々に本気でバトルするようなロビンの姿に期待したいですよね!

 

ロードポーネグリフを読み解く事に!?

今回のワノ国編ではワノ国を取り戻すという大きな目的が皆にあります。

そしてそんな中で、麦わらの一味として重要な要素となるのがロードポーネグリフを見つける事でしょう。

 

既にビッグマムの所でロードポーネグリフの写しをブルックがゲットしてくれました。

今回もブルックがその役割を担当してくれる事になるかもしれません。

 

もしもこの場所でロードポーネグリフの情報を手に入れる事が出来れば、4つの内の3つの情報を手にする事になります

4つ集めればラフテルの情報や位置もある程度予測出来てくる感じになりそうで、ワノ国での戦いを終えた後に、ロビンがその情報について語り始めるような展開も考えられそうです。

 

 

ロビンのワノ国編展開まとめ

ロビンのワノ国編展開予想!お庭番衆との対決とポーネグリフの発見に解読か

 

ロビンのワノ国編でのこれまでとこれからの予想をまとめてみました。

非常に多くのキャラクターが登場するワノ国編では麦わらの一味のメンバーでさえ出番が減っていますが、その中ではロビンはしっかりと活躍の場が与えられている印象です。

仲間になってかなり時間も経ちましたし忘れてしまいそうになりますが、元々ロビンは一人で何でも出来るタイプの有能なキャラなんですよね。

 

そんなロビンですが、流石に新世界以降はそれほどバトル面では活躍が多くありません

ハナハナの実の力で自分の分身まで作れるロビンですし、敵との相性は色々あるかもしれませんが、やはりその能力は強力なものだと思います。

ワノ国編の戦いは全ての力を結集しての戦いとなるでしょうし、ロビンのバトルでの活躍にも期待したいものですね!

 

これからの『ワンピース』ワノ国編も楽しみにしましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。