呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟は死亡する?超絶人気で関係者が五条の死に反対する?!

こちらの記事では、五条悟は最終的に死ぬのか?生き残るか?について、記事執筆時点の情報を元に考察していきます。

以下は僕のツイートです。

死人がバタバタと出てくる呪術廻戦にあって、五条悟ファンとしては、最終的に五条が死ぬか生きるかどうなるのか気になるところですよね?

話が若干脱線しますが、呪術廻戦が他の漫画と一線を画しているのは、主要キャラが何の遠慮も無く死んでいくところだと僕は思います。

呪術廻戦がブームを巻き起こすほどの人気になった一因だと考えています。

だって読者へのインパクトが半端ないですからね。主要キャラの生死は話題になりますし、ファンを惹き付ける大きな要因の一つです。

僕は外資系戦略コンサルに勤めていましたが、商業上の戦略的な視点で考えると、呪術廻戦は伝統的な漫画で"主要キャラは死なないよ"という「お約束」とは逆を行っています。

つまり差別化が図れていて読者にとっては新鮮で魅力的、なんですよね。

そんな話はともかくとして、主要キャラも死にまくる呪術廻戦において、現代最強で無敵の呪術師・五条悟も芥見先生の死亡候補リストに載っている可能性は否定できません

五条悟の能力・術式や作中のストーリー、はたまた商業的な大人の事情まで、検証していきたいと思います。

漫画を1,000タイトル以上読破(だいたい)し、呪術廻戦も読み尽くしている僕が、戦略コンサルで培ったスキルも無駄(?)に駆使して分析してますので、良ければご一読ください!

※ネタバレ内容を含みますのでご注意下さい

結論:五条悟は死亡しない!

出典:呪術廻戦公式ツイッターアカウント・壁紙あげちゃうキャンペーン

死ぬか生きるかの二択なので、御託を述べる前にいきなり結論ですが、個人的には五条悟は作中では死なないと思います。死ぬ確率は低い。

ここで言う「死なない」というのは時間経過による寿命などでの死を除き、誰かに殺されることを想定しています。

因みに、最終的な生死を語るにあたって関連してくる五条悟の術式や能力については、あまりに有名ですし至る所で詳述されているのでこの記事では解説しません。

ですので、もしあまり詳しくない方、忘れちゃったという方は、Google検索で調べて見て下さい。

それでは、以下で死なないと思う深堀りしていきます。

五条悟は「倒せる手段が見当たらない」「人気ありすぎで商業上の機会損失が出る」ので死亡しない

無下限呪術・六眼によって普通の戦いではまず死なず、しかも殺せる手段が消えている

五条悟は、もはや説明不要ですが呪術廻戦におけるダントツの最強キャラ。

最強キャラだからといって死なない理由にはなりませんが、無下限呪術と六眼によって超人的な強さを誇ります。

死ぬかどうかを考える上で、最も重要なのが五条悟の防御力。それはもう鉄壁というか、五条が無下限呪術の術式を発動して「無限」で自分を守ると攻撃を当てることすらできません

簡単に言うと、自分の体の周りを術式を使って見えない壁みたいなものを作ってガードし続けることで、敵は触れることすらできなくなります。

しかも五条は、反転術式によって脳を常に回復させることによって、この無下限呪術による防御を、ずっと出しっぱなしにできます。

RPGに例えると、「特殊能力:全攻撃無効化」「MP無限」というところでしょうか。まさにチートです。普通に戦ってはまず倒すことは不可能。

この能力によって、これまでどんな術師も圧倒的な力を持つ特級呪霊も、五条悟にまったく攻撃を当てることができていません(記事執筆時点)

五条が無下限呪術による永久的な防御能力を完全に会得する前、大ダメージを受けた唯一の例外は五条が高校生だった時の禪院甚璽との戦い。

禪院甚璽は呪力が無いため六眼で察知しづらく、また術式を強制解除する効果をもった「天逆鉾」があったために五条を倒すことができました。

しかし禪院甚璽は既に死亡しており、更に天元によれば「天逆鉾」は五条が壊したか海外に封印している状況です。

そのため、現状では五条を死に至らしめる手段が存在しません

呪術廻戦は、世界観や設定、キャラ設定およびセリフ、ストーリーの筋や理屈が類まれに練りこまれていると僕は思っています。

五条悟が死ぬ筋書きを考えるのはかなり骨が折れそうで、無下限呪術の理屈付けくらい、芥見先生が嫌がりそうですね笑

五条悟人気は半端なく関連商品の売上が落ちるリスクがあるので死なない【大人の事情】

これも言うまでもなく、五条悟は呪術廻戦キャラの中で圧倒的人気ナンバーワンです。

公式・非公式あらゆるキャラ人気調査アンケートで1位を取っており、ネットやSNSでのツイート数、関連グッズの豊富さ、五条コスプレの多さなど群を抜いています。

五条悟の一挙手一投足がSNSで過剰反応を呼び、あまりの人気からどうでもいいことまで炎上になりかかる始末です。

▼関連記事▼
じゅじゅさんぽアニメ10話15話の炎上まとめ【五条がスカート?】

個人的な見解ですが、そんな五条が死ぬと、関連グッズに始まり、五条ファンによる呪術廻戦の漫画単行本・アニメ・映画離れが発生するリスクが存在するのではないでしょうか?

芥見先生は、「キャラが死ぬことで面白くなるなら殺す」と公言しており、確かに五条が死ねばめちゃくちゃ面白いというか、かなりの話題になるでしょう。

しかし、長年会社員を続けている僕的な観点では、呪術廻戦のステークホルダーが、五条の退場を歓迎しないのではないかと思います。

五条悟が死亡してしまえば、死亡した時点から五条関連グッズの幅が広がらなくなりますし、作中での出番がなくなるので話題になってグッズが売れる機会も減ってしまうはずです。

更に五条のファンだからという理由で単行本を買っていたりアニメを見ている層も一定数はいると思いますが、そうした人々が呪術廻戦離れを起こす可能性があります。

こうしたメカニズムで「五条悟が死亡=呪術廻戦に係わる経済効果が縮小」となる可能性すらあると僕は見ています。

もし機会があれば、これまで僕が日系大手企業や戦略コンサルで培った分析スキルを総動員していずれどのくらい経済的な損失が生まれるか試算してみたい笑

ですので、集英社、アニメ制作・配給会社、グッズ制作会社を始めとする呪術廻戦の関係者は五条悟の死亡は望んでいないでしょう。

兎にも角にも、こうしたビジネス的な「大人の事情」で五条悟は死亡しないのではないかと僕的には思っています。

※あくまで個人的な推論です

▼関連記事▼

五条悟がかっこいいと思える真の理由3選!大人気の秘密

五条悟の名言集・名セリフまとめ一覧

唯一死亡するかも知れないシナリオ:物語の最終局面で宿儺に負けて死ぬ

出典:呪術廻戦公式ツイッターアカウント・壁紙あげちゃうキャンペーン

上記で僕が考察した2つの理由をかいくぐって五条悟が死亡するケースです。

全盛の力を取り戻した宿儺とどっちが強いか、という虎杖の質問に対して、五条はちょっとしんどい、と答えています。

今のところ、宿儺が見せている術式は斬撃の「解」「捌(はち)」「■(?)」です。

原作の描写を見る限り、これだけでは五条の無下限呪術に対してダメージを与えることはできない気がします。

また宿儺の領域展開、伏魔御廚子(ふくまみづし)で必中効果を得てもダメージは与えられない想定されます。

なぜなら五条は漏瑚が領域展開をした際ダメージを受けておらず、無下限呪術がシン陰流の簡易領域と同じように、領域展開の中でも有効で漏瑚の攻撃を退けていたと思われるからです。

なのですが、本人が宿儺と比べられるとしんどい、と答えているので、宿儺が復活して五条と戦う場合、何らかの手段で五条が負けて死ぬ可能性はあるということですよね。

そして、物語の終末での死であれば、商業的な悪影響は限定的だと思われます。

むしろ五条が最後の最後に死亡して一層話題や注目を集めて、作品としての評価向上=単行本売上増加や関連商品の売上増につながる可能性もあります。

ただ、このような経済効果を無闇に狙って五条が死を迎えることは無いでしょう。

先述の芥見先生からのコメントからも、またはあくまで呪術廻戦が面白くなる、ストーリーの中での必然でしか、五条悟が死亡するシナリオは描かれないと僕は思います。

まとめ:五条は生き残るたった1人の主要キャラ?

呪術廻戦の大人気キャラ、五条悟が死亡するかどうかについて独特な視点も交えて分析しましたが、いかがでしたでしょうか。

解説した通り、五条悟が死ぬ状況は想像がつかないですし、熱狂的なファンも多く、またステークホルダーからも商業的な期待が高いと思います。

ですので個人的には、作中で死なないと思っています。

因みに、芥見先生は「主要キャラ(虎杖・伏黒・釘崎・五条)は、1人死ぬか、1人を残して全員死ぬかどちらか」と発言されています。

ですので、この記事の推論が当たっていて、もし後者のシナリオが採用された場合は、五条が死なずに生き残ることになりますね。

僕は呪術廻戦は、近年の漫画界で最高傑作のひとつだと思っていますが、五条の生死も含めて今後の展開に要注目です!

▼関連考察▼

七海建人が死亡するシーンへの2つの考察

釘崎野薔薇は死亡?

夜蛾正道が死亡!その意味は?なぜこのタイミングで退場?

五条悟の領域展開"無量空処"はアニメ何話で漫画の何巻何話?

-呪術廻戦

© 2021 まんがライフハック