アンデッドアンラック

アンデッドアンラック19話ネタバレ感想!復活したアンディからヴィクトールの事が語られる??

アンデッドアンラック19話ネタバレ最新確定!復活したアンディからヴィクトールの事が語られる!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『アンデッドアンラック』最新話19話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ヴィクトールをアンディに戻すために密着する風子。

仲間達の助けを借りながらその方法を考えた風子は、ヴィクトールの頭に拳銃を叩き込んで必死に語りかける事で少しだけアンディを取り戻します

 

その瞬間にキスをした事でヴィクトールには不運による無数の隕石が叩き込まれ風子はボロボロになったアンディの頭にカードを突き刺すのでした

風子の想いでアンディは戻ってくるのか!?

 

それでは、気になる『アンデッドアンラック』最新話19話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!


2020年6月に『アンデッドアンラック』2巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

 

 

アンデッドアンラック19話ネタバレ

アンデッドアンラック最新話19話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』19話

「Result」のネタバレが下記となります!

 

アンデッドアンラック19話ネタバレ:風子の声だけが聞こえて

隕石の落下でボロボロになったアンディに、カードを突き刺した風子。

これでアンディが戻ってきてくれる

そう思った瞬間、風子の体は隕石によって生まれた津波によって飲み込まれてしまうのでした。

 

そのまま眠りにつき、どこかの病室でアンディの名前を叫びながら目覚めた風子。

しかしそんな風子の隣には当たり前のようにアンディが座っていました

 

アンディは風子の愛読書である「君に伝われ」略して「君伝」全101巻を全て読んでしまっていました。

いつも通りという感じのアンディでしたが、そこで風子の怒りが爆発します。

 

風子からすれば円卓の仲間が来てくれなければどうにもならず、上手くいかなければまた独りぼっちになっていたかもしれない。

それだけに涙を流す風子でしたが、アンディは不運がやってくるのも気にせず風子の頭を撫でます

 

素直な気持ちをぶつけるアンディに思わず赤面してしまう風子。

アンディが初めて自分の名前を呼んでくれた事が嬉しくて、もう一度言って欲しいとお願いしますが、アンディはそれ以上は言ってくれませんでした。

 

 

前回のアンディが戻ってくるかという引きの部分から相変わらずテンポよく進んでいますね。

アンディが風子の名前を遂に口にしてくれましたし、なんかもうとにかくこいつら幸せになってくれよとしか思えません。

ちなみに風子の大好きな漫画の作者の名前が「安野雲」という事でアンノウンと読めるのですが、これには何か意味があるのでしょうか?

 

アンデッドアンラック19話ネタバレ:課題の結果と報酬と

トップに色々言われながらも席についた二人。

全員が円卓の席に座った事でアポカリプスが今回の課題の結果を報告し始めます

 

UMAバーンの捕獲には成功で、参加者はジュイス・タチアナ・ビリ―・一心・フィル・トップの6人で報酬は11席目の追加。

それによって否定者をもう一人円卓に加える事が許可されます。

 

2つ目がUMAイートの捕獲でこれも成功。

参加者はジュイス・タチアナ・ビリ―・フィル・トップの5人で、報酬は不燃(アンバーン)の否定者の所在

今から7日間その所在を公開するという事で、向こうにはこの状態は感知されないとの事。

 

とはいえバーンを捕えた今、不燃の否定者が必要とは思えないとアポカリプスは補足してきます。

そこまで話が進んだ段階でようやく今が8月31日なのだと気づいた風子

しかしそんな風子を置き去りにしてどんどん話は進んでいきます。

 

3つ目はUMAランゲージの討伐も成功。

参加者は二コ=フォーゲイルで、報酬となるのは全世界言語統一

それにより、否定者以外の記憶と文明が改変されて言語も英語に統一となり、世界中の文字は全て英語へと塗り替えられてしまいます。

 

その変化を確認する為に、翻訳機となるネクタイを外した状態で部下であるムイに中国語で話しかけるシェン。

しかし当然ムイからは中国語を話していた記憶さえも消えていて、シェンの言葉を聞き取る事は出来ませんでした

 

 

課題に対する結果の確認の時間という事で、これによってユニオンの仕組みみたいなものが分かってきましたね

しかし衝撃的だったのは全世界言語統一の部分。

全ての人間の記憶や生み出してきたものさえも一瞬で塗り替えていくのだから、創造主にしか出来ない圧倒的なスケールの大きさを感じますね。

 

アンデッドアンラック19話ネタバレ:不可視をさらった敵対勢力の存在

結果の発表は続き、4つ目はUMAパストの捕獲でこれも成功。

参加者はジュイス・二コ・フィルの3人で、報酬は古代遺物リベリオンの所在

 

そして風子も参加したUMAスポイルの捕獲も成功。

参加者はアンディ、風子、シェンの3人で、報酬となる不治(アンリペア)の所在がブラジルだという事が知らされます

風子からすれば不治の居場所こそがアンディを死なせられる事が出来る可能性がある存在

 

それだけにテンションも上がっていましたが、6つ目の不可視(アンシーン)の捕獲について残念だったとアポカリプスは語ります。

そして何故か手がかりはあったと口にするアンディ

風子が眠っている間に不可視の調査には向かっていたものの、捕獲する事は出来なかったのです。

 

 

最難関の課題をクリアしていただけに、当然全ての課題がクリアとなったかと思いきや流石にそれほど上手くはいかなかったようですね

風子は結構な時間眠りについていましたがそれでも無理なんだからそれだけ大変な事になっていたのでしょう。

 

アンデッドアンラック19話ネタバレ:不治の暗躍とペナルティの追加

拘束した不可視の前でそんな風に興味深そうにつぶやいていた一人の男。

 

不可視の否定の力は自己対象の強制発動型で、目を閉じると自分の体と自分の所有物だと認識しているものを不可視にするというもの。

しかし腹部からは切られたのか血が流れていて、その血は不可視とはなっていませんでした。

 

目の前の不可視に告げる男は、不可視を自分達の仲間に加えようとしていました。

そして入らなければ不可視につけた傷に関する能力は解除せず、自分が死ぬまで治らないのだと。

 

不治の能力を持つ男は、メスを突きつけながらそう言い放つのでした。

 

そしてそんな不治の暗躍によって不可視の捕獲に失敗したアンディ達

全課題の成功とはならなかった事で、罰としてUMA銀河(ギャラクシー)が追加される事となるのでした。

 

 

どうやら不治はユニオンとは違う勢力に所属しているようですね。

否定者だからと言って全てがユニオンに加わりたいとは思っていないみたいですし、今後は否定者同士での戦いになっていくのかもしれません。

とはいえ目下に迫っているのは銀河の追加であり、これによって世界がどう改変されてしまうのか注目です

 

 

―――次回20話に続く!

 

アンデッドアンラック19話ネタバレの感想考察

アンデッドアンラック19話ネタバレ

 

アンディも戻って来て課題に対する結果発表が描かれた今回。

しかし単なる結果発表だけには留まらずに次の展開が始まっているのが漫画として上手い作りでしたよね。

そういうスピード感こそが本作の大きな魅力なのかもしれません。

 

アンディと風子の関係ですが、やはりこの二人は既に好感度がMAXみたいな感じですよね。

初の名前呼びもしてしまいましたし、良い感じのカップル過ぎて読んでいるこっちが赤面するレベルです。

二人が読んでいた「君伝」がどんな作品なのかも気になりますね。

 

課題の結果発表と衝撃の報酬

課題が出ていた段階から気になっていたのが、全世界言語統一という報酬

どうやってそんな無茶な事をするのかと思っていましたが、創造主様の手によって簡単に還られてしまいましたね。

否定者以外は変化を感じる事が出来ない訳で、この世界では気付かない間に色々な物がどんどん変えられてしまっていたのでしょう

 

この辺りまで来てようやくジーナが言っていた事の意味も理解出来てきます

否定者は新たなルールが増えた事に気づいたとしても、それを無視して世界は勝手に大きく変わってしまう。

だからこそジーナは変わらないように頑張っていたのでしょうが、そう簡単にどうにか出来るようなものでもありませんからね。

 

敵対勢力の登場と罰の追加

報酬の部分に続いて驚かされたのが、ユニオンと敵対する勢力らしきものが存在していた事です。

風子がアンディを死なせるための手がかりとして考えていた不治の否定者が敵となるのは厳しい所でしょう。

 

彼は不可視の否定者を自分達の仲間に加えようとしていて、どうやらユニオンの事もあまり良くは思っていないようです

ユニオンの否定者の事が少しずつ分かってきた段階で、敵となる否定者組織のようなっものを出してくるのも面白いですよね。

 

罰となるUMA銀河もそのビジュアルの時点で非常に不気味

これが追加された事で何が変わってしまうのか非常に気になりますね!

 

アンデッドアンラック19話ネタバレ展開考察

アンデッドアンラック最新話19話ネタバレ

 

ここからは、『アンデッドアンラック』最新話19話、そして20話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

アンディ復活でヴィクトールの秘密を語る!?

今回風子の決死の行動でアンディを取り戻す寸前までやってきました。

非常に良い感じになっていたので、間違いなく次回には完全にアンディが復活してくれるはず

 

そこで語られる事になって欲しいのが、アンディとヴィクトールの関係の部分

ヴィクトールの存在はシェンも知っていましたが、風子にとってはさっぱり知らない事ばかり。

 

なのでせめてアンディには風子だけにでもヴィクトールの秘密を話して貰いたい所です。

ヴィクトールがどういう立ち位置の人物なのかという部分が語られたら嬉しいですね。

 

不治の否定者を探す事に!?

ヴィクトールの件で忘れそうになっていますが、そもそも今回の課題はスポイルの捕獲。

そしてスポイルの捕獲はしっかりと達成しましたし、その報酬も貰えるはずです。

そしてその報酬となるのが不治(アンリペア)の否定者の所在

 

風子は元より不治の否定者の力がアンディに死を与える為のヒントになるんじゃないかと考えていました。

それだけにさっさと出会っておきたい所だと思います。

もちろん否定者である以上、新たなユニオンのメンバーになっていく可能性もありそうですけどね。

 

アンデッドアンラック19話への読者の声

アンデッドアンラック最新話19話ネタバレ

 

『アンデッドアンラック』最新話19話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

アンデッドアンラック19話ネタバレまとめ

アンデッドアンラック最新話19話ネタバレ

 

ヴィクトールをアンディに戻す為の戦いが繰り広げられた今回。

ユニオンのメンバーが皆風子の為に力を貸してくれたのが熱かったですね!

 

そんな中でもこれまでにないくらいに風子の活躍が目立ちました。

不運以外に何も持っていなかった風子がここまで頑張れた事がなんだか嬉しくなってしまうような展開でした

 

次回にはきっとアンディが戻ってくるはず。

そこで何が語られる事になるのか注目ですね!

 

次回の『アンデッドアンラック』第20話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。