ウィッチウォッチ

ウィッチウォッチ22話ネタバレ感想!魔女の使い魔同士の戦い開始!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ウィッチウォッチ』最新話22話のネタバレと感想、展開考察です!

 

再び守仁に近づこうと家にまでやって来た隣町の魔女である宮尾音夢

しかし再び猫の姿になってしまった彼女は、守仁の手でシャンプーされたりブラッシングされたりで大ピンチに

結局何も出来ずに守仁の家から逃げ出した音夢はニコを狙う黒魔女を発見してしまい、その窮地を伝えようと走り出すのでした。

ニコに迫る驚異とは!?

 

それでは、気になる『ウィッチウォッチ』最新話22話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ウィッチウォッチ22話ネタバレ

ウィッチウォッチ最新話22話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』22話

「犬と雨滴-①」のネタバレが下記となります!

 

ウィッチウォッチ22話ネタバレ:正面突破の魔女と学校の脅威

学校の授業を終えて帰宅しようとしていた守仁達。

雨が降り出していた事で監志は学校の見回りをする事に

ニコの母親の予言には犬と雨滴と学び舎と出ていて、それだけに守仁は雨の日の学校は要注意だと考えていました。

 

予言のおかげで護衛はしやすいとはいえ油断は禁物。

とはいえ流石に敵は魔法使いであり正面から攻めてくる事もないだろうとも考えていた守仁。

しかしそんな守仁とニコの前には、隣町の魔女である宮尾音夢が正面から自らを魔女だと名乗りながらやってくるのでした。

 

その一方で学校では守仁達のクラスメイトのマガミケイゴが武藤という生徒に暴力を振るわれていました。

マガミケイゴが履いているレアなスニーカーを寄越せと言い出していた武藤。

中学の時はそんな奴じゃなかったとマガミケイゴが驚くのに対し、武藤は高校デビューで生まれ変わったのだと笑い出します

 

思った通りに行動して欲しい物は奪る

そんな無茶苦茶な事を言いだした武藤はポケットから怪しげな薬を取り出してマガミケイゴにもやってみるかと誘惑します。

力と欲望が増幅されてやりたいと思った事を力づくで実行出来る薬なのだと

 

マガミケイゴがそれを拒否すると、また豹変して襲いかかってくる武藤。

しかし駆けつけた監志が飛び蹴りを食らわせ、全く反省する様子のない武藤を吊し上げてしまうのでした。

 

 

ちゃんと守仁とニコに伝えられるのかと心配していた音夢でしたが、今回は正面から堂々と顔を見せる事が出来て一安心でしたね。

その一方でいきなり学校では暴力沙汰の不穏な展開となってしまいました。

魔女の魔の手が少しずつ迫ってきているようでちょっと怖いですね。

 

ウィッチウォッチ22話ネタバレ:ウルフと呼ばれる男と謎の黒飴

武藤を吊し上げてマガミケイゴを助けた監志。

マガミケイゴはスニーカー狩りされそうになった訳じゃないと格好つけようとしたものの、なんだかんだ監志には素直に感謝するのでした。

その上で監志は武藤に対して怪しげな薬の事を問いかけます。

 

武藤によればその薬はドロップと呼ばれている飴玉

覚醒作用があるという噂で、秘密のサイトに登録すると無料で送られてくるのだそう。

 

当然そんな危険なものは警察に通報したら一発だろうと考える監志。

しかし武藤はその飴は調べても何も出てこないただの黒飴なのだと続けます。

だとしたら覚醒作用は何なのかと困惑する監志でしたが、すぐに魔法が関係しているのだと気づくのでした

 

そんな危険なドロップを流している奴の事を尋ねると、武藤はウルフと呼ばれる人物なのだと語ります。

おそらく学校の生徒であるものの学年もクラスも名前も知らず、メールで注文しろとか校内で勧誘しろだとか連絡がくるのだと。

金が目的でもなくしかも校内だけという事に疑問を感じる監志

 

とはいえドロップを使っている連中はつるんでいる訳でもなく個人個人で楽しんでいるだけ。

しかしウルフの怖さだけはみんな知っていて、ウルフが一声かければ皆が集まるのだそう。

 

その噂についてはマガミケイゴも知っていたようで、ドロップを使って暴れている奴らは犬と呼ばれているとの事。

ウルフの手下だから犬だという安直なネーミングを面白くないと一蹴する監志。

しかし予言にあった犬というワードが出てきてしまった事に動揺するのでした。

 

 

学校でドラッグが使われるというのは嫌な展開でしたが、ここに魔法が関わってきていた訳ですね

これによって警察でどうにかなる問題ではなくなっていますし、魔女や魔法の設定が生きてきています。

しかもここへ来て「犬」という重要ワードに繋がってきたりと少しだけゾワッと来る展開でしたね。

 

ウィッチウォッチ22話ネタバレ:千年に一人の特別な白魔女

隣町の魔女である音夢を自宅へと招いていた守仁達。

同年代の魔女と出会えた事でニコはテンションが上がり、守仁の家の設備についてまでペラペラと喋り続ける事に

その一方で猫の姿でこの家に入った事がある音夢は、もうお風呂にまで入っていると心の中でつぶやくのでした。

 

はしゃぎまくるニコでしたが、隣町に宮尾家という魔女の家があるのは知っていたとの事。

とはいえニコを守る立場の守仁としては、そう簡単に魔法を使う音夢の事は信じられない状態。

そんな守仁に対して音夢は、この近くに黒魔女(ウォーロック)が現れたという話をする事に。

 

しかしニコの方はそもそもウォーロックについても特に知らなかったようで、音夢はニコに恐れを抱かせない為に情報が最小限に抑えられているのだと気づきます。

とはいえ緊急事態なだけにそんな事も言っていられないと、音夢は魔女の対立についての歴史を語りだす事に。

 

魔道には白と黒があり、正義の白魔道を信仰するのがウィッチであり悪の黒魔道を信仰するのがウォーロック

その2つは遥か昔から対立していて、日本でもかつて大きな戦いがあり結果として黒魔女側は全滅

それ以来白魔女には万が一黒魔女が現れても気付けるようにと警戒心号(アラート)の魔法がかけられる事に。

 

当然黒にならないように教育も徹底されていて、現代では本来黒魔女は存在していないはず。

とはいえ外的な刺激や精神状態で白から黒に変わる者がいてもおかしくはなく、そういう存在が人間社会に溶け込んでいる可能性も捨てきれないのが事実。

そして実際に音夢は姿は確認出来なかったものの、廃屋にいた黒魔女が若月ニコを捕らえろと命じているのを確認している状態

 

ニコへの脅威が迫っている事を感じ、改めて何故ニコが狙われているのかと問いかける守仁。

それに対して音夢の方も守仁に対してニコの力がわからないのかと返します。

その瞬間守仁は幼い頃に見た、家をも吹き飛ばしてしまうニコの力を思い出すのでした。

 

ニコは現在100個以上の魔法を使えるものの、現代の魔女は普通は数種類程度しか使えないのだそう。

それだけニコはとてつもない魔力を秘めていて、敵が狙っているのはおそらくその力

若月ニコは千の魔女であり、千の魔法で千の人を救う千年に一人の特別な白魔女だと音夢は語るのでした。

 

 

ここへ来てようやくニコの力の秘密の部分が明かされる事となりました。

割と使えない魔法が多い印象だっただけにポンコツ魔女なのかと思っていましたが、やっぱり特別で凄い魔女だった訳ですね。

千の魔女という肩書きは中々格好良いですが、これまでのニコを見ているとそんな仰々しい異名は似合わないよなぁと思ってしまったり。

 

ウィッチウォッチ22話ネタバレ:迫る予言の危機と監志の敗北

学校で色々な情報をゲットしていた監志。

雨も既に上がっていただけに、雨は関係がなかったと思いながら帰宅を急ぐ事に

 

しかしそんな監志の背後に突如として現れたのはガタイの良い鋭い目つきの男

うちの飼い犬と遊んでくれたという言葉で、監志はその男がウルフなのだとすぐに気づきます。

監志は軽口を叩きながらもウルフとケリをつけるために場所を変える事に

 

しかし天狗の力を持つ監志でさえもウルフには敗北

明らかにウルフは普通ではなく、監志はあの飴の効果なのだと実感します。

 

こんなものが数を増やしていたらマズい。

そう思いながらも監志は飴とドロップ、そして滴というワードを結びつけていきます

出来上がった言葉は「雨滴」であり、予言の危機が迫っている事を察知しながら監志は気を失ってしまうのでした。

 

 

監志の前には早速ウルフという敵が現れましたが、コイツが前回黒魔女と一緒にいた男ですね。

天狗の力を持つ監志に真っ向勝負で勝てるという事は、当然彼も普通の人間ではないのでしょう

犬と雨滴という謎のキーワードにもようやく繋がってきましたね

 

 

―――次回23話に続く!

 

ウィッチウォッチ22話ネタバレの感想考察

ウィッチウォッチ22話ネタバレ

 

本格的にメインストーリー部分が進展した今回。

ニコの力の秘密なんかも明らかとなってきましたね

 

心配していた音夢は思い切り正面突破してきました。

やれば出来るというか、ニコの窮地を知らせなければという想いの方が強かったのでしょう。

魔女についてニコがあまり詳しくない事もあり、解説役としてレギュラーキャラになって欲しい気もしますね

 

一方で監志は学校でマガミケイゴを助けていたりとシンプルに格好良い所を見せてくれていました

マガミケイゴとの関係も良いですし、関わった後にちゃんと友達になっていたんでしょう。

 

武藤といういかにもな不良からは怪しげな薬の情報が飛び出てきたりと、急激に危ない雰囲気が出てきていました

ドロップやウルフや犬など、少しずつ予言に迫ってきているのが上手い所でしたね。

 

ようやく人の姿で守仁の家に入れた音夢によってニコの力についても語られる事となりました。

変な魔法ばかり使っていた印象のニコでしたが、やはり色々な魔法を使える特別な存在だった訳ですね

千年に一人の特別な白魔女との事で、ある意味では狙われるのも当然と言えそうです。

 

ラストでは現れた黒魔女の手先らしきウルフによって監志がやられてしまう事となりました

監志は天狗なだけに戦闘力も高かった訳ですが、それでも勝てなかったとなるとウルフも鬼や天狗のように特別な種族の可能性が高いでしょう。

迫る危機から守仁がニコを守りきれるのか注目ですね!

 

ウィッチウォッチ22話ネタバレ展開考察

ウィッチウォッチ最新話22話ネタバレ

 

ここからは、『ウィッチウォッチ』最新話22話、そして23話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

音夢はニコのピンチを知らせられるのか??

今回のラストで一気にシリアスでいわゆるメインストーリー部分が動いてきました。

ニコの窮地を知るのがまだ守仁からも認知されていない音夢だというのがちょっと面白い所です。

当然音夢がこのピンチを当人達に知らせて対処していく展開になるのが普通でしょう。

 

が、今回も音夢は全く守仁に正体を明かすことさえ出来ませんでした。

それだけにピンチを知らせようとするも上手くいかないという展開も考えられそうです。

なんとかして知らせたとしても音夢も敵からの襲撃に巻き込まれてしまいそうな気もしますね。

 

ニコを守る使い魔の戦い開始!?

今回ようやくニコを狙う黒魔女という存在が明らかになってきました

以前にもニコをさらおうとしてきましたが、その後は潜伏して力を溜めていたという感じなのでしょう。

40人から50人も人を集めているようで今までにない危険な状況となりそうです。

 

気になるのはやはり黒魔女の小屋にいた謎の男でしょう。

見るからに危険そうな雰囲気を纏っていますし、彼こそが魔女の側近的なキャラなのだと思われます。

もしかするとニコにとっての守仁と同じように、黒魔女の使い魔が彼なのかもしれません

 

印象としては守仁と同じようにただの人間ではなく、何らかの種族というイメージです。

そうだとすれば使い魔同士がバトルになるような展開も有り得そうですね。

 

ウィッチウォッチ22話への読者の声

ウィッチウォッチ最新話22話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』最新話22話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ウィッチウォッチ22話ネタバレまとめ

ウィッチウォッチ最新話22話ネタバレ

 

再び登場した音夢のギャグ回となった今回。

相変わらずポンコツな一面で楽しませてくれましたが、後半は意外な展開となっていましたね。

 

ニコを狙う敵はしばらく動きを見せていませんでしたが、その動きに最初に気づいたのが音夢だというのが面白い所。

まだ音夢を認識さえしていない守仁達にちゃんとこの窮地を伝えられるのかも注目ですね

 

久しぶりに物語の本筋が動き出してきましたし、ここからはしばらくシリアスな展開になりそうです。

バトル展開なんかにも期待出来そうですね

 

次回の『ウィッチウォッチ』第23話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。