ウィッチウォッチ

ウィッチウォッチ30話ネタバレ感想!音夢が猫の姿で三度乙木家へ潜入!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『ウィッチウォッチ』最新話30話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ケイゴとの戦いに勝利して付与の魔女からニコを狙う計画について尋ねる事になるも、付与の魔女は黒幕の魔法によって消されてしまいます。

守仁達は付与の魔女との契約が切れたケイゴから全部の話を聞く事になり、何故か銭湯で汚れと遺恨も洗い流す事に

ケイゴは自分の為ではなく怪我をした母親の為に万能薬を求めていて、ニコはそんなケイゴの母親を万能薬で治した事でケイゴも乙木家へと同居する事になるのでした。

ケイゴを仲間に加えた守仁とニコを待つものとは!?

 

それでは、気になる『ウィッチウォッチ』最新話30話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ウィッチウォッチ30話ネタバレ

ウィッチウォッチ30話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』30話

「狼男-真神圭護」のネタバレが下記となります!

 

ウィッチウォッチ30話ネタバレ:人見知りでネガティブな自分を変えよう!!!

突如として守仁の家に同居する事になった狼男の真神圭護。

しかし自分が面倒くさい人間なのだと自覚していました

 

ネガティブで人見知りな割に人の気を引こうとカッコつけてペラペラと喋ってしまう癖があり、しかも変身までしてしまう。

そんな奴が同い年のクラスメイト達と共同生活するという事に対して、ケイゴは上手くやっていける自信が1ミリもありませんでした

 

とはいえ一緒に暮らす3人は良い奴らであり仲良くやっていきたいと思える存在

それだけにケイゴは自分を変えるいい機会なのだと、明るく素直な人間にキャラ変しようと考えていました。

 

そんな考えの元でリビングで出てきたケイゴにおはようと挨拶する守仁。

毎朝起きてすぐにクラスメイトと会うという特殊な環境にビビりながらも、夜中テレビをつけたらマイナーな映画がやっていて明け方まで観ちゃったというどうでもいい話を切り出す事に。

しかしすぐに守仁からはおはようと言えと突っ込まれるのでした

 

続いて明るい挨拶でリビングにやってきたのはニコ。

皆で過ごす最初の朝という事で、ケイゴが夜眠れたのかと問いかけてきます。

しかしそれに対してもみんなに迷惑をかけた事を思い出して漫画を読んで号泣していたのだと長々説明して、またしてもマイナーな映画観てたんじゃないかと守仁に突っ込まれるのでした。

 

続いてやってきたのは歯磨き途中の監志。

タイプの違う友達が起きてくる生活は楽しいなぁとケイゴが感じていると、やはり監志も部屋は片付いたかと声をかけてくれます。

 

それに対してケイゴは、片付けているものの自分は物がやたら多い事。

昔撮りまくったモノクロ写真を見返し始めてしまった事。

そういうのを眺めながら妄想していたら雲の写真が怪獣に見えてきたのだと謎の方向に話は進み、監志からはネガティブで人見知りなのに人の気を引こうとカッコつけてペラペラ喋る癖があるだろうと完全に見抜かれてしまうのでした。

 

 

ケイゴの一人喋りが長いせいで冒頭から文章がめちゃめちゃ多いです!

狼男の要素がない状態だとひたすらサブカルクソ野郎っぷりが発揮されまくっていて、一言で言えば面倒くさい奴ですね。

まぁこの性格を変えるのは中々大変そうな気がしますよね・・。

 

ウィッチウォッチ30話ネタバレ:狼男の注意点とクロワッサン

皆で一緒に生活するにあたって、自分の特徴をよく知っておいて欲しいのだと3人に語りかけるケイゴ。

サブカル好きでおしゃべりでかっこつけマンである事は既に理解されていたものの、問題となっていたのは狼男としての注意点

 

ケイゴは三日月を見ると変身するものの、正確には三日月型だと認識したものを見ると変身してしまうのだそう。

だからこそ日中でも変身してしまうし、気をつけていたとしても偶然三日月型のものを見てしまう時もあるとの事。

 

とはいえもう狼男と争う理由もないだけに変身しても問題はないのではと考える守仁。

しかし狼男は勝手な奴なだけに迷惑をかけると考えていたケイゴは、狼男の特徴は欲望に忠実である事なのだと説明します。

 

睡眠欲が強く寝ている時はおとなしいものの中々起きないから結構厄介。

食欲も強くて、気をつけないと家にあるものを勝手に食べまくってしまう。

そして性欲について説明しようとした所でドン引きした3人からストップがかかる事に

 

性欲といっても特に強引な事をする訳ではなく、獣のメスが強いオスに惹かれるように女性にモテるようになってしまうと説明するケイゴ。

過去には自分が好きだった女子と狼男が勝手にカップルになり、変身が解けた瞬間に振られてしまうという悲しい事件も

 

そんな辛い事件もあっただけに、勝手に外に出たら何をするかわからないと語るケイゴ。

少なくとも家の中で変身するリスクは減らしておこうと、4人で家の中にある三日月型の物を取り除く作業を行う事に。

 

そんな作業が30分程続くも、気がついたらいつの間にかいなくなってしまっていたケイゴ

台所に目をやると、そこには三日月型のクロワッサンが置いてあったのでした。

 

 

三日月型のものを見てしまうだけで狼男に変身してしまうというシステムはちょっと面倒臭すぎますよね。

というか学校でよく変身しなかったなぁと思えるレベルです。

クロワッサン程度で変身してしまうとなると、最早本人の認識次第なんじゃないかなぁと思えますね

 

ウィッチウォッチ30話ネタバレ:暴走する狼男と怒りの監志

乙木家を飛び出した狼ケイゴは食事処で好き放題に食べまくり、お金がまだある事を確認するとケーキバイキングへ。

そんな中で自分に見惚れている女性を発見すると、デザートを食べにいくから一緒に来いよとナンパしてしまいます

狼男の魅力は相当なのか、あっさりと女性はついて来てしまう事に。

 

その後も特に会話を交わす事さえないまま次々と女性をナンパしていき全て成功

ちょっとしたパレード状態になっていた所で、監志は狼男となったケイゴを発見するのでした。

 

女性達は狼男の魅力に惹かれてなのか軽く洗脳されているようなレベル

それだけに監志は狼ケイゴに対して真正面から語りかけます。

 

ケイゴが自分をボコった事は水に流すし、勝手に腹いっぱい食べるのも自分の金なのだからまぁ良い。

しかし女にモテるのだけは絶対に許さないのだと、監志は血の涙を浮かべながら言い放つのでした。

 

そんな監志に対して、言うことを聞かせたければ力づくで来いとケンカを売ってくる狼ケイゴ

一触即発となってしまうもそこでやって来たのはニコ。

 

自分の為に争わないでと良い女風に止めにかかるも、元に戻るのは思い切り拒否。

仕方なく魔女の命令であり狼ケイゴは使い魔だと言い聞かせると、一応少しは効いている様子。

しかし使い魔の正式な契約もしていないだけに、ニコに危険があれば護るものの自由を束縛する事は許さないと狼ケイゴも反撃してくるのでした。

 

狼ケイゴの言葉は至極真っ当なものという事もあり、それはそうかもしれないと納得してしまうニコ

そんな状況でようやく守仁も駆けつけてくるのでした。

 

 

声をかけるだけでナンパに成功してしまう辺り狼男の魅力は凄すぎますね。

それに対して思い切り嫉妬する監志がちょっと可哀想なくらいでした。

狼男は狼男としての人格を持っているので自由を奪うのは許さないという辺りは真っ当な考えなんですよね。

 

ウィッチウォッチ30話ネタバレ:狼男が凶暴になる理由と守仁との関係

狼男の元へとやって来た守仁は、皆と同じように元に戻るよう言い聞かせます。

当然拒否するかと思いきや意外にも素直にわかったと答えます

守仁の言う事は聞くのかと監志とニコがちょっと嫉妬するも、狼ケイゴは自分が守仁に負けたからだと返すのでした

 

群れで行動する狼はアルファと呼ばれる一番強いリーダーに従う習性があるようで、狼ケイゴにもその習性があった様子。

とはいえ守仁に従うのは自分が守仁を倒すまでの間だけだと語る狼ケイゴ。

それまでは言う事を聞いてやると言い残して狼ケイゴは通常のケイゴに戻るのでした。

 

元に戻ったケイゴはクロワッサンを見た所までは覚えていた様子。

その程度で狼男になってしまうだけに大変だろうと語りかける監志でしたが、ケイゴ自身は意外にも狼男の事は嫌いではないのだと語ります

 

自分をイジメてきた同級生や、カツアゲしてきた不良、母親の車椅子を邪魔扱いしたおっさん。

そんな奴らが次々と何者かにやられていった事があり、それでケイゴは自分の中にもう一人の自分がいるのだと気づいたのでした。

 

狼男が凶暴になる時は戦う理由がある時。

それを理解していたケイゴは狼男の強さと自由さには憧れている部分もあり、それだけに出来れば仲良くして欲しいとお願いするのでした

 

そんなケイゴの言葉を快く受け入れた皆は、走り回って疲れたからと仲良く買っておいたアンパンを食べる事に。

しかし一口食べたアンパンが三日月型になってしまい、ケイゴはあっさりと狼男に戻ってしまうのでした。

 

 

なんだかんだ守仁の言う事を聞く辺りは義理堅いというか、自分の中のルールにちゃんと従っているんですよね。

狼ケイゴは通常のケイゴを助けようとしていた場面もあったようで、ある意味ではちゃんと共生しているとも言えそうです。

基本的には完全な別人格ですし、一気に二人増えたようでもありますね

 

 

―――次回31話に続く!

 

ウィッチウォッチ30話ネタバレの感想考察

ウィッチウォッチ30話ネタバレ

 

乙木家に同居する事になったケイゴと狼ケイゴが主役となった今回。

変身しても変身しなくても面倒なキャラだというのが面白い所でしたね。

 

朝起きてから皆と挨拶する場面ではケイゴの面倒くさい部分が思い切り出ていました。

おはようと言えばそれでとりあえず終わるというのに、それが出来ない辺りがケイゴというキャラクターの特徴なんでしょうね。

 

そんなケイゴが狼男になる条件は三日月型のものを見てしまう事。

クロワッサン程度でも変身してしまうという事なので日常生活を送るのも結構大変な気がしますね。

 

狼男の特徴は欲望に忠実になるとの事で、睡眠欲と食欲はなんとかなっても女性を惹きつけてしまう部分は色々と怖いです。

狼ケイゴの方は楽しそうですが、通常ケイゴの方はそれによって辛い目にばかり遭う可能性のほうが高いですし。

 

変身して好き勝手行動していた狼ケイゴでしたが、自分が負けた相手である守仁には素直に従っていました。

そういう部分はある意味義理堅いというか自分の中のルールには忠実という感じでした。

 

狼ケイゴ自身は自由に元に戻れるようですし、もう少しだけ協力的になったら良い感じに共生していけそうにも思えます。

どっちにしても面倒なケイゴとこの先どういう関係になっていくのか注目ですね!

 

ウィッチウォッチ30話への読者の声

ウィッチウォッチ30話ネタバレ

 

『ウィッチウォッチ』最新話30話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ウィッチウォッチ30話ネタバレ展開考察

ウィッチウォッチ30話ネタバレ

 

ここからは、『ウィッチウォッチ』最新話30話、そして31話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

ウィッチウォッチ30話ネタバレ展開考察:音夢が猫の姿で三度目の乙木家潜入!?

犬と雨滴の事件の中でなんだかんだニコと仲良くなった音夢。

しかし今回の事件のエピローグには登場していなかったりと、あんまり見せ場もありませんでした

それだけに次は音夢が主役のエピソードがあったりしても良さそうですね。

 

音夢と言えば猫になって乙木家に入り込んでしまう展開が続いていました。

なので諦めずにもう一度チャレンジして欲しい気もしますが、乙木家に同居する事になったケイゴは音夢が猫になれるのも知っているんですよね。

 

その辺りを上手く絡めて、色々とバレそうになってしまうようなエピソードになったりしたら面白そうです。

とはいえ今回音夢は守仁に体を洗ってもらった事は墓場まで持っていくつもりだと考えていましたし、音夢が猫になれる件はバレないとは思いますけどね

 

ウィッチウォッチ30話ネタバレ展開考察:ケイゴの今後はどうなる!?

犬と雨滴のエピソードを経て、なんだかんだで乙木家に同居する事になったケイゴ。

結果的には狙っていたニコによって自分の母親が救われた訳で、今後はニコを護る為に頑張ってくれるはず

とはいえ普段は狼男に変身する事も中々ないでしょうし、サブカルクソ野郎としてのケイゴがメインになるのでしょうけれど。

 

ケイゴはなんだかんだ守仁との相性が良さそうですし、守仁もかなりケイゴを気に入っているように思えます。

それだけに守仁とケイゴの友情エピソードなんかは描かれていきそうな気がします。

鬼と狼男としても拳を交わしあった訳ですし、戦いを通して良い感じに友情を育んだ感じでもありますからね。

 

そしてやはりケイゴと言えば、いつか音夢の使い魔になって欲しい所です

音夢は最初から人の使い魔が欲しいと思って守仁に近づいてきていましたし、最終的にはケイゴを自分の使い魔にする流れを期待したいですね。

 

ウィッチウォッチ30話ネタバレまとめ

ウィッチウォッチ30話ネタバレ

 

長かった犬と雨滴のエピソードに決着がついた今回。

思わずホロッとしてしまうような感動的な形で幕を下ろす事になりましたね

 

ケイゴが何故付与の魔女に協力していたのかという部分は気になる所でしたが、やはり自分の為ではなく母親の為でした。

それをニコは分かっていて自分の大事な万能薬を渡す辺り器が大きいです。

 

母親を救われた事で乙木家に同居する事になったケイゴですが、これまでとはまたタイプの違うキャラの同居という事で面白くなりそうです。

とりあえず一旦予言の問題が片付いた中で、次にどんな物語となっていくのか注目ですね!

 

次回の『ウィッチウォッチ』第31話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。