夜桜さんちの大作戦

夜桜さんちの大作戦92話ネタバレ感想!太陽の硬化で辛三の守りを突破!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『夜桜さんちの大作戦』最新話92話のネタバレと感想、展開考察です!

 

辛三が試験官となる一次試験に臨む太陽。

大量の受験者達が力を合わせても触れる事が出来ないレベルの辛三に、太陽は真っ向から勝負を挑んでいく事に。

試験官として本気で太陽の実力を確かめる辛三に対して、太陽はそれに応えるべく殺すつもりの本気でぶつかっていくのでした。

太陽は一次試験を乗り越えられるのか!?

 

それでは、気になる『夜桜さんちの大作戦』最新話92話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

夜桜さんちの大作戦92話ネタバレ

夜桜さんちの大作戦最新話92話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』92話

「怖さ」のネタバレが下記となります!

 

夜桜さんちの大作戦92話ネタバレ:ライバルと協力して辛三に立ち向かえ!!!

本気の辛三を前に決意を新たにして向かい合っていた太陽。

圧倒的過ぎる力を持つ辛三と渡り合う為、太陽はハンドサインによって他の受験者にメッセージを送り協力を求めます。

 

正攻法だけではなく、ライバルとなる受験者であっても的確なメリットさえ提示出来れば動かす事も出来る

四怨が太陽のやり方を評価するように、受験者達も太陽からメッセージを受け入れる事に。

 

その場の全てを利用してこそスパイ

受験者達はそんな考えの元で一斉に辛三から距離を取りだします。

 

標的が散る前にもう少し削ろうと動き出す辛三でしたが、そこで足止めに動いたのが虫を使ったスパイと毒を使ったスパイ

その瞬間辛三は姉弟が太陽に自らの弱点を吹き込んだのだと気づきます。

 

辛三の開花である破壊は恐怖と相対した時に元々怖がりな辛三の本能が破壊して征服する道を悟らせるというもの。

それだけに苦手な虫を使われようとも全く動じず、辛三は武器で竜巻を生み出して蹴散らしてしまうのでした。

 

太陽はそのタイミングで攻撃を仕掛けるも、辛三はその動き自体が太陽からの罠だと看破していました。

嫌五製の義手で攻撃を食らう事で自分の動揺を誘うつもりだったのかと、義手に容赦なくナイフを突き立てる辛三。

しかしそんな弱点を狙ったとしても自分の開花は欺けないと辛三は言い放つのでした。

 

 

前回の時点では辛三の弱点は狙わないというスタンスでしたが、今回は割と容赦なく使ってましたね。

それが甘さを捨てるという事でもあるのでしょうが、正直ちょっと正攻法でなんとかして欲しかった気もしたり

開花していればそれらの弱点さえも通じない辛三はやっぱり強いですね。

 

夜桜さんちの大作戦92話ネタバレ:辛三の開花の唯一の弱点

辛三からの攻撃を義手で受けていた太陽。

そのタイミングで太陽の背後から現れたのは記者スパイの宇佐でした

 

至近距離で辛三に浴びせたのは宇佐の「光速(ラビット)シャッター」

強烈な光で辛三の視界を奪うと、そのタイミングで全方位から受験者達が一斉に襲いかかります。

 

周りを沢山の受験者に囲まれながらも、自らの開花ならば視界を奪われても視えると感じていた辛三。

地盤を崩して瓦礫の壁で攻撃を防ぎきろうと鬱金による「岩融」を放ちます

 

しかしそれを真っ向から受け止めようとしたのが太陽。

辛三自身が太陽のその行動には驚かされていました。

「岩融」を受け止めようとするなんて無茶だと。

 

その一方で太陽の判断を正解だと認めていたのが四怨

辛三の開花には弱点があり、それこそが家族の存在

 

破壊という開花は武器のような怖いものを壊す力であり、逆に言えば怖くないものには開花が対応できず

愛する家族であり大事な弟という怖さとは対局の相手には破壊は無力になるのだと四怨は感じていました。

 

 

今回の試験で太陽の相棒ポジションとなりそうな宇佐もちょっとだけ活躍しましたね。

記者スパイながら強烈な目くらましを使えるようで、これは何気に便利な技だと言えるのかも。

しかし家族である事を逆手にとってというやり方は完全に弱点をつくやり方であり、やっぱりイマイチスッキリしないなぁと思ってしまいますね。

 

夜桜さんちの大作戦92話ネタバレ:太陽の覚悟と2つ目の試験

太陽の作戦は辛三に高火力の鬱金を引き出させるというもの。

そして高火力の鬱金を使ってしまえば辛三自身が殺してしまうと不安を覚える

怖くないからこそ生まれる怖さが辛三自身に一瞬の緩みを生んでしまうのでした。

 

その隙をついて「岩融」を打ち破り辛三に触れた太陽

辛三はその瞬間に覚悟が足りなかったのは自分の方だとつぶやきます。

自らの負けを認めて一次試験の突破を認める辛三。

 

しかし太陽は辛三に感謝しながらも思い切り拘束してしまいます。

他の受験者達と辛三に触れさせるという契約で協力していた太陽は、辛三を拘束して皆に触れさせるのでした。

 

そしてようやく一次試験が終わり、突破したのは342名の受験者の内68名のみ

合格したメンバーはそのままエレベーターに乗せられて屋上へ。

そこで受験者達を待っていたのは、何故か受験者達にお茶を用意していた二刃でした。

 

 

最後まで思い切り辛三の弱点をついて試験を突破した太陽。

やり方は上手いと思いますが、やっぱりなんだかんだ真っ向勝負で何とかして欲しかった気もしちゃうんですよね

それだけに二刃の試験では真っ向から突破して欲しいです。

 

 

―――次回93話に続く!

 

夜桜さんちの大作戦92話ネタバレの感想考察

夜桜さんちの大作戦92話ネタバレ

 

苦戦しながらも何とか辛三の試験を突破した太陽。

受験者達と協力しながら工夫していたのは分かるのですが、正直ちょっと微妙な突破方だった気もしますね

 

ハンドサインで他の受験者達を巻き込むというやり方は非常に上手い所です。

協力してくれたら辛三に触れる時間を作るという感じの約束をしていたのでしょう。

誰かに勝ち抜くような試験ではないからこそのやり方であり、環境を利用していくのはスパイっぽいですしね。

 

しかし前回とは違って容赦なく戦う決意をしたのか、今回は思い切り辛三の弱点を狙っていたのが少し残念な所

虫や毒はもちろん、弟としての部分さえも通じなかった訳ですが、それでもちょっとズルいなぁとも思ってしまったり。

 

しかしそれ以上に辛三の大技を受け止めた太陽が、辛三の開花が無力化される事を計算していたのが微妙でした。

強力な力を持つ辛三を工夫して立ち向かうのが見たい訳であり、辛三自身のどうしようもない弱点をついた形での攻略を求めている訳ではないですし。

結局は弟という立場を利用しての突破という事でイマイチスッキリしませんでした。

 

二次試験はもちろん二刃が担当するようですが、こちらもあまり簡単な試験とはならないでしょう

この試験では太陽が真っ向から突破する姿を見せて欲しいですね。

 

夜桜さんちの大作戦92話ネタバレ展開考察

夜桜さんちの大作戦最新話92話ネタバレ

 

ここからは、『夜桜さんちの大作戦』最新話92話、そして93話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

辛三の破壊を突破出来るか!?

近接戦においては圧倒的な実力を誇る辛三。

太陽もタンポポとの戦いを通して相当な実力を身につけていましたが、流石にまだまだ歯が立たないようです。

 

とはいえ今回はあくまで試験ですし、太陽は辛三にタッチ出来ればそれでOKなんですよね。

別に攻撃をクリーンヒットさせる必要もありませんし、そう考えればチャンスはあるでしょう。

 

やはり太陽の開花を活かすような展開が考えられますし、まずは辛三の猛攻に耐えるような流れでしょうか。

辛三が驚くくらい耐えきってチャンスを掴むのかもしれません。

 

二刃の試験がすぐに開始!?

一次試験だというのに太陽はいきなり本気を出す展開になっています。

太陽としてはタッチすれば良いだけとはいえ、辛三に触れる為には相当な体力を使う事になるでしょう。

 

とはいえ辛三という高い壁を突破しても二次試験で待っているのはおそらく二刃のはず。

一次試験を突破後に休む間もなく二刃が待ち構えていると思ったら地獄ですよね。

 

辛三の試験はタッチすれば良いという鬼ごっこでしたが、二刃はもう少し難易度が上がりそうです。

合気の使い手である二刃を投げ飛ばすくらいの事は求められるのかもしれません。

 

夜桜さんちの大作戦92話への読者の声

夜桜さんちの大作戦最新話92話ネタバレ

 

『夜桜さんちの大作戦』最新話92話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

夜桜さんちの大作戦92話ネタバレまとめ

夜桜さんちの大作戦最新話92話ネタバレ

 

予想以上に厳しい展開となっている一次試験。

辛三の試験がここまで厳しいものになるとは思っていませんでしたね

 

太陽も既に最強レベルにまで成長しているかと思っていましたが、流石にフィジカル最強の辛三には通じないようです。

逆に言えばまだ太陽には成長の余地があるとも言えそうですが。

 

しかしまだ一次試験だというのに非常に厳しい展開でしたし、この先にもっと厳しい試験が待っている可能性が高いんですよね。

太陽がこの厳しい試験をどうやって乗り越えていくのか注目ですね!

 

次回の『夜桜さんちの大作戦』第93話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。