ブラッククローバー

ブラッククローバー274話ネタバレ感想!悪魔同化を身につけたアスタとリーベ!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話274話のネタバレと感想、展開考察です!

 

スペード王国ではダンテの復活と悪魔再誕の準備が進んでいました。

一方、アスタはリーベと悪魔同化を一瞬ではあるが完成させ、ナハトが先行く中修行を続けるのです。

クローバー王国の団長やユノは新たな戦装束に身を纏い、これから待ち受ける最強の敵へ挑み行こうとします。

果たして漆黒の三極性を打ち破り、ヤミ団長とヴァンジャンス団長を救えるでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話274話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

https://youtu.be/INFzMddiciw

『ブラッククローバー』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

ブラッククローバー274話ネタバレ

ブラッククローバー最新話274話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』274話「開戦」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー274話ネタバレ:いざ決戦

決戦当日ナハトの前にはクローバー王国の団長達が集まります。

団長達が身に付けているロープは魔力を隠すもので、魔導具研究に詳しいサリーが作ったものでした。

そんな強者が多くいる中、セッケは激ヤバ鬼レベル任務にいることに震えていました。

 

王様が秘めたる力を見せつけろと推薦するのです。

ジャックザリッパーはセッケに何でお前がいるのかととてつもない圧をかけ、ナハトも大した実力がないから正しい人間のために犠牲になってくれと言いました。

そして、ユノや団長達はナハトの影魔法”影の回廊”でスペード王国へと向かいます。

 

その頃スペード王国では抵抗軍が漆黒の三極性に歯向かうのです。

刺し違えても倒せないと分かっていながら抵抗軍は漆黒の三極性を王都は認めません。

クローバー王国の団長達はその間にスペード王国の城内に侵入するのでした。

 

 

いよいよ漆黒の三極性と正面衝突となりそうなクローバー王国の団長。

これから激しい戦いが巻き起こりそうで既に楽しみです。

アスタには早く戦場に間に合って欲しいところですね!

 

ブラッククローバー274話ネタバレ:女獅子現る

ナハトは抵抗軍と既に接触しており、作戦を各々遂行しようと動きます。

抵抗軍のリーダーは命に代えても陽動の役目を果たす間に、なんとかクローバー最強の魔道士に懸けるのです。

その時、抵抗軍の目の前に古の伝説の魔神が現れました。

 

ゼノンは抵抗軍に対し、弱い者はスペード王国民ではなく我々だけがスペード王国民だと言いクリフォト降臨の儀を始めます。

外のとてつもない魔力に心配する団長達に、ナハトは大丈夫と答えました。

巨大な魔神の前にメレオレオナ・ヴァーミリオンが現れて、強烈な一撃を食らわせるのです。

 

 

とてつもなく頼りになるメレオレオナが参上しました。

外の状況は安心で、ナハト達の作戦が成功するのかが鍵となります。

まずは初戦、メレオレオナには古の魔神を完膚なきまで倒して欲しいです。

 

 

次回【275話】へ続く!

 

ブラッククローバー274話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー274話ネタバレ

 

いよいよスペード王国とクローバー王国が激突することになりました。

早速、古の魔神とメレオレオナが戦うこととなり、かなり白熱するのです。

ここから始まる戦いはひと時も目が離せません。

 

ナハト達の作戦が上手くいくことを祈り、ヤミ団長達を助けて欲しいです。

しかし漆黒の三極性ゼノンが気付いていないとも考えにくいですね。

 

すんなりと作戦がうまくいくわけではなさそうですが、期待するしかありません。

そしてアスタが悪魔同化を完成させて参戦することを期待しましょう。

 

ブラッククローバー274話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話274話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話274話、そして275話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

正面衝突

ユノ達はナハトと合流すると早速スペード王国に向かうことにしました。

スペード王国は外からの侵入は出来ないようにバリアが張ってあり、魔力を持つ者の侵入を阻止します。

そこでナハトの影魔法を使って、瞬間的移動で運び出すのです。

 

到着したユノは早速城内に入ろうとしますが、ナハトがそれを止めます。

今城の中には多くの悪魔がおり、力と時間がかかりすぎるとある場所へ移動しました。

 

そこは大広間であり、その場にはヤミ団長とヴァンジャンス団長の姿があるのです。

ナハト達が足を進ませようとすると、そこには大きな影が目の前にありました。

 

手中に収めた力

その頃アスタはリーベと共に修業を続けていました。

ギモデロの悪魔の力の前に抑え込まれるアスタとリーベ。

瞬間的に発動される悪魔同化では倒すことができません。

 

そこでアスタはリーベと共に力を合わせるように集中を高めます。

するとじわじわと力の大きさとベクトルが揃い、再び悪魔同化を発揮するのです。

 

悪魔同化のアスタが放つ一撃はギモデロを襲い、見事打ち倒しました。

その後も悪魔同化の姿を保つことが出来たアスタは力を完全に支配し、スペード王国へ向かいます。

 

三極性勢揃い

ユノ達の前で現れたのはダンテ、ゼノン、ヴァニカの漆黒の三極性でした。

早速の強敵が現れて、クローバー王国の魔法騎士は臨戦態勢に入ります。

しかし、ゼノンは今お前達と戦っているほど暇ではないと様子を見に来ただけなのです。

 

そして漆黒の使徒が代わりにユノ達と戦うこととなり、激しい戦いが巻き起こりました。

そんな中ゼノン達が上層階に上がっていく中、そこに突っ込んでくる人物の気配を感じます。

 

アスタが城内に侵入すると、ダンテは来たか小僧…と喜びを露にするのです。

 

ブラッククローバー274話への読者の声

ブラッククローバー最新話274話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話274話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー274話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話274話ネタバレ

 

アスタが悪魔同化の修業を続ける中、クローバー王国の団長達は決戦に向けて準備万端でした。

これから漆黒の三極性を倒すためにどんな戦いとなるでしょうか。

そしてアスタは悪魔同化を自分のモノにし、ヤミ団長を救い出せるのでしょうか。

 

次回の『ブラッククローバー』第275話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。