ブラッククローバー

ブラッククローバー276話ネタバレ感想!漆黒の三極性vsクローバー王国団長ら!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話276話のネタバレと感想、展開考察です!

 

巨大な魔神はメレオレオナの攻撃を受けても全く動じません。

しかし修業で成長したメレオレオナの一撃は魔神を沈めました。

その時、スペード王国の隊長達は漆黒の三極性の前に姿を現すのです。

果たしてこれから白熱する戦いが巻き起こるでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話276話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

https://youtu.be/INFzMddiciw

『ブラッククローバー』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

ブラッククローバー276話ネタバレ

ブラッククローバー最新話276話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』276話「ボレアス」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー276話ネタバレ:ユノvsゼノン

ゼノンは侵入して来たのが、死んだはずのユノ達であったことに驚きます。

ユノが風魔法を発動させますが、骨魔法で絶対防御をするゼノン。

圧倒的な硬さと再生速度によって大抵の物理攻撃が通用しません。

 

フィンラルが空間魔法でゼノンに攻撃しますが、ゼノンは悪魔の力である絶対空間で防ぎます。

フィンラルは続いて空間魔法”大天使の撃滅”を放つのです。

すると、ゼノンの空間魔法は自分達を含めた部屋全体を囲い、フィンラルの魔法を消滅させました。

 

ゼノンはユノ達に対し、いつも馬鹿な選択をすると言い放ちます。

そしてトドメを刺そうとゼノンは骨魔法で襲うのです。

 

 

やはりゼノンは圧倒的な強さですね。

このままではユノもフィンラルも負けてしまいます。

何とかヴァンジャンス団長の仇をとって欲しいです。

 

ブラッククローバー276話ネタバレ:暴嵐の一撃

ユノからベルが出てくると、ユノは精霊同化するのです。

スピリット・オブ・ボレアスとなったユノは威圧感をゼノンに与えます。

しかしゼノンの空間魔法の中では何の力も出せません。

 

ただユノの力を絶対空間内の魔が支配できておらず、ユノは魔に愛されていました。

ユノの攻撃を骨魔法で防ぐゼノン。

そんな強固な骨魔法を吹き飛ばし、ユノの一撃はゼノンに風穴を開けるのです。

 

 

ユノの精霊同化の姿カッコ良すぎましたね。

ゼノンに渾身の一撃を喰らわせて、とても清々しかったです。

ヴァンジャンス団長の仇を取れて最高でした!

 

 

次回【277話】へ続く!

 

ブラッククローバー276話ネタバレの感想考察

 

早速ユノとゼノンの戦いが巻き起こりましたね。

圧倒的な強さだと思っていたゼノンでしたが、さすがユノ。

見事強烈な一撃をゼノンに喰らわせてくれました。

 

なんともあっけなくゼノンはやられましたね。

ユノが強くなったのはもちろんですが、漆黒の三極性はこんなものでもなさそうです。

 

完全に息の根を止めない限りは要注意です。

アスタが来るまでに全員倒してくれていれば最高ですね。

 

ブラッククローバー276話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話276話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話276話、そして277話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

漆黒の三極性vsクローバー王国団長ら

ヴァニカは現れた団長達の姿を見て、あら可愛いこがいるじゃないと不敵な笑みを見せました。

シャーロットはお前がハート王国の女王を倒したやつかと聞くと、ヴァニカの後ろにはロロペチカが磔となっています。

お前も隣に並べてやるよと血液魔法で襲いかかります。

 

一方、ダンテの元にはジャック・ザ・リッパーが到着し、早速攻撃を仕掛けます。

すると一瞬で避けて反撃したダンテは、何だ小僧ではないのかと言うのです。

 

そしてユノの前にはヴァンジャンス団長を連れ去ったゼノンがいました。

ゼノンの悠然と構える姿にユノは怒りが込み上げるのです。

 

力の掌握

ユノは風創成魔法でゼノンに攻撃を仕掛けると、ゼノンに直撃するのです。

しかしダメージを全く受けておらず、ゼノンは笑っていました。

これほどの力で俺を倒せると思っているのか?とゼノンは骨魔法を全開させます。

 

そしてユノに対して無数の避けられない骨が突き刺さり、身動きが取れません。

これほどまでに力の差があるのか…とユノは気を失いました。

 

このまま生贄の一つの道具としてユノを使おうとゼノンが近づくと、ユノが突然消えるのです。

分身の存在にすら気づかないとは本当にヴァンジャンス団長を倒したのかとゼノンに言いました。

 

圧倒的な差

姿を消したユノを探すゼノンですが、見えないところから攻撃を受けるのです。

その攻撃はかわすことが出来ず、ゼノンに魔力を使う隙を与えません。

 

空間魔法で何とかユノの攻撃をかわしますが、余りの力の成長に驚くしかないゼノン。

すぐに冷静さを取り戻すと、空間内から骨魔法を使ってユノを確実にとらえようと狙います。

そして骨魔法を発動させて、部屋全体は骨でびっしりと覆われるのです。

 

これで確実に倒したと思ったゼノンですが、ゼノンの背後にユノはいました。

そして風創成魔法で体に風穴を開ける一撃を与え、ゼノンは一方的なユノの攻撃に何もできません。

 

ブラッククローバー276話への読者の声

ブラッククローバー最新話276話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話276話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー276話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話276話ネタバレ

 

メレオレオナの一撃で巨大な魔神を倒すことが出来ました。

これから団長達は漆黒の三極性を相手にどのような戦いを展開するでしょうか。

そしてアスタが来るまでにスペード王国を陥落させられるのでしょうか。

 

次回の『ブラッククローバー』第277話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。