ブラッククローバー

ブラッククローバー280話ネタバレ感想!最上級悪魔の圧倒的な力!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話280話のネタバレと感想、展開考察です!

 

クローバー王国の騎士団長の強さは漆黒の三極性達に対して、圧倒的優勢に戦っていました。

しかしモリスの力によってクリフォトの樹が成長し、冥府の門が開かれようとします。

そこでナハト達の前に現れたのは、最上級悪魔達でした。

果たして希望から絶望へと向かう戦況に、クローバー王国の騎士団長はどう立ち向かうでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話280話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

https://youtu.be/INFzMddiciw

『ブラッククローバー』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

ブラッククローバー280話ネタバレ

ブラッククローバー最新話280話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』280話「押し寄せる厄災」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー280話ネタバレ:100%

冥府の1階層目の最上級悪魔2体によってジャックがやられ、ナハトに同化する悪魔プルメデは震えていました。

漆黒の三極性と同等の強さと踏んでいましたが、桁外れの力にナハトもやられます。

外には大量の悪魔が溢れ出てきて、メレオレオナの前には倒したはずの魔神が起き上がりました。

 

70%で勝てなかった漆黒の三極性達でしたが、魔力はどんどん膨れ上がります。

最初の門が悪魔との契約を不完全にする障壁であり、それが今開きました。

やられかけていたはずの漆黒の三極性は悪魔の力100%まで引き上げて復活するのです。

 

 

まさか漆黒の三極性が悪魔の力100%までなるとはこれはやばいですね。

ただでさえ最上級悪魔が現れて形勢逆転となっています。

このままではクローバー王国騎士団は全滅してしまいます。

 

ブラッククローバー280話ネタバレ:魔神急襲

ダンテはジャックを重力魔法で引きつけ、ヴァニカは瞬く間にシャーロットを追い込みました。

ゼノンもユノの攻撃を弾き、その戦況を覗くナハトは焦ります。

モリスを放っておくと事態は悪化するが、最上級悪魔の行動は未知数で誰かが相手をする必要があるのです。

 

そこでナハトはプルメデと共に死ぬ覚悟をしました。

ゼノンはユノに対し、死ぬのはお前達で帰る場所もないと伝えます。

すると突然クローバー王国に巨大な魔神が現れました。

 

その頃、アスタはリーベと共に修業の真っ只中で、外の異変に気付くことはなかったのです。

 

 

クローバー王国にも魔神が現れました。

絶体絶命とはまさにこのことを言うのでしょう。

アスタの修業が早く完成して、国や仲間達を助けに来てくれることだけが頼りです!

 

 

ーーー次回281話に続く!

 

ブラッククローバー280話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー280話ネタバレ

 

クローバー魔導士団長達にはかなり大きな敵が現れました。

最上級悪魔の強さもそうですが、漆黒の三極性の強さも格段に上がりました。

悪魔の力100%は今までとは比較できないほどの強さということですね。

 

このままではナハトが言うようにクローバー王国の団長達は全員やられてしまいます。

更にそのクローバー王国に魔神が現れたとなると、もうどうしたらよいのかわからないほどですね。

 

託せる人物はもう一人しか残っていません。

アスタとリーベにはいち早く悪魔同化の修業を完成させて、この危機を助けて欲しいです。

 

ブラッククローバー280話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話280話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話280話、そして281話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

絶望の淵

ジャックは悪魔の一撃の攻撃を受けて、動けなくなりました。

ナハトはもう既に最上級クラスが侵入できる隙間が出来てしまったと焦りを見せます。

すると、各漆黒の三極性の場所にも最上級悪魔が出現しました。

 

ユノ達は一目見ただけでその力が強大であることに気付くのです。

そしてこのままでは負けてしまうかもしれないと悟るほどにその強さは漆黒の三極性と肩を並べるレベルでした。

 

すると倒れそうになっていたゼノンやヴァニカも態勢を立て直します。

そして最上級悪魔の反撃が始まるのです。

 

最上級悪魔の力

ユノが防御を構えようとしたその瞬間、敵は目にも止まらない速さの攻撃を打ち込みました。

そして圧倒的なパワーでユノを抑え込むと、精霊同化を解除させるのです。

 

シャーロット達も薔薇の力を発動させるものの、その広範囲の攻撃をかわし、シャーロットとリルの動きを封じ込めます。

1体ならまだしも複数体の悪魔に苦戦を強いられるのでした。

そしてナハトは一時退却を考え、影魔法で皆の元へ向かおうとします。

 

するとダンテがナハトを捕まえて、クローバー騎士団の全滅が現実のものとなりそうでした。

そのころアスタはリーベと共にスペード王国へと向かっているのです。

 

求められる可能性

アスタは既に悪魔同化を手に入れて、クローバー王国の状況を感じていました。

そして目にも留まらない速さでナハトと弾でのいる場所へ辿り着きます。

ナハトを捕まえていたダンテの手を斬り、アスタはすぐダンテに一閃の一撃を与えるのです。

 

ナハトが他の団員の元へ向かうと、最上級悪魔達がそれを防ごうとします。

するとアスタの滅魔の剣が最上級悪魔の体を切り裂いて、ナハトを逃がしました。

 

これから俺の活躍する番だな!とアスタはリーベと共に目の前にいるダンテとルチフェロを倒そうと真剣な眼差しをするのです!

 

ブラッククローバー280話への読者の声

ブラッククローバー最新話280話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話280話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー280話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話280話ネタバレ

 

団長達が優勢となっていた戦いは冥府の門が開いたことで形勢逆転となり、最上級悪魔が現れるのです。

果たしてユノやナハト達は最上級悪魔を相手に勝つことが出来るでしょうか。

そしてクリフォトの樹の成長を止め、ヤミやヴァンジャンスを助け出せるのでしょうか。

 

次回の『ブラッククローバー』第281話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。