ブラッククローバー

ブラッククローバー281話ネタバレ感想!修業を終える新たなアスタ!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話281話のネタバレと感想、展開考察です!

 

冥府の門が開かれたことで、最上級悪魔の出現や、漆黒の三極性の悪魔の力が100%となりました。

一気に形勢逆転となり、クローバー王国の団長達は窮地に追い込まれるのです。

そしてクローバー王国には巨大な魔神が姿を現して、今にも国を滅ぼそうと立ちはだかっていました。

果たしてアスタは悪魔同化の修業を終え、国を団長達を救えるのでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話281話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

https://youtu.be/INFzMddiciw

『ブラッククローバー』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

ブラッククローバー281話ネタバレ

ブラッククローバー最新話281話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』281話「王国への強襲」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー281話ネタバレ:圧倒的魔力

魔神は人の憎悪と冥府の力が相まって生まれる奇跡と言われています。

グリンペリオールが魔神二体を覚醒させ、一体はメレオレオナが相手をし、もう一体はクローバー王国へと向かっていました。

ユリウス魔法帝は今の体では太刀打ちができないと悟り、ある人物に協力を願うのです。

 

巨大な魔神が王国を襲ってくると、カイゼル団長が渦魔法で魔神の動きを止めます。

魔神が手から光線を出すと、何とかクローバー王国の魔導士が魔法で軌道をそらしました。

しかし魔神の魔力が桁違いで、カイゼル達では歯が立ちません。

 

そして魔神は再び光線を王国へ向けて放つのです。

 

 

魔神の強さは圧倒的で、普通の魔導士では何も出来ません。

今のユリウス魔法帝にも魔神を止める魔力は残っていないのです。

一体どうしたら魔神を止められるでしょうか。

 

ブラッククローバー281話ネタバレ:絶望の中の光

ダムナティオが天秤魔法で魔神の攻撃力を小さくさせ、大人の姿に戻った魔法帝が攻撃を相殺させました。

時間も能力も制限がありますが、ダムナティオと力を合わせて魔神に挑みます。

魔神の動きを止めるダムナティオにユリウスが攻め立てようとしました。

 

しかしユリウスは時間が切れて子供の姿へと戻ってしまい、魔神は膨大な魔力の光線を放とうとしています。

この世界では魔力が全てで、国民は終わりを覚悟しました。

 

するとそこにリーベを連れたアスタがやってきて、魔神は挑みます。

そして二人は悪魔同化をするのです。

 

 

ヒーローは最高のタイミングでやってきますね。

悪魔同化するアスタはどれほどの強さなのか気になります!

膨大な魔力を持つ魔神にどう立ち向かうのでしょうか。

 

 

ーーー次回282話に続く!

 

ブラッククローバー281話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー281話ネタバレ

 

魔神の反則級の魔力を前にカイゼルや魔法帝すら太刀打ちができません。

そこでやってきたのがアスタとリーベ。

最後悪魔同化をしようとしていましたが、やっと完成したんですね。

 

巨大な魔神を前にどう立ち向かうのでしょうか。

そしてスペード王国では更に大変なことになっています。

 

この戦況を覆すのはアスタしかありません。

何とか魔神を倒して、みんなを助けるためにもスペード王国へ向かって欲しいですね。

 

ブラッククローバー281話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話281話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話281話、そして282話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

迫りくる危機

巨大な魔神はクローバー王国へと歩き出しました。

ユリウス魔法帝はこのままでは国が滅びると、残る全勢力でくい止めようと指示をします。

しかしどう考えても魔神の魔力には到底及びません。

 

ユリウス自身も持つ魔力は大したものではなく、万事休すとなります。

そこで国民達には避難を呼びかけるのです。

国は滅んでも、国民達がいれば何度でもやり直せます。

 

そして魔神がクローバー王国の目の前まで姿を現すのです。

 

完成された力

襲いかかる魔神にユリウス魔法帝も諦めました。

するとそこに1人の魔導士が駆けつけるのです。

それはアスタであり、いつもと雰囲気が異なります。

 

完全に悪魔同化したアスタは修業を無事に終えたのです。

アスタはリーベと力を合わせ、反魔法の巨大な力を体に纏わせました。

 

そして魔神に目掛けてアスタが滅魔の剣を振るうと、一瞬で魔神は倒されました。

 

秘められた大きな可能性

あの魔神を一撃で…とユリウス魔法帝は驚きました。

アスタは実戦でも力を使えることを確信すると、スペード王国へと向かいます。

 

その頃団長達はぼろぼろになりながらもなんとか踏ん張って耐えていました。

それはアスタに可能性を感じ、それまでに倒れるわけにはいかないからです。

すると冥府の門の2つ目が開き、更に悪魔が現れました。

 

外にいるスペード王国の人に襲いかかる悪魔も数が多過ぎて、耐えられなくなってきます。

窮地を迎えたその時、アスタがスペード王国に到着するのです。

 

ブラッククローバー281話への読者の声

ブラッククローバー最新話281話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話281話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー281話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話281話ネタバレ

 

冥府の門が開いたことで最上級悪魔や魔神がクローバー王国を襲います。

果たしてこのままクローバー王国は壊滅させられるのでしょうか。

アスタは修業を終えて、この危機を救えるでしょうか。

 

次回の『ブラッククローバー』第282話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。