ブラッククローバー

ブラッククローバー289話ネタバレ感想!最上位悪魔リリスナヘマー!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話289話のネタバレと感想、展開考察です!

 

アスタは最上位悪魔を相手に互角以上の戦いを見せるのです。

またアスタに憑く悪魔リーベもまた最上位悪魔であることを知りました。

そして悪魔同化をしたアスタの一撃で敵の悪魔を見事真っ二つにしました。

果たしてこの勢いのまま最上位悪魔を倒すことが出来るでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話289話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『ブラッククローバー』単行本を無料で読むためのおすすめの方法を紹介!

発売日を過ぎてからの実際の画像・画バレもこちら!

 

 

ブラッククローバー289話ネタバレ

ブラッククローバー最新話289話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』289話「凍える太陽」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー289話ネタバレ:新たな最上位悪魔再誕

アスタが最上位悪魔を両断すると、もう一体の最上位悪魔が笑っていました。

するとやられた悪魔ナハマーに近づいて、その悪魔の力を取り込んでいくのです。

そして新たな最上位悪魔が誕生し、その悍ましい魔力が放たれていました。

 

ナハトは敵のデカすぎる魔力に頭がおかしくなりそうだと思うのです。

しかしアスタは魔力を感じないから最上位悪魔の凄さを全く感じません。

最上位悪魔はアスタに攻撃を仕掛けながら、分かりやすく目に見えるほどとてつもない魔力の玉を生み出しました。

 

 

二体の悪魔が合体して最強の最上位悪魔が生まれてしまいました。

ナハトの動揺する姿を見ればかなりの強さであることは言うまでもありません。

アスタは最強の敵を前にどう立ち向かうことが出来るのでしょうか。

 

ブラッククローバー289話ネタバレ:デカくなっただけ

最上位悪魔が放つ魔力はアスタが無事だとしても、アスタ以外は死んでしまうほどの力でした。

そして敵は巨大な魔力を打ち込むと、アスタはただデカくなっただけで俺もデカくなったと言います。

第一の剣をアスタは出現させると、その断魔を魔力の玉にぶつけました。

 

大きな力を生み出すアスタに仲間はどこまで強くなるんだと感心するのです。

アスタの断魔によって敵の力を跳ね返すことができ、最上位悪魔に一撃与えることができました。

反魔法の力は最上位悪魔の最強の攻撃でさえ跳ね返すほどで、完全に敵を場外へ吹き飛ばすのです。

 

 

最上位悪魔の力もかなりの強さですが、アスタはそれを超える反魔法を身につけていましたね。

一体アスタはどこまで強くなっていくのかこれからの戦いにも目が離せませんね。

早く冥府の門を閉じて、世界を悪魔の手から救い出して欲しいと思います!

 

 

ーーー次回290話に続く!

 

ブラッククローバー289話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー289話ネタバレ

 

最上位悪魔が一体となった時はどうなることかと思いました。

とてつもない魔力で世界が滅ぶと思われた時に、アスタがいるのです。

アスタの断魔でまさか敵の攻撃を跳ね返すとは驚きですね。

 

反魔法の力が以前よりもかなり強くなっています。

これから新たな悪魔を相手にもきっと勝ってくれると信じられるほどの強さです!

 

冥府の門が開いている限り、たくさんの悪魔が現れてきます。

漆黒の三極性を倒し、冥府の門を閉じてこの戦いを終わらせて欲しいですね。

 

ブラッククローバー289話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話289話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話289話、そして290話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

最上位悪魔リリスナヘマー

悪魔同化したアスタはもう一体の悪魔も素早い動きで斬り落としました。

ナハトは圧倒的なアスタの強さにアスタの持つ悪魔がとんでもないものであることを感じます。

そしてアスタは5分の時間を越えて元の状態へと戻るのです。

 

アスタとリーベは今まで以上に仲良くなっていました。

それは友達というよりお互いを認め合った強さでした。

 

しかしリーベは自分が最上位悪魔リリスナヘマーであることを覚えていないのです。

それはある悪魔によって記憶を奪われたからでした。

 

これからすべきこと

アスタはナハトを助け出すと、これから優先的にしてもらいたいことを説明します。

それは冥府の門を早く閉じなければならないことが最優先です。

ナハトは自分が冥府の門を閉めに行く為、その隙を作って欲しいというのです。

 

アスタはその為に各団長達のところへ行き、漆黒の三極性を倒さなければなりません。

そしてアスタはまずジャックザリッパーのところにいるダンテを倒しに向かいます。

 

それはアスタとダンテの宿命だけではなく、リーベとルチフェロの戦いでもありました。

つまりリーベの記憶を奪い、最上位悪魔から下位悪魔に落とし込んだ張本人がルチフェロだったのです。

 

完全に開かれる時

冥府の門は半分ほど開かれてしまい、既に多くの悪魔が流れ込んでいました。

この門が完全に開かれてしまうと世界は滅亡します。

それは最上位悪魔を束ねる一体の悪魔もこの世界に入ることが出来るからでした。

 

その悪魔こそサタンであり、誰も倒すことのできない絶対悪なのです。

それだけは防がなければならないとナハトは傷だらけの中全速で向かいます。

 

そしてナハトが冥府の門の前に辿り着くと、そこには一体の悪魔がいました。

モリスが悪魔の力を得て、乗っ取られてしまった成れの果てだったのです。

 

ブラッククローバー289話への読者の声

ブラッククローバー最新話289話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話289話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー289話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話289話ネタバレ

 

アスタの一閃が最上位悪魔を一刀両断にするのでした。

果たしてこの勢いのまま敵の悪魔を倒し切ることが出来るでしょうか。

そして冥府の門を閉じることが叶うのでしょうか。

 

次回の『ブラッククローバー』第290話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。