ブラッククローバー

ブラッククローバー299話ネタバレ感想!目の前に現れる兄の姿!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話299話のネタバレと感想、展開考察です!

 

不完全ながらメギキュラはノエル達の前に顕現します。

呪符魔法の力が以前とは比べ物にならないほど強くなっており、シャーロット団長もリル団長もやられてしまいます。

そしてノエルの精霊同化までも消え、メギキュラを前に絶対絶命となるのです。

果たして絶望的な状況下で、ノエル達に一筋の光明は見えるでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話299話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ブラッククローバー299話ネタバレ

ブラッククローバー最新話299話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』299話「終焉の音」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー299話ネタバレ:精霊守失格

ノエルの聖域が解けてメギキュラを倒す術はもう残されていません。

メギキュラの攻撃である衰える世界が蔓延しており、誰も助けに来ないし来たところで何も出来ないのです。

するとロロペチカに腹部を貫通されたガジャがロロペチカに痛みのない雷魔法、体電乱流で数秒間動きを止めました。

 

ガジャはある日ロロペチカの代わりに敵を滅ぼし国を護ると決めましたが、半年前メギキュラとヴァニカの襲来を許してロロペチカは呪われました。

国民や国を護ろうとした結果、ロロペチカを悪魔の姿に、最も望まない攻撃をさせてしまったのです。

国よりもロロペチカを護りたかったとガジャは思い、ロロペチカに殺されないし殺させないと誓います。

 

ロロペチカから受けた傷でガジャは死なないよう、自分の命を全て魔力にしてメギキュラに挑むのです。

 

 

絶対絶滅となる戦況でガジャが動き出しました。

ロロペチカへの思いは一匹の悪魔ごときに破られるものではありません。

命を賭してメギキュラに挑むガジャの行方が気になりますね!

 

ブラッククローバー299話ネタバレ:渾身の一撃

魔導書は光を放ち、ガジャは攻撃の構えを見せるのです。

雷究極魔法、終焉の奏轟をメギキュラに打ち込みました。

その魔力は衰える世界でも消し切れない程で、メギキュラの体は滅んでいきます。

 

ノエルは後一撃、弱くてもいいから剥き出した心臓を貫くだけの聖域を右手に込めます。

そして目の前にはガジャがまるこげになって立ち尽くしていました。

煙の中に悪魔の姿が見え隠れしており、ガジャ渾身の一撃はどうなったのか分からないのです。

 

 

ガジャの一撃でメギキュラは一体どうなったのでしょうか。

影がみえているので嫌な予感しかしません。

万が一メギキュラが生きていたとしてもガジャの命を無駄にすることなく、誰か倒して欲しいです。

 

 

ーーー次回300話に続く!

 

ブラッククローバー299話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー299話ネタバレ

 

今回はガジャの活躍が目立った回となりました。

しかし雷究極魔法は命を賭した最後の攻撃であり、もうガジャを見ることは出来ないのでしょうか。

衰える世界の中でも消し切れないガジャの渾身の一撃がメギキュラに届いていることを願います。

 

しかしノエルの眼前には悪魔の影の姿が写っていました。

果たしてメギキュラはまだ生きているのでしょうか。

 

ガジャの命を賭けた行動を決して無駄にしてはいけません。

何とかして誰かがメギキュラを倒してくれることを祈ります!

 

ブラッククローバー299話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話299話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話299話、そして300話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

ギリギリ

メギキュラの呪符魔法がノエル達に襲いかかります。

もうノエルにも他の仲間にも対抗する力は残されていません。

諦めかけたその時、同じ悪魔魔法の攻撃がメギキュラの攻撃を相殺します。

 

それはロロペチカの攻撃で、悪魔状態となりながらもメギキュラの呪いに意思が打ち勝つのです。

しかしメギキュラがすぐさま呪いの力を強くすると、身動きが取れなくなるロロペチカ。

 

なんとかノエル達は一時敵の攻撃を防ぐことができましたが、二度目はありません。

するとそこにアスタが悪魔同化の姿で駆けつけるのです。

 

アスタの悪魔同化

アスタはそのままメギキュラに攻撃しようとしますが、呪符魔法の力で跳ね返されます。

しかしアスタは怯むことなくメギキュラに挑んでいくのです。

その間にナハト達が到着し、シャーロット団長達を助け出しました。

 

ロロペチカは身動きが取れなくなったまま意識を失って、それは身を守る行動でした。

腹部を貫通されたガシャは命の危機がありましたが、傷口をなんとか防ぎます。

 

アスタはその間も押されることなくメギキュラに対して攻撃を仕掛けます。

しかしメギキュラも全く動揺もせずにアスタを倒そうと怒涛の反撃をするのです。

 

兄と妹

アスタはリーベと会話をしながらメギキュラの少ない弱点を狙おうとします。

しかしメギキュラに弱点はなく、勝てる見込みがほとんどない程です。

するとメギキュラは突然アスタに対して、なるほどなと笑はじめました。

 

普通の悪魔の力であればこれほどまでにメギキュラに仕掛けることすらできないのです。

そしてメギキュラはアスタの中にいる悪魔がリーベであることが分かりました。

 

するとメギキュラは懐かしい兄との再会がこんな事であろうとはと言うのです。

驚くアスタやノエルに、リーベはその事実を全く知らない様子でした。

 

ブラッククローバー299話への読者の声

ブラッククローバー最新話299話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話299話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー299話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話299話ネタバレ

 

メギキュラの顕現の前にノエル達は絶対絶命を迎えました。

果たしてこのままノエルはメギキュラによって殺されてしまうでしょうか。

それともこの窮地を救う者が現れるのでしょうか。

 

次回の『ブラッククローバー』第300話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。