ブラッククローバー

ブラッククローバー301話ネタバレ感想!メギキュラとリーベ!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話301話のネタバレと感想、展開考察です!

 

圧倒的なメギキュラの力の前にガジャの命を賭した一撃も届きません。

それでもノエルは諦めることなく、ありもしない希望を抱きメギキュラに立ち向かおうとします。

するとアスタがやってきて、完全顕現するメギキュラの思惑を崩すのでした。

果たしてアスタは衰える世界を発動させるメギキュラを倒すことができるでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話301話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ブラッククローバー301話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』301話「その感情を」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー301話ネタバレ:人間の底力

アスタはロロペチカの爆発は防ぎましたが、いろいろな呪いは解く事が出来ていません。

リーベは目の前のメギキュラを見つけると、悪魔同化なしだと勝ち目はなさそうとアスタに言います。

メギキュラは衰える世界の中でこれだけの動きが出来るアスタを見て、ヴァニカ達が言っていた反魔法の人間だと気付き、遊びを終わらせようとするのです。

 

ロロペチカとヴァニカを確実に殺して今すぐ完全顕現しようとするメギキュラですが、呪言が消えていきます。

再起不能であったシャーロットが魔力を上げて反撃をしていたのです。

それはリルの黄昏のヴァルハラが範囲内の仲間の魔力を上げて、どんなダメージを負おうと死なないようにします。

 

数分だけ無敵となるシャーロットに、メギキュラは人間は一人一人取るに足りない存在だが、力を合わせるとここまでかと興味深く思います。

メギキュラは塔の下に眠るメギキュラとヴァニカの趣味で死んだ漆黒の使徒に、悪魔の力とアシエとヴァニカの力を施して、100体の血と鋼の生ける屍を動かしました。

 

 

人間は他の人の為だと今まで以上の力を発揮することができるのです!

しかし敵のメギキュラはかなりの強敵で、実際にどうしたら勝てるのかわからないほどですね。

だからと言って負けていい理由にはならないので命を賭して何としても倒して欲しいと思います。

 

ブラッククローバー301話ネタバレ:想いを胸に

100体の敵を相手にリルとシャーロットが挑んでいきますが、アスタは身体が痛くて全く動けません。

ウンディーネはアスタを助けると、ロロペチカを助けてくれてありがとうと感謝します。

しかしアスタは今のおれはもう何の役にも立たないからあとは任せたと叫びました。

 

ノエルはアスタが散々無茶してきたことは分かっており、アスタが来てくれて、アスタを想うだけで力が漲ってくるのです。

今までごまかしてきたはずですが、ノエルは自分がアスタのことを好きだと思います。

しかし今は戦場の最中、メギキュラを斃す為に最後の聖域を発動させました。

 

 

ノエルはやっと自分の気持ちに正直になりましたね。

アスタに気持ちを伝えるためにはまずはメギキュラを斃さなければなりません。

ノエルの最後の聖域の力で最上位悪魔を倒すことができるのかその雄姿を目に焼き付けましょう!

 

 

ーーー次回302話に続く!

 

ブラッククローバー301話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー301話ネタバレ

 

ノエルはやっと自分の気持ちに正直になりましたね。

アスタを想う気持ちが今まで以上に募っていたのです。

しかし今はメギキュラという強敵が目の前にいます。

 

メギキュラを倒さなければノエルがアスタに想いを伝えることもできません。

アスタはまだ回復が追いつかず戦力にはならないですね。

 

ノエルが再び精霊同化でメギキュラに挑みますが斃すことはできるでしょうか。

力の限りを出して宿敵を討って欲しいです。

 

ブラッククローバー301話ネタバレ展開考察

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話301話、そして302話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

アスタという男

アスタは滅魔の剣を使って、ロロペチカの中にある悪魔の魔力を吸い取ります。

メギキュラは何故小僧にそんなことができるのかと疑問を持つのでした。

全て吸い取った直後、ウンディーネはすぐさまロロペチカの体内へ入ります。

 

すると意識を取り戻したロロペチカは元の状態へと戻るのです。

こいつは不思議な力を使うなとメギキュラが警戒すると、ダンテの話を思い出しました。

 

目の前の男がダンテという人間がやられた時にいた悪魔憑きの子どもであると思い出します。

そしてメギキュラはアスタの中にいる悪魔からその悪魔の存在を感じ取りました。

 

紡いでいく希望

ノエルはアスタが作ってくれた隙をみてシャーロット団長達を助けに向かいます。

するとそうはさせまいとメギキュラは再び呪符魔法を発動させました。

しかしノエルは何の影響も受けることなく、そのまま二人の団長を助け出すのです。

 

アスタの反魔法がメギキュラの攻撃を無効化していました。

その時何にいる悪魔の存在を理解するメギキュラは、アスタに話しかけます。

 

中にいるのは最上位リリスナヘマーだなと笑いました。

最上位の最下層悪魔にメギキュラは笑いが止まらないのです。

 

メギキュラとリーベ

アスタは笑うメギキュラに対し、笑い返しました。

お前じゃリーベには勝つことができないと自信満々に言うのです。

するとメギキュラの魔力は膨れ上がり、そのままアスタを潰そうとしました。

 

アスタは悪魔同化をして、リーベを出現させるのです。

するとリーベは冥界で自分を虐めていた一体こそ、目の前にいるメギキュラだと気付きました。

 

しかしリーベはメギキュラを前にして全く動じることはありませんでした。

何故ならリーベには信頼できるアスタが隣に居るからです。

 

ブラッククローバー301話への読者の声

 

『ブラッククローバー』最新話301話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー301話ネタバレまとめ

 

メギキュラを前に絶体絶命となるノエルに、アスタが助けに来るのです。

これからアスタはノエルやロロペチカを守ることができるでしょうか。

そして目の前に立ちはだかるメギキュラを葬ることができるのか次回が楽しみです!

 

次回の『ブラッククローバー』第302話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。