ブラッククローバー

ブラッククローバー304話ネタバレ感想!ユノvs骨魔法のゼノン!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話304話のネタバレと感想、展開考察です!

 

アシエが呪いをかけられてからシルヴァ家がメギキュラの前に現れました。

ノゼルの攻撃はメギキュラを追い込むものの心臓を破壊するまではいきません。

するとノエルの精霊同化の一撃で心臓を潰し、長きに渡る因縁を終わらせるのでした。

果たして因縁に決着を迎え、クローバー王国の魔導士達は残る漆黒の三極性をも倒すことが出来るでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話304話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ブラッククローバー304話ネタバレ

ブラッククローバー最新話304話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』304話「現実と魔法」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー304話ネタバレ:勝利の余韻

ロロペチカの呪いが解けて目を覚ましました。

ノエルは照れてアスタとまともに話すこともできず、ノゼルは照れてノエルとまともに話すことができないのです。

リル団長の魔法が切れてしまい、ガジャやリル団長、シャーロット団長が倒れます。

 

シャーロットは水回復魔法をすぐに発動させますが、三人の傷を治すことはできず助けられないのです。

アスタの滅魔でもどうしようもない中、ナハトはでの施しようはないと姿を現します。

最上位悪魔に勝っただけ充分だと思いながら、正しいものが全員報われるとは限らないのが現実だとナハトは言いました。

 

するとナハトがもう一人連れてきて、その人を見たノエルは可能性を感じるのです。

絶対絶滅の中現れたのはミモザでした!

 

 

メギキュラに勝った代償は大きいものでした。

ガジャをはじめリル団長やシャーロット団長はどうなるでしょうか。

ナハトも思うように正しいものは報われて欲しいです。

 

ブラッククローバー304話ネタバレ:決着宣言

ミモザは植物究極魔法、花姫の夢想郷を発動させます。

現実を覆す凄まじい回復魔法によって、ガジャやリル団長そしてシャーロット団長が完全回復するのです。

ロロペチカは復活したガジャに迷惑をかけたことを何度も謝ると、精霊守として当然ですと答えました。

 

そして女王としてではなく一人の女性として愛していますとガジャはロロペチカに告白します。

ロロペチカはガジャの告白に恥ずかしくなり、顔を赤らめてパニックになりました。

ナハトは想像を遥かに超える皆の成長に驚くと共に、残る漆黒の三極性を考えるのです。

 

メギキュラ撃破から少し前、骨魔法で体を覆うゼノンを相手に精霊同化したユノは次の一撃で決めると宣言するのでした!

 

 

ミモザの回復魔法の成長が著しかったですね。

瀕死の三人を一度に全回復する魔法など聞いたことがありません。

この勢いのまま漆黒の三極性の残る一人、ゼノンを倒して欲しいです。

 

 

ーーー次回305話に続く!

 

ブラッククローバー304話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー304話ネタバレ

 

メギキュラ撃破でロロペチカの呪いも解けて良かったです。

しかしその代償はあまりにも大きくなると思われました。

ミモザの回復魔法が最強過ぎていつの間にそこまで強くなったのでしょうか。

 

とにかく全員が無事で良かったです。

そして気になるのはゼノンとユノの戦いですね。

 

一体ユノはゼノンを一撃で倒す秘策が残っているのでしょうか。

残る漆黒の三極性を倒せばいよいよクローバー王国の勝利です!

 

ブラッククローバー304話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話304話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話304話、そして305話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

残る漆黒の三極性

ノエルがその場で倒れるとノゼルが抱えました。

そしてノエルに対して謝罪をするのです。

 

今まで侮辱してきたことは自分の弱さからであり、兄として失格だと言います。

するとノエルは笑顔を見せて、立派な自慢の兄であると答えました。

ノゼルはメギキュラの呪いから解放されたと共にノエルに対する蟠りも解けるのです。

 

そしてメギキュラ戦は一件落着で戦いを終えました。

その頃ユノのところではゼノンに一方的に攻められていたのです。

 

ゼノンが負けない理由

ゼノンは全く隙がなく、ユノの攻撃が当たりません。

100%の力を解放してからのゼノンはまさに無敵状態でした。

ヴァンジャンス団長とヤミ団長を捕らえた力は伊達ではないのです。

 

するとゼノンはユノに対して話しはじめました。

仲間である二人の漆黒の三極性がやられたということです。

 

ユノは何故そのことを話し始めたのかとゼノンに聞くと、ゼノンは続けて話します。

あの二人は雑魚だから元々自分一人で事足りていたと言いました。

 

ユノの賭け

それだけ自信と実力を持つゼノンに対して、ユノは正直苦戦を強いられます。

そして精霊同化をしていられる時間も残りわずかです。

ユノはここで一つの賭けに出ることにしました。

 

しかしその賭けが失敗すると身動きが取れなくなり、ゼノンに確実に殺されてしまいます。

躊躇う時間はなく、ユノはゼノンに対して残る一撃で倒すと宣言しました。

 

ゼノンはどんな攻撃も骨魔法の前では届かないと挑発します。

するとユノの持つ魔が膨れ上がり、精霊の強大な力と更にエルフの持つ究極魔法が融合した力を手にし、ゼノンに炸裂させるのです!

 

ブラッククローバー304話への読者の声

ブラッククローバー最新話304話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話304話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー304話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話304話ネタバレ

 

ノエルとノゼルの兄妹の力によって、母を呪った因縁のメギキュラを倒すことができました。

果たして残る漆黒の三極性ゼノンを倒すことができるでしょうか。

そして冥府の門を閉じて、ヴァンジャンス団長とヤミ団長を救うことができるのか、その現実まで後もう少しです。

 

次回の『ブラッククローバー』第305話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。