ブラッククローバー

ブラッククローバー308話ネタバレ感想!二人の兄弟愛の力!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話308話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ゼノンは悪魔の心臓を手に入れたことでユノの一撃を受けても復活します。

そしてユノとランギルスはゼノンの攻撃によって吹き飛ばされました。

ランギルスのピンチに兄であるフィンラルが参上し、対立する兄弟の共闘がゼノンを討たんとするのです。

果たして二人の空間魔法の力でゼノンを倒すことはできるでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話308話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ブラッククローバー308話ネタバレ

ブラッククローバー最新話308話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』308話「ユノ・グリンベリオール」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー308話ネタバレ:オレの勝ちだ

ランギルスとフィンラルは速攻で決める為にゼノンに挑みます。

ゼノンはランギルス達の速さやタイミングそして狙いがわかっており、骨魔法でとどめを刺そうとしました。

すると魔言術式で移動速度を上げて二人はかわし、ランギルスの魔法は空間を抉るためゼノンの防御力を無視して反撃するのです。

 

その頃ユノは目を覚まし、ゼノンやランギルスがどうなったのかと起き上がります。

そしてユノの目の前に広がっていたのはゼノンにやられるランギルスとフィンラルの姿でした。

全てを消し去る空間魔法も悪魔の心臓は壊せませんでした。

 

ユノは全て通じず、起き上がったところで何も出来ないと震えるのです。

 

 

ゼノンの強さの前にユノもランギルスも勝てません。

一体どうやったら倒せるのでしょうか。

このままではユノ達の命が危ないので、誰か助けに来て欲しいです!

 

ブラッククローバー308話ネタバレ:王家の力

自分の選択が間違っていたのかとユノは涙を流して悔しがります。

ユノはこんなものだったのかと過去を走馬灯のように振り返り、失って誓ったことがあるのです。

オレはアスタと違って、こんなものじゃないと起き上がりました。

 

するとユノの目の前に人型のもやが出現し、ユノ自身であり、力でもあると話します。

そして魔導書が現れて、魔導書の光が曇天を切り裂くように天へと伸びました。

城外から光を見るエルフのパトリはユノの風魔法はリヒトとテティアの…と思います。

 

ユノは団長や皆を助けて国を救い、魔法帝となる為にゼノンに勝つと言うのです。

王家の力が覚醒し、ユノは再びゼノンの前に立ちはだかりました。

 

 

ユノはとうとう王家の力が目覚めました!

ゼノンを倒すことができる可能性が出てきましたね。

スペード王国を救う為にもユノには必ず倒してもらいましょう。

 

 

ーーー次回309話に続く!

 

ブラッククローバー308話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー308話ネタバレ

 

やはりゼノンの強さは規格外と言っても過言ではありません。

ランギルスとフィンラルもやられてしまいました。

しかしユノの諦めない気持ちが王家の力を覚醒させました。

 

ここからは国を救うための事実上の決勝戦となるでしょう。

ゼノンを倒す為には悪魔の心臓をなんとしても潰す必要があります。

 

ユノの王家の力は一体どれ程のものを秘めているのでしょうか。

その力で漆黒の三極性最後の一人を倒して欲しいです!

 

ブラッククローバー308話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話308話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話308話、そして309話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

最強の空間魔法

ゼノンは絶対空間を発動させ、ランギルスの空間魔法を打ち消そうとします。

するとフィンラルがランギルスにある作戦を伝えました。

ランギルスが頷くと空間魔法を発動したそのままゼノンに向かっていくのです。

 

ゼノンが骨魔法でランギルスとフィンラルもろとも突き刺そうとすると、フィンラルは空間移動を仕掛けます。

そしてフィンラルはゼノンの懐に飛び込みました。

 

そして同じくフィンラルの移動ともにランギルスもゼノンの心臓前に姿を見せます。

ランギルスとフィンラルの魔法共闘によって、ゼノンの心臓を貫くのです。

 

決して離さない

ランギルスとフィンラルは手を握りながらそのままゼノンの心臓を貫きましたが、ゼノンの心臓は動き続けます。

悪魔の心臓は一度の攻撃では止まることはないのです。

ゼノンにとって致命傷程のダメージを受けますが、既に心臓が回復しようとします。

 

するとランギルスとフィンラルは残された魔力をそれぞれに放出し、悪魔の心臓に負荷をかけ続けます。

二人の握られた手は決して離れることはなく、ゼノンを倒すことだけを念じるのです。

 

ベルゼブブの力を放つゼノンの悪魔の力が弱まっていきます。

そしてゼノンの持つ悪魔の心臓は跡形もなく消え去るのでした。

 

二人の兄弟愛

悪魔の心臓が消え去ることでゼノンはその場で倒れ、漆黒の三極性は全員敗れるのです。

力を使い果たしたランギルスとフィンラルもその場で倒れました。

やっと倒したな…とフィンラルが言うと、ランギルスはああと答えます。

 

俺たちこれから仲良くなれそうだとフィンラルからランギルスに寄り添うのです。

するとランギルスは無言のままユノに駆け寄って、聞いていなかったことにします。

 

ユノは二人ともとても良いコンビだったと笑うと二人は照れながらツッコミます。

これで後は冥府の門を閉じるだけだとユノは早くヴァンジャンス団長を助けたいと思うと、その場にアスタ達も合流しました。

アスタとユノはお互いに見つめ合うと、お互いの成長した姿に笑みを見せるのです。

 

ブラッククローバー308話への読者の声

ブラッククローバー最新話308話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話308話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー308話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話308話ネタバレ

 

悪魔の心臓を持つゼノンの前にランギルスとフィンラルの兄弟が立ちはだかります。

果たして兄弟の力で最強のゼノンを討つことはできるでしょうか。

そしてヤミ団長とヴァンジャンス団長を救い出せるのかこれからも目が離せませんね。

 

次回の『ブラッククローバー』第309話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。