ブラッククローバー

ブラッククローバー307話ネタバレ感想!最上位悪魔ベルゼブブ!

週刊少年ジャンプの人気漫画『ブラッククローバー』最新話307話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ユノの一矢はゼノンの身体を完全に貫きました。

そんなゼノンの過去では、魔導防衛隊士を目指す真っ当な者でしたが、力が全てであると悟ります。

ゼノンは悪魔憑きになる為に、最上位悪魔であるベルゼブブと契約を交わそうとするのです。

果たして反英雄の道を進むゼノンの過去から今に至るまで何があったのでしょうか。

 

それでは、気になる『ブラッククローバー』最新話307話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

ブラッククローバー307話ネタバレ

ブラッククローバー最新話307話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』307話「悪魔の心臓」のネタバレが下記となります!

 

ブラッククローバー307話ネタバレ:最悪の契約

ゼノンはベルゼブブに悪魔の心臓をくれと言います。

それを対価にゼノンは魂を含む全てを差し出し、スペード王国の存続を果たそうとするのです。

 

ユノの一撃を受けたゼノンは、悪魔の力と悪魔の心臓によって復活しました。

ランギルスはそれはもう人間ではなくて、悪魔そのものだと思うのです。

ゼノンはランギルスの空間魔法を貫いて、ユノに攻撃を仕掛けます。

 

先程のユノの矢の攻撃がランギルスに当たらないよう少しずらしたことに気付いていたゼノン。

心臓を少し外れたが、仲間ごと心臓を貫いていたらユノの勝ちだったとゼノンは言いました。

 

 

悪魔の心臓を持つとはただの悪魔憑きとはレベルが違います。

ユノの一撃も心臓を外したことで、ゼノンを倒し切るまでにはいきません。

果たしてユノとランギルスはゼノンを倒せるのでしょうか。

 

ブラッククローバー307話ネタバレ:対立する兄弟

ゼノンの強烈な攻撃にユノは吹き飛ばされ、ランギルスはぼろぼろになって立ち上がります。

トドメを刺そうとゼノンがランギルスに攻撃を仕掛けると、何者かがランギルスと共に瞬間移動して助けました。

同じく空間魔法を使うその者は兄のフィンラルです。

 

フィンラルは弟ランギルスとゼノンを見つけて、思わず戦わないわけにはいかないのです。

ゼノンの絶対空間内でも発動可能なランギルスのマナゾーンと瞬発力と正確さに長けたフィンラルの空間移動が揃います。

この二人が揃えばゼノン相手に戦えると、対立する兄弟は手を取り合い、ゼノンに挑むのです!

 

 

弟のピンチに兄のフィンラルがやってきました。

日頃仲の悪い二人ですが、今必要なのは二人の魔法の力なのです。

手を取り合った兄弟の力をゼノンに見せつけて欲しいですね。

 

 

ーーー次回308話に続く!

 

ブラッククローバー307話ネタバレの感想考察

ブラッククローバー307話ネタバレ

 

ゼノンの強さが異次元でどうしたら良いのかわかりませんね。

ユノの渾身の一撃もゼノンを倒すまではいきません。

悪魔の心臓を持つ悪魔憑きはまさしく悪魔そのものです。

 

そんな中、ランギルスのピンチに兄のフィンラルが駆けつけてくれました。

仲の悪い兄弟ですが、ゼノンの前では協力せずには生きていられません。

 

二人の力を持ってすればゼノンを倒すことだってできるかもしれませんね。

兄弟愛をここで発揮し、宿敵ゼノンを葬り去って欲しいです!

 

ブラッククローバー307話ネタバレ展開考察

ブラッククローバー最新話307話ネタバレ

 

ここからは、『ブラッククローバー』最新話307話、そして308話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

最上位悪魔ベルゼブブ

ベルゼブブはゼノンに対し、お前では俺を扱えきれないと言うのです。

ゼノンが骨魔法で挑むと、ベルゼブブは巨大なハエの姿に変わりました。

そしてどこからともなく数多くの害虫を呼び寄せて、骨魔法を防ぎます。

 

苦戦するゼノンですが、俺は最強の力を手に入れたいと執念が骨魔法の力を強化するのです。

そして悪魔憑きとしてゼノンは自らの身にベルゼブブを宿らせました。

 

それからゼノンは兄や姉を連れて、スペード王国を乗っ取る魂胆を考えるのです。

それは力だけが支配する皆が幸せになれる世界だと信じていました。

 

才能素質の開花

現在の場面に戻り、ユノに射抜かれたゼノンの身体は元に戻り始めます。

それは肉体の再生ではなく、数多の蠅がその傷口を塞いでいました。

するとゼノンは自分の肉体は四肢がなくなったとしても復活すると言うのです。

 

ユノは先程の攻撃でほとんどの魔力を使い果たしました。

ランギルスもゼノンに挑む力はもう残っていません。

 

もうこれまでかとユノはゼノンを相手に諦めかけるのです。

しかし才能素質が開花されたのはゼノンだけではありません。

 

天才vs天才

ゼノンはベルゼブブの悪魔の力をユノに向けました。

反撃するようにユノも限られた精霊の力で立ち向かいます。

お互いが少なくなる魔を上手く使いながら、全力でぶつかり合うのです。

 

ランギルスはその戦いを目で追うことが出来ず、まさに天才同士の死闘です。

そしてお互いがお互いに限界を迎えようとしたその時、突然ゼノンは苦しみ出しました。

 

何が起こったのかとユノは立ち尽くすと、ゼノンの身体からベルゼブブが現れるのです。

そしてユノ達の前に現れたベルゼブブはそのまま戦いの場から立ち去りました。

 

ブラッククローバー307話への読者の声

ブラッククローバー最新話307話ネタバレ

 

『ブラッククローバー』最新話307話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

ブラッククローバー307話ネタバレまとめ

ブラッククローバー最新話307話ネタバレ

 

ゼノンは昔の過去から力だけが全てで悪魔憑きになる覚悟を決めました。

果たしてユノの一撃でゼノンは倒されたのでしょうか。

それともベルゼブブの力はこれから本領発揮となるか注目です!

 

次回の『ブラッククローバー』第308話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。