破壊神マグちゃん

破壊神マグちゃん33話ネタバレ感想!ひな祭りで現れる新たな存在!

破壊神マグちゃん33話ネタバレ最新確定!ひな祭りで現れる新たな存在!

週刊少年ジャンプの人気漫画『破壊神マグちゃん』最新話33話のネタバレと感想、展開考察です!

 

マグちゃん達は夜の部室で闇鍋パーティーを始めました。

鍋を楽しみながら、マグちゃんを狙うものの存在がはっきりとしてくるのです。

結局最後ははちゃめちゃに部室を壊し、邪神全員流々によって反省させられました。

果たしてマグちゃんを狙う存在とは一体何者なのでしょうか。

 

それでは、気になる『破壊神マグちゃん』最新話33話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『破壊神マグちゃん』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

破壊神マグちゃん最新話33話ネタバレ2021年1月に『破壊神マグちゃん』待望の2巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

 

 

破壊神マグちゃん33話ネタバレ

破壊神マグちゃん最新話33話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』33話

「銀世界の邂逅」のネタバレが下記となります!

 

破壊神マグちゃん33話ネタバレ:スキー旅行

町の商店街でマグちゃんがくじ引きをして見事一等賞を取り、それはスキーリゾートペアチケットでした。

朽枝山スキー場でのスキーですが流々が日頃お世話になっている錬にプレゼントすると、一緒に行くことになったのです。

マグちゃんとナプタークは雪遊びで楽しみ、錬は流々とのスキーを楽しみ、ゲレンデ効果を期待して喜びます。

 

流々はお母さんが雪国育ちでスキーが大好きなので、流々も得意なのです。

コースの中腹にある食堂のカレーが美味しいとマグちゃんに話すと、一緒に食べに行こうと言います。

その時錬がスノボーで流々に良いところを見せようとしますが、流々にぶつかってしまい、マグちゃんが転がり落ちました。

 

流々が中腹の食堂に行きますが、マグちゃんの姿はありません。

一人の少年にマグちゃんの場所を尋ねますがわからず、しかし山の天気は変わりやすいから早めに降りた方がいいよと助言するのです。

そして流々は引き続きマグちゃんを探しに行くのです。

 

 

マグちゃんと流々達の束の間の休息ですね。

沢山雪で遊んで、日頃の疲れを吹き飛ばして欲しいです。

しかしマグちゃん達に何もない日常は訪れるでしょうか。

 

破壊神マグちゃん33話ネタバレ:運命の調律

雪玉のように転がり落ちたマグちゃんの元に、イズマとウーネラスが現れます。

ウーネラスは福引の一等も転がり落ちたことも偶然ではないと言うのです。

それはある存在がすぐ近くにいることを示していました。

 

流々がマグちゃんを探し続けていると、食堂にいた少年に出会います。

こんなところで迷子かなと流々が声を掛けると、少年は忠告したのに愚かな下等生物だと言うのです。

運命の調律を放つその少年は第三柱運命のミュスカーでした。

 

大雪と突風でウーネラスを吹き飛ばすミュスカーはマグちゃんに用があるのです。

それはただマグちゃんと友達になりたいんだと言いました。

 

 

第三柱運命のミュスカーは凄い力を持っていますね。

一人だけが人間のような姿であるのは何故でしょうか。

マグちゃんと友達になりたいと言う本意は何なのか気になります。

 

ーーー次回34話に続く!

 

破壊神マグちゃん33話ネタバレの感想考察

破壊神マグちゃん33話ネタバレ

 

流々とマグちゃん達はスキーを満喫していて楽しそうです。

しかしここでマグちゃん達の仲間である邪神第三柱と出会うとは思いませんでした。

かなりの力を持っていそうで、ウーネラスが吹き飛ばされます。

 

マグちゃんと友達になりたいと言うミュスカーの本意はどこなのでしょうか。

ただ本当に友達になりたいだけなのであれば良いのですが。

 

もしかしたらもっと壮大な計画をミュスカーは考えているのかもしれません。

マグちゃんは現れたミュスカーを前にどう対処するのでしょうか。

 

破壊神マグちゃん33話ネタバレ展開考察

破壊神マグちゃん最新話33話ネタバレ

 

ここからは、『破壊神マグちゃん』最新話33話、そして34話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

破壊神マグちゃん33話ネタバレ展開考察:新たな邪神の存在

とある田舎ではマグちゃんとウーネラスがあるものと対峙していました。

そのものの正体は今までマグちゃんを狙っていた第二柱の邪神だったのです!

その邪神は昔からマグちゃんのことを憎んでおり、自分が一番になれないのはお前がいるからだ僻んでいます。

 

ウーネラスはすぐに人のせいにする第二柱のこと大嫌いで会えば必ず意地悪をしていました。

更に憎たらしいのがウーネラスと同じ性別の枠組みにカテゴライズされるものでなお一層のことなのです。

 

すると突然マグちゃんに決着をつけようと言い出しました。

その対決とは何とひな祭り対決です!

 

破壊神マグちゃん33話ネタバレ展開考察:ひな祭りなるもの

マグちゃんがひな祭りとは?と言うと、ウーネラスはひな祭りは女の子が楽しむイベントよと説明します。

どちらがよりひな祭りっぽい格好になれるかと勝負が始まりました。

 

対決を見届けるのはウーネラス、流々そしてゾンゼ=ゲでした。

始まった対決では各々が自ら見つけ出したもので、着飾るというものです。

マグちゃんと甲乙つけ難い戦いとなるが、見た目がどうもひな祭りらしくなく、3対0でマグちゃんの圧勝でした。

 

怒った第二柱は採点が悪いと逆ギレをしますが、ウーネラスに押さえつけられます。

そして捕まった後、今までの出来事の詳細を訊問するのです。

 

破壊神マグちゃん33話ネタバレ展開考察:マグちゃんのライバル

第二柱は泣きながら今までの悪事を話し始めました。

ゾンゼ=ゲの復活や、グ=ラの唆し、そして大雪という異常気象。

全てはマグちゃんに存在を気づいて欲しいが為でした。

 

いつもライバル視しているのは一方的で、マグちゃんは振り向いてもくれません。

だから一度でいいから構って欲しかったのです。

 

ウーネラスが何と捻くれた愛情ねと笑いました。

そしてマグちゃんはよかろう!これからはライバルとして認めると言ってくれたのです。

 

破壊神マグちゃん33話への読者の声

破壊神マグちゃん最新話33話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』最新話33話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

破壊神マグちゃん33話ネタバレまとめ

破壊神マグちゃん最新話33話ネタバレ

 

闇鍋を楽しんで、邪神の仲は深まったと信じたいですね。

そしてこれから現れるであろうマグちゃんの敵に挑んで欲しいです。

一体どんな邪神がマグちゃんを狙っているのでしょうか。

 

次回の『破壊神マグちゃん』第34話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。