破壊神マグちゃん

破壊神マグちゃん34話ネタバレ感想!第三柱運命のミュスカーの狙い!

破壊神マグちゃん34話ネタバレ最新確定!第三柱運命のミュスカーの狙い!

週刊少年ジャンプの人気漫画『破壊神マグちゃん』最新話34話のネタバレと感想、展開考察です!

 

マグちゃん達はくじ引きで当たった1等でスキー場にきました。

日頃の疲れを取るために流々やマグちゃん達はスキーを満喫します。

しかしそこで待ち受けていたのは第三柱運命のミュスカーだったのです。

果たしてマグちゃんを狙うミュスカーはどんな思惑があるのでしょうか。

 

それでは、気になる『破壊神マグちゃん』最新話34話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

『破壊神マグちゃん』最新刊をお得に読む情報もまとめましたので是非活用してください!

破壊神マグちゃん最新話34話ネタバレ2021年1月に『破壊神マグちゃん』待望の2巻が発売されました!

最新刊を無料で読むならU-NEXTがおすすめです!

初回登録時は31日間無料でアニメや映画も見放題作品がたっぷり!今すぐチェック!

U-NEXTで今すぐ読む

↑無料で読める!↑

 

 

破壊神マグちゃん34話ネタバレ

破壊神マグちゃん最新話34話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』34話

「運命のミュスカー」のネタバレが下記となります!

 

破壊神マグちゃん34話ネタバレ:運命の調律

姿を現したのは第三柱預言者ミュスカーで、混沌の神々六柱の中でも表立って動くことのない謎多い存在です。

ミュスカーは弱体化しているマグちゃんにこの世界を一掃しようと配下に引き入れようとすると、マグちゃんはそれを断り、イズマと共に挟み撃ちで攻撃しました。

しかし効いておらず、ミュスカーは人間にこの世界を担わせず、上位存在が啓蒙し正しく導こうと言うのです。

 

自分の力なら破滅を誰よりも上手く扱うと話すミュスカーにイズマが狙いますが、運命の調律の前では無駄なのです。

今までの偶然を招いたことが分かると、流々は福引き当ててくれてありがとうとミュスカーに感謝しました。

状況が分かっていない流々にミュスカーやマグちゃん達は驚くのです。

 

ミュスカーは流々の存在だけが想定外で、流々に上位存在と下等生物は友達になれないよと言います。

すると流々は自分はマグちゃんと友達ではなく、家族みたいなものと答えるのでした。

 

 

さすが流々はみんなを驚かせる程の天然ですね。

しかし流々のマグちゃんは家族という言葉には感動しました。

運命のミュスカー相手に流々とマグちゃんはどう挑むのでしょうか。

 

破壊神マグちゃん34話ネタバレ:運命を変えろ

家族と仲良しごっこの馴れ合いを言う流々に、ミュスカーは寒気がすると怒りを表します。

すると流々やマグちゃんはマイペースにミュスカーのことを無視し、ミュスカーは大きな雪崩を引き起こすのです。

流々は咄嗟でカレーをマグちゃんに食べさせますが、大雪に飲み込まれました。

 

その頃ナプタークや錬達がマグちゃんや流々を探していると、雪に埋もれたところから突然マグちゃんの光線が出ました。

無事みんな助かって、ミュスカーは知性のかけらもない流々のせいで運命が狂ったのです。

ミュスカーのところにまた謎の存在が現れ、マグちゃんを次こそ混沌教団の元に戻すと言い去りました。

 

そしてみんなでカレーを食べながら、流々はミュスカーにまた会えるといいなと思うのです。

 

 

流々のおかげでミュスカーの運命を変えました。

ミュスカーは混沌教団という組織の一員でしたね。

流々の言うように仲良くご飯を食べられる時が来れば嬉しいのですが。

 

ーーー次回35話に続く!

 

破壊神マグちゃん34話ネタバレの感想考察

破壊神マグちゃん34話ネタバレ

 

今回現れたのは第三柱のミュスカーでした。

彼の狙いは上位存在で世界を支配する事でした。

しかしマグちゃんを配下にすることなんて出来ないですよね。

 

そして流々の活躍で何とか危機を乗り越えました。

二人の連携は日に日に良くなってる気がしますね。

 

また、マグちゃんのことを家族と答えた時とてもいい気持ちになりました。

お互いに大切な存在となれれば一番幸せなことだと思います。

 

破壊神マグちゃん34話ネタバレ展開考察

破壊神マグちゃん最新話34話ネタバレ

 

ここからは、『破壊神マグちゃん』最新話34話、そして35話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

破壊神マグちゃん34話ネタバレ展開考察:ミュスカーの過去

ミュスカーが友達になりたいと言うのには理由がありました。

それはまだ邪神と聖騎士が戦っていた時代にまで遡ります。

ミュスカーは邪神の中でも知恵が高く、100万年に一度の存在と言われていました。

 

その力もかなりのもので、相手の運命を変える力を持っていたのです。

しかしその類い稀なる才能の原因もあり、周りの邪神から疎まれていました。

 

更にミュスカーはその事を相手の僻みでしかないときつい性格も合わさって友達は一人もいません。

その話を聞いていた流々はマグちゃんに友達になってあげなよと同情するのです。

 

破壊神マグちゃん34話ネタバレ展開考察:第三柱の本意

マグちゃんはこいつの口車に乗るなと流々に言いました。

すると帰ってきたウーネラスもミュスカーは昔から何考えているか分からない子だったわと言うのです。

ミュスカーはなんだ気付かれていたのか…と言って再び荒れ狂う天気をマグちゃん達に襲わせます。

 

マグちゃんとウーネラスが抵抗する中、流々は本当にミュスカーが悪いやつには思えなかったのです。

流々はミュスカーに私達と友達になって、こんな事やめてと言いました。

 

その時ミュスカーは目を見開いて、流々をじっと見つめるのです。

 

破壊神マグちゃん34話ネタバレ展開考察:はじめての気持ち

マグちゃんは流々に何かする気ではないかとミュスカーに光線を放とうとします。

しかしミュスカーはその場から全く動くことはなく、ただ呆然としていました。

何故なら誰かから友達になってと言われたことが無かったのです。

 

その言葉を聞いた時、ミュスカーの中では暖かな気持ちになりました。

そして本当に友達がいるという世界がどんなものなのかを知りたくもなったのです。

 

ミュスカーが起こした吹雪は収まり、ミュスカーは流々の元にやってきます。

そして君は不思議な力を持っているねと言って、ミュスカーはその場を去りました。

 

破壊神マグちゃん34話への読者の声

破壊神マグちゃん最新話34話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』最新話34話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

破壊神マグちゃん34話ネタバレまとめ

破壊神マグちゃん最新話34話ネタバレ

 

マグちゃん達の前に姿を現したのは第三柱運命のミュスカーでした。

果たしてミュスカーはマグちゃんの何を狙っているのでしょうか。

そしてこれからどんな戦いが繰り広げられるでしょうか。

 

次回の『破壊神マグちゃん』第35話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。