破壊神マグちゃん

破壊神マグちゃん59話ネタバレ感想!邪神による進路相談会!

破壊神マグちゃん59話ネタバレ最新確定!邪神による進路相談会!

週刊少年ジャンプの人気漫画『破壊神マグちゃん』最新話59話のネタバレと感想、展開考察です!

 

ナプタークは支配計画の為に自分の狂乱食堂を開店させました。

紆余曲折で最後は大成功し、ナプタークはお金持ちになるのです。

しかしそれはノス=コシュの見せた夢であり、結局は狂乱食堂の廃業となりました。

果たしてナプタークはこれからも頑張って、自分の店で成功させることができるでしょうか。

 

それでは、気になる『破壊神マグちゃん』最新話59話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

 

破壊神マグちゃん59話ネタバレ

破壊神マグちゃん最新話59話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』59話

「親友(前編)」のネタバレが下記となります!

 

破壊神マグちゃん59話ネタバレ:無二の友

キョーちゃんは机の上で寝てしまっており、唯歌との出会いの夢を見ていました。

目覚めてグラッシーと学校へ行くと、流々達は進路希望調査書について話していました。

中学を卒業したらどこ行って何をやりたいかを書くもので、イズマは聖騎士十天将の任命と書くのです。

 

流々や錬、唯歌は愛倉西高校への進学を望んでおり、その事実を知るとイズマも同じ高校へ行くと言います。

しかし受験勉強があると知るイズマは震えながら、その場を後にしました。

唯歌は流々にキョーちゃんや流々、ウニ助がいるから最近学校へ来ることが楽しいと言います。

 

部室に来ないキョーちゃんに唯歌はドッキリを仕掛けるためにキョーちゃんを探しに行くのです。

小さい頃、キョーちゃんは唯歌が学校をサボっていたのを連れ戻して、ヘアゴムをくれた唯歌にとって無二の友でした。

するとたまたま職員室に通りかかり、進路の紙を出すために流々と唯歌は扉を開けるとそこにはキョーちゃんがいました。

 

ちょうど面談をしており、担任の先生から唯歌達の志望する学校とは違う、進学校美澄高校の推薦入試を勧めていたのです!

 

 

進路の相談は誰もが悩んで考える大切なものですね。

唯歌からすればキョーちゃんも同じ高校へ行くものだと当たり前のように考えていたでしょう。

進路が違う無二の二人の関係は一体どうなっていくのでしょう。

 

破壊神マグちゃん59話ネタバレ:すれ違う幼馴染

美澄高校の推薦入試を受け入れたキョーちゃんを見つめる唯歌は職員室を黙って去ります。

キョーちゃんが追いかけ、黙っていたことを謝ると唯歌は、もう遊んでるヒマもないなと頑張ってねという言葉を残してさよならするのです。

帰り道、流々はキョーちゃんからどんな顔をして会えばいいかわからなくて部活に行けなかったと聞くと、寂しいけど仕方ないよねと答えました。

 

キョーちゃんは唯歌も思ったほど反発しなかったからこれで踏ん切りはついたと言います。

一方、唯歌は一人で帰るとウニ助に言って水槽に入れると、キョーちゃんから貰ったヘアゴムを徐に外すのです。

グラッシーも家に帰ってきたキョーちゃんが暗く落ち込んでいることを心配していました。

 

後日、流々とマグちゃんの家にウニ助とグラッシーがやってきます。

落ち込んでいて気が滅入っている二人を助けて欲しいとマグちゃんにお願いするのです。

すると、悪童と探求者は自分の信徒だからと苦悶の淵より救済してくれようと動き出しました。

 

 

やはり頼りになるのは誰がなんといってもマグちゃんです!

二人の間に生まれた隙間をどうやったら埋めることができるでしょうか。

もう一度親友として仲の良いキョーちゃんと唯歌の姿を見たいです。

 

ーーー次回60話に続く!

 

破壊神マグちゃん59話ネタバレの感想考察

破壊神マグちゃん59話ネタバレ

 

キョーちゃんと唯歌は無二の友になる過去を持っていましたね。

そんな二人が高校に進学したら離れ離れになるのは辛いです。

そりゃあお互いに気まずくなってしまう気持ちもわかります。

 

そこでマグちゃんがどうやって仲良くさせられるでしょうか。

見た目だけでも十分に癒しではありますが、それだけでは無二の友の間になるのは難しいです。

 

二人のすれ違った気持ちを一つにできるのはマグちゃんだけだと信じています。

後編で生まれる感動の物語を楽しみにせずにはいられません。

 

破壊神マグちゃん59話ネタバレ展開考察

破壊神マグちゃん最新話59話ネタバレ

 

ここからは、『破壊神マグちゃん』最新話59話、そして60話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せています!

 

破壊神マグちゃん59話ネタバレ展開考察:邪神による進路相談会

オカルト研究会では、マグちゃんやウーネラスが占い師のような恰好をしていました。

なぜなら流々達の将来を一緒に考えるためです。

流々やキョーちゃん、唯歌は近々学校で生徒面談が控えており、将来について考えさせられる進路相談があるからです。

 

三人とも進路のことなどまったくもって考えておらず、進路相談が恐くて仕方がないのです。

錬は自分のお店を継ぐことを考えているので、いつも進路相談は早く終わります。

 

そこで使徒の困った姿にマグちゃんが立ち上がったというわけでした。

そしてオカルト研究会の部室で、邪神による進路相談会が始まるのです。

 

破壊神マグちゃん59話ネタバレ展開考察:迷える流々の将来

マグちゃんは流々に将来何をしたいと尋ねられると、何も答えずに黙ります。

流々なりに考えてはいますが、したいことも将来のことも全く分からないのです。

ウーネラスがしたくないことは何かあるかと流々に聞きますが、好奇心旺盛な流々にはしたくないこともありません。

 

するとマグちゃんは今を楽しめているのであれば、良いのではないかと流々に伝えました。

それじゃあ進路相談にならないじゃないかと流々が反論すると、そうではないと答えるマグちゃん。

 

今が楽しめているのであれば、この先どんな困難があったとしても乗り越えられるはずだとマグちゃんは言いました。

マグちゃんの言葉を聞いた流々は納得をして、心の中が晴れやかになるのです。

 

破壊神マグちゃん59話ネタバレ展開考察:まさかの相談お客様

流々に次いでキョーちゃんや唯歌も邪神による進路相談を受けて、皆スッキリとした表情となります。

学校内で素晴らしい相談所があると、たちまち噂となって他の生徒も続々とやってこようとします。

マグちゃん達は変装をして、皆の困っていることを聞いて解決に導くのです。

 

その際にマグちゃんのプロフ帳に名前を書いてもらうようにしていたことで、どんどん使徒が増えて喜ぶマグちゃん。

すると一人の相談者がこれからマグ=メヌエクに協力をしてもらうためにはどうしたらよいですかと言うのです。

 

それはミュスカーであり、とうとう自分の運命の力ではなく他力でどうにかしようと考えます。

マグちゃんはまずはいったんマグ=メヌエクと敢えて距離を取って、それから納豆を供物として授けるのだとミュスカーに言うと、早速ミュスカーは納豆を買いに行くのでした。

 

破壊神マグちゃん59話への読者の声

破壊神マグちゃん最新話59話ネタバレ

 

『破壊神マグちゃん』最新話59話に向けての感想や考察を集めました!

 

 

破壊神マグちゃん59話ネタバレまとめ

破壊神マグちゃん最新話59話ネタバレ

 

ナプタークの狂乱食堂は結局失敗に終わってしまい、自分のお店を持って成功するのはもう少し先となりそうです。

果たしてナプタークの夢が叶うことは近い将来あるのでしょうか。

そしてマグちゃんや流々や錬をしっかりとおもてなしする立派なお店を作ってほしいです。

 

次回の『破壊神マグちゃん』第60話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック管理者/SHOT
漫画歴25年以上、読破した漫画は1000タイトル以上(だいたい) 。日夜まんがを独自視点で解説・考察。30代男性、日系大手→外資系戦略コンサル→起業構想中(←今ココ)。家族超ラブ(妻・長男・長女)!特に好きな連載中作品はワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・ヒストリエ・ヴィンランドサガ・アオアシ・喧嘩稼業・ハンターハンター(一応連載中扱い)
テキストのコピーはできません。