Dr.STONE

ドクターストーン199話ネタバレ感想!レアメタルゲットで一旦北米へ帰還!?

ドクターストーン199話ネタバレ最新確定!レアメタルゲットで一旦北米へ帰還!?

週刊少年ジャンプの人気漫画『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話199話のネタバレと感想、展開考察です!

 

石化の光が死者をも蘇らせ永遠の命を与える可能性を千空と司が語り合う中で、それならばカセキが死なずに済むとテンションが上がっていたクロム。

しかしいずれにしても月へ向かうという目的は変わらず、その為に千空はゼノを復活させる事に

永遠の命が生み出す危険性を司がクロムに向けて語る中で、目的を共有した千空とゼノは遂にロケット作りの第一歩を踏み出すのでした。

二人は宇宙船を作り出せるのか!?

 

それでは、気になる『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話199話のネタバレ・あらすじ・考察など、是非読んでみてください!

 

なおドクターストーンの次巻21巻は2021年6月4日発売予定です!まだの方は、Amazonなどで早めに予約・購入してしまいましょう!

▼関連リンク▼
ドクターストーン21巻を予約・購入する

 

 

ドクターストーン199話ネタバレ

ドクターストーン最新話199話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』199話

「超合金」のネタバレが下記となります!

 

ドクターストーン199話ネタバレ:金属プラス金属で超合金を!!!

ついに千空達の仲間となったゼノ。

そんなゼノは早速怪しげなマシンを作り出します

そのマシンは空気を冷やして待機中のアルゴンを取り出す為のもの

 

そのアルゴンガスをガラス管に詰めて電圧をかける。

とはいえ空気には電気も通らないとスイカも学んでいました。

科学を始めた事で何を作っているのか興味津々なスイカに、ゼノは実践して見せてあげる事に

 

チェルシーから鉱床の大体の位置を確認し、作り出したアイテムを近づけると突如として大きな音と共にアイテムは反応していきます

ゼノが作り出したのはガイガーカウンター

21世紀でも実際に使われていた鉱床探しの方法によって、ゼノはレアな素材を大量にゲットしていくのでした。

 

宇宙船には必須のレアメタルを手に入れた千空達が次に必要だと取り掛かったのはベルセウスの引き上げ

放置されて排水機能を失い沈んでしまっていたベルセウスは錆び錆びになって真っ赤。

カセキはそんなベルセウスを絶対復活させると意気込むも、千空達はベルセウスを容赦なくぶっ壊してしまいます

 

南米のこの辺りでは鉄だけはゲット出来ないという事で、ベルセウスの鉄をリサイクルするのが目的

落ち込むカセキに対しては、千空がもっとパワーアップしたベルセウス号に改造できるとしっかりフォローします。

金属プラス金属を化学で合体させた新素材の超合金があれば・・・と

 

 

相変わらず圧倒的なテンポで進んでいますね。

レアメタルのゲットも一瞬でしたし、ここへ来て当初の目的である超合金のゲットに繋がってくるのも面白い所

愛着のあるベルセウスもあっさり壊してしまう辺りが非常に現実的なんですよね。

 

ドクターストーン199話ネタバレ:無敵の超合金とそれぞれの役割

鉄に砕いたクロム鉱石をブチ込む事で作り出す超合金。

クロムをブチ込むというワードにスイカが驚く中、ゼノは冷静に語ります。

複数の個性を合わせればより強くなるのも科学の定理なのだと

 

そして完成したのは錆びず腐らない無敵の超合金「ステンレス」

そんな新アイテムで何を作り出すのかと皆がワクワクする中で、千空が作り出したのは何故か缶詰め

 

本来は超高級なレア鉱石が取り放題という事で、色々混ぜれば3700年経っても腐らない缶詰めも作成可能

とはいえ旧世界であれば一缶作るのに100万円はかかるとの事。

 

そんな形で食料事情を改善しつつも、着実に現地の人々を復活させて人員を増やしていきます

とはいえ流石にタフな大樹でも歯が立たない状況になってきた事で、大樹はスタンリーの仲間だったマヤを復活させる事を提案

すぐに復活する事になったマヤやボニーは、ゼノから月に行くという目的を聞かされて協力する事になるのでした。

 

大量の素材はゲットしたものの、月旅行の宇宙船を作るのにはまだまだ地球のあちこちに散らばった素材が必要

それだけにやはり新型船が必要となる状況で、ゼノは担当を分けるよう千空に提案します。

自分がロケットエンジンを作り、千空が新たなベルセウス号を作れと

 

 

超合金ってなんだろうと思っていましたが、現代人には聞き馴染みのあるステンレスだったんですね

しかもこのステンレスの作成にクロム鉱石を使っていて、複数の個性が合わさる事でより強くなるというゼノの言葉はクロム本人にも響いていたようでした。

アメリカチームのマヤなんかもあっさり復活させていく辺りも本作らしいテンポの良さですね。

 

ドクターストーン199話ネタバレ:闇の科学者と光の科学者で

そもそも缶詰めに使っていたステンレスはレベル1なのだと語るゼノ。

宇宙船には更に優れた超合金が必要になるという事で、ゼノは大型の怪しげな機械を作り出していました。

ニッケルをガスにして分離するというその機械は、わかりやすく言えば超合金のレベルアップ施設

 

とはいえその機械では最凶の猛毒が発生してしまい、その毒はガスマスクも効かず皮膚からも吸収されて死に至るという凶悪なもの

その毒が漏れないよう防ぐ為にレベル1のステンレスを作っていたのでした。

 

この先のロードマップを進める為には毒性などの負の面もやむを得なくなり、それを咎める者も現れるかもしれない。

それを理解した上でゼノは、そんな悪役を闇の科学使いとして自分が引き受けようとしていました

 

そうなれば自分は自由に科学を進める事が出来、千空は光の科学使いとして皆を率いて未来へと進める

配役は適材適所だと語るゼノの言葉をクロムも感慨深く聞いていました。

超合金のように違う奴らが合わさって最強になるって事なのだと

 

そんな千空とゼノのように、大樹もマヤと力を合わせる事で一人では砕けなかった岩盤を突破

力を合わせて一つに纏まる事により、遂に千空達は超合金の街を樹立させるのでした。

 

 

科学の負の側面を全部ゼノが受け持ってくれるというのがまた格好良いですよね。

確かに科学を色々と進めていけば環境問題とか出てきそうですし、そういう部分を誤魔化さずに描いているのは流石でした。

超合金の街とは言ってますが、絵面は完全に南米のサンバのノリなのがまた面白いですね

 

―――次回200話に続く!

 

ドクターストーン199話ネタバレの感想考察

ドクターストーン199話ネタバレ

 

テンポ良く超合金の街作りを進めていた今回。

久しぶりにクラフトに全振りした回にもなっていましたね。

 

まず作り出していたのはガイガーカウンターというアイテム。

レアメタルの鉱床が持つ放射線を測定する事で鉱床を探知するというものなんですね。

これを作り出すのも相当大変そうな気もしますが、そういう部分を爆速で進めてくれているのでテンポが良くなっています

 

そして鉄をゲットする為にぶっ壊されてしまったのがベルセウス号。

カセキのように復活させたいと思うのが普通でしょうが、容赦なくぶっ壊して新たに利用していくのが本作らしい所です。

パワーアップ出来ると知ってやる気を出すカセキも定番の流れで、千空はその辺りをちゃんと理解していますよね。

 

今回のサブタイトルにもなっていた超合金とはステンレスの事でした。

現代人には聞き馴染みのある金属でしたが、そんなに凄い金属だなんて思ってもいませんでしたね

 

闇の科学者と光の科学者として突き進む道を選んだゼノ。

その二人の関係性をクロムが超合金みたいにと表現しているのも素敵でしたね

あっという間に超合金の街が完成しましたし、ここからどんな展開になっていくのか注目です!

 

ドクターストーン199話ネタバレ展開考察

ドクターストーン最新話199話ネタバレ

 

ここからは、『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話199話、そして200話以降で起こりうる展開を考察をしたものを載せていきます!

 

ドクターストーン199話ネタバレ展開考察:レアメタルゲットなるか!?

ロケット作りを進める為に必要となる超合金の街。

この街をなんとか作り出したい所ですが、流石に今の人員ではちょっと厳しそうでもありますよね。

肉体派のメンバーが揃っているとはいえ、たったの17人しかいませんし。

 

この地ではレアな金属が色々とゲット出来るはずで、ゲットすれば確実に今後役に立つ展開にはなるでしょう。

まずは超合金の街を作るよりも、ある程度の素材をゲットしていくのがロケット制作の第一歩になるのかもしれません。

人員的には厳しいですが、まずはレアメタルのゲットからスタートしていきそうな気がします。

 

ドクターストーン199話ネタバレ展開考察:一旦北米へ帰還する!?

現在千空達がいる場所は、ロケット作成の為に必要なレアメタルなどが手に入るような最高の場所。

しかし延々とこの場所でロケット作成をしていても流石に厳しくなってくるでしょう。

それだけにある程度の所で一旦は北米に戻るという選択をするのだと思います

 

この先の事を考えた場合、やはり石化装置も一つくらいは持っておきたい気もします。

そして石化装置を動かす為には北米のジョエルの力が必要となりますし、彼がいれば精密機器の作成も可能になりそうですしね。

ゼノがいれば北米の有能な人材の復活も出来そうですし、そういう面でも北米へと一度帰還するという選択は有り得そうな気がします。

 

ドクターストーン199話への読者の声

ドクターストーン最新話199話ネタバレ

 

『Dr.STONE-ドクターストーン-』最新話199話へ向けての感想や考察を集めました!

 

 

ドクターストーン199話ネタバレまとめ

ドクターストーン最新話199話ネタバレ

 

石化が生み出す永遠の命というファンタジーの部分と、ロケット作成という現実的な難関の両方が描かれた今回

世界のルールさえも変えてしまいかねない石化の問題は今後も出てくるのでしょうね。

 

こういう話が出てくると余計にゼノを復活させる事に躊躇してしまいそうなものですが、それでも大丈夫だと判断して即座に復活させる千空も流石でした。

ホワイマンの考えを読みながらも月へ行く事を共通の目的とする辺りも非常に上手いですよね。

 

千空とゼノが手を組む事になり、こうなればロケット制作も一気に進みそうな気もします。

が、流石にロケットは現代でも難しいレベルでしょうし、ここからは高いハードルが無数に待ち構えていそうですね。

 

次回の『Dr.STONE-ドクターストーン-』第200話を楽しみに待ちましょう!

 

ABOUT ME
まんがライフハック
読んだマンガは1000タイトル以上、週刊少年ジャンプを購読し続けて25年以上。マンガの考察・深読み・分析が大好き。特に好きな連載中マンガはワンピース・呪術廻戦・アンデッドアンラック・キングダム・アオアシ・転生したらスライムだった件・ようこそ実力主義の教室へ・ヴィンランドサガ・ヒストリエ・喧嘩稼業・ブルージャイアント・ブルーピリオド、他多数。なんでも読む雑食系。
テキストのコピーはできません。